テーマ:SARS-CoV-2

科会で指標と対策検討 新型コロナ 西村経済再生相 …… これと昨日の記事で同じようなタイトルがある日本の報道と政…

タイトルは2020年の8月6日のNHKのニュースタイトルである。西村がいたのは安倍政権時代のことである。ここで実際に記事の本題として扱うのは、NTVの記事である。 https://news.ntv.co.jp/category/economy/7004180df5974146b9669f1d7328ac51 こいつら馬鹿なんだろうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サル痘と原因不明の小児肝炎続報……WHO発表。

WHOの記事である。サル痘は29日更新、小児肝炎は27日更新となっている。 <小児肝炎の原因は調査は事実上リセットされる……       SARS-CoV-2とアデノウィルスの関連は現時点で低いと推定> まずは、27日、原因不明とされる小児肝炎(16歳未満)の報告である。4月5日から5月26日の間で、可能性を含む症例数が650例にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ第6波、自宅死555人 39%はワクチン2回接種 …… 何故、画像を使わず文字だけで示したのか分からない。(…

日本経済新聞の記事である。元が共同通信なので各社が流している。SARS-CoV-2/COVID-19に関する直接記事は久々である。 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA27E4E0X20C22A4000000/ 原文がないとどういう資料がどう使われているのか、文字だけでは分かり難い。 ちな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報道機関は感染者増加に再び恐怖を煽るのか?…… 国民は一部の変な輩を除けば、全体的に落ち着いた状況だが……報道次第…

コロナ感染拡大の記事がここに来て急激に増えてきはじめた。 その一方で、WHOがB.1.1.529(omicron)にはSARS特性が事実上なく(迅速な検査でのDeltaとの区別が未だ付かないため、SARSから外すとは明言していない)、上気道炎で留まる事を述べた件を元にした記事はあまり出回っていない。まあ、今は北半球が一番寒い時期なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オミクロン株、オランダで既に感染拡大か 11月19日には国内に …… 誰もが予想していた通り。

AFPBBの記事である。 https://www.afpbb.com/articles/-/3378451 これは、オランダが最初という話ではなく、オランダではたまたま最近の感染者の中で、接触点が不明の患者が早期に判明したと言うだけだ。多分だが、最初の感染者の侵入はもっともっと前だろう。これは、他の多くの国にも言えることである。日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

B.1.1.529-ο valiantが北米カナダでも見つかる …… 先週発表された時点で既に手遅れだった可能性が…

今朝の最初のニュース速報は、カナダでもomicron valiantが見つかったというものだ。ただ、まだ執筆時点で日本語のネット記事は出ていないので、ロイターのイカの記事は別物である。WHOのomicronについて見解に関する記事だ。 https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僅かに減少した現陽性の中で、久しぶりに上がった現陽性比重症率……

昨日は僅か11人ほどだが現陽性が減少した。即ち横這いだったわけだ。月曜日は減る曜日だが、11人しか減らなかったと言うべきか、11人でも減ったので良かったとみるべきか……まあ、予想では増える方で見ていたのでまだ良かった方である。回復が支えてくれた感もある。 療養中の数は引き続き関東で多い傾向が続く。人口平衡化でも関東は多いので関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は減少中……但し、B.1.617(インