テーマ:Windows10

ユニットコム、18コアCPUやOptane SSD搭載の動画編集向けハイエンドPC……OSがぁ

PC Watchの記事だが、本当に個人的な話だ。お値段は最安で82万、一番上は130万を超え約140万円なのだが、OSがWindows10 Homeを標準としているのが、ハイエンドなのか?と思ってしまう。ちょっとお値段の割にちぐはぐしている。ビジネス向けのハードではないと言うことだろう。 https://pc.watch.impres…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次期Windows 10ではアンチウイルスソフトは保護されたプロセスでの実行が必須に…影響はあるか?

これはPC Watchの記事だが、昨日読んで今日書いたのは、調べていたからである。そもそも、これは重要な内容なのか?どこに影響するのかという範囲が不明確だったからだ。言葉で知っていても、内容は知らないことというのは良くあるものだ。 https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1122307.htm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10 1803に不具合……Intel SSD600p環境では注意。

まさかの、1803適用後最初のアップデートで不具合の報告があるという話が出てきた。 このBlogではマ社の情報(日本語版の情報ではなく英語版のリリース)と自分の環境でのテスト状況を元に書いているため、大丈夫だと思って書いていた。もし、当Blogを見て、更新しこの不具合に相当する物が発生していた人がいたなら、申し訳ないと思う。 htt…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Windows10 April 2018 Updateへの各社の対応状況。

先日から急速に、April 2018 Udpateの対象が広がったようだ。今月中に一通りのユーザーに供給するつもりなのだろう。しかし、使っているとおかしいなと思う点は、出てくるものだ。 私の環境では、リモートデスクトップ接続の描画が固まる不具合が何度か起きた。 単純なビジーではなく、完全に画面上は描画されていない状態になるが、実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

April 2018 Update - TE10EA3で問題が……(暫定版メモ)

-この記事は、メモ代わりに作成した暫定版(仮)です。いくつか、調査中の項目等が含まれています。 最終版が作られることがあれば、こちらの記事は削除されます。途中で書き直すのが面倒になったり、確認が長引いてこれが最終版で残る可能性もありますけど……- LIVA TE10EA3ではアップデートしたWindows 10 April 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows 10 April 2018 Updateの不具合情報、仕様情報……ネットワーク共有①

今回の1803から完全にホームグループ共有が廃止されている。 使っている人がどれだけいるのかは分からないが、これによって複数のクライアントでホームグループを使ってファイルを共有している人は、Windows10 1803(April 2018 Update)を導入した時点で、これらのファイル共有から離脱することになるだろう。 ただ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

Windows10 April 2018 Update、更新時間、手順、更新時不具合

遂にWindows10 April 2018 Update(A2018Uまたは1803)が解禁された。 -本アップデートで削除される機能- 今回のビルドアップでは、次の機能が削除される。 ・ホームグループ共有 使っている人がいる場合は、この機能は使えなくなるので注意して欲しい。 <Windows10 A…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

Windows10 RS4への更新は、お気を付けて……

これは、IP時点での情報であり、製品版では改善されている可能性もあります。 正規リリース版は別途記事を書くつもりだが、ちょっと気になる点があったので、先に書いておくことにする。 久しぶりにWindows10関連の記事である。最近はInsider Previewも本気でチェックしていない。不具合が多いので面倒くさいからだ。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10 FCUの仕様はTH1からどう変わったのか?

Windows関連は久々である。ちゃんと時間を掛けて、頭から調べた記事をWindows関連で書くのは久々な気もする。 昨日ついに、メインマシンがFCU(Fall Creators Update)になった。というか、120日を前に、通知が来る前に余裕があるので、やったというのが正しい。予めおかしくなる見込みのドライバも用意し、タブレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TE10EA3のその後……新規インストールはドライバが鬼門②

数日前に、TE10EA3がお亡くなりになり、USB回復ディスクも使えず(失敗し)、新規のインストールディスクから再インストールした話を書いたが、ドライバーのインストールに苦しんでいる話をした。 それが、TPM2.0のセットアップと、OV2680、Bosch Sensor Collection(これはその前から死んでいた)を除く全て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回復ドライブが死んだTE10EA3……少なくともOSの回復機能は最低。

TE10EA3が一時期電源が入らなかったW10Aより先にお亡くなりになるとは思わなかった。先日、ドライバ問題でリカバリしてから、Windows Updateを行うと、0x80070bc2を吐くようになった。このエラーは、ErrorControlRebootRequiredという名称で、「エラー制御に再起動が必要」という名称になると思われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows 10 ARMは期待外れか!?救世主か?

ほぼARM版Windowsの情報は出そろった。特に、以下のPC Watchの記事とASCIIの記事は面白い物だった。 これを元に考えると、Windows10のバイナリー互換はx86(IA-64/Itaniumで開発した)エミュレーションレイヤーを流用したようだ。だから、IntelがQualcommに対して特許侵害だと言ったのだろう。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Windows10 FCU 64bitのメモリー大量消費は、不具合か仕様か?

以前から、Fall Creators Updateを適用したLIVA TE10EA3(64bit)のメモリー消費量が4GBを超えるという記事を書いてきたが、調べて見ると、何かおかしいのでちゃんと調査した。その結果、Sensor Serviceが大量のメモリーを起動直後に引っ張っていることが判明した。 Fall Creato…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Snapdragonを搭載したWindows 10 PCのベンチマーク出回る……予想通りの結果。

ITmediaの記事であるが、Geekbenchのデータであり、PCの場合は、CINEBENCHやPCMark、Sandra、3D Markなどの方が総合性能はよく分かるので、あまりアテにはならないだろう。ただ、傾向としてはARMらしい数字だ。 実際の数値は、2つ目のキャッシュから確認できる。使っているベンチはGeekbench 3.…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MS-IMEのりんな候補はどんな感じ?……「見たら死ぬよ」じゃ、使えない。

これは、Insider Previewの記事である。そのため、一般のFall Creators Update環境やCreators Update環境などでは使えないので注意して欲しい。また、これが使える環境は、インターネットに接続されている必要がある。この変換はクラウド経由で処理されている。 この機能を調べて見たのだが、予想以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fall Creators Updateの不具合もここまで来れば……今更気が付いたov2680

Fall Creators Update更新後、暫くして気が付き、先週一週間ずっと調べて匙を投げた問題がある。これは、LIVA TE10EA3で発生したのだが、環境依存というよりは、条件依存があるようなトラブルと思われ必ず起きる訳では無いと思われる。元々は、Windows8.1時代から時より発生する環境があったようだ。 具体的に説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10など不具合対応情報⑥-Update前に不具合が改善されたか確認する-

コメント記事は毎日確認しているのだが、全部には答えていない。これは、私が無精だからである。沢山の情報や励まし、ご意見をくださる皆さまには申し訳ないと思っている。 「この場を借りて皆さまに感謝をお伝えします。ありがとうございます。」 ということで、今日はn様がWindowsの不具合(フルタッチキーボードが使えない問題-今回対応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10のフィーチャーアップデートはあと何回あるのか?

Windows10は年2回(4月と9月)の機能アップデート(フィーチャーアップデート/ビルドアップ)を公言している。 今年は4月にCreators Updateが9月にFall Creators UpdateのRS3が予定されており、来年の4月にはRS4(最後のRedstoneビルドアップと目される)までが、既に計画されているようだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ7を使う?2017年秋にWindows 10の……セキュリティは大事だがそれより大事なことがある

ITmediaの記事であるが、こういう記事は嫌いだ。管理者が懸念している現実には一切触れず、OSの新機能を褒めている。それは、管理者経験が無い人がマ社にながされた記事でしかないののだ。そして、管理者以外の人がこれを読むと、我が社の管理者は、最新OSも入れてくれないと思うことだろう。こういうイメージ戦略は結果的に、中長期的なセキュリティや…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Windows10 Creators Updateの問題は実際に体験しないと分からない。

暫く止めていたWindows10 Creators Updateをメインマシンで実行したのは、6月半ばである。5月の終わりから、アップデートが出来る状態になっていたが、遅延設定にしていた。とりあえず1ヶ月半様子を見たので、試すことにしたわけだ。 その結果、起きたトラブルは、Intel Dual Band Wireless AC-7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Snapdragon 835でWindows 10は、まだいろいろな意味で敷居が高い。

Windows10 ARMの動作デモが行われたようだ。内容を見る限り、Win10 ARMはまだ不完全な部分が多い印象を受ける。また、まだSnapdragon835しかサポートしていない辺りも、どうなんだろうという印象だ。 マイクロソフトはこの先、Snapdragon 660辺りもサポートしていくのだろうか? http://pc.wa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型Surface Proはi5もファンレス仕様

PC Watchの記事である。新型Surface Proが発表されたようだ。ただ、日本は今までの流れだと、数ヶ月~半年遅れる傾向があるので、すぐに日本で登場するとは思わない方がよい。日本の場合は、国内メーカーが多いこともあり、配慮している部分もある。まあ、日本に本社がなくても、開発拠点は日本というメーカーもあるからだろう。 http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハードディスクは大丈夫? たまにはエラーチェックを実行・・・イヤイヤそれは違う。エラーチェックの基本

窓の杜の記事であるが、ちょっと気になってしまった。 まあ、Tipsなので惰性の記事ネタとしてメンテ機能の一部を紹介したのは分かるが、このエラーチェック機能は、よほどその仕組みを分かって運用している場合を除けば、たまに不定期でチェックするための機能では既にないのだが、筆者の人はご存じないのかそれとも、あくまでTipsだからなのか?ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more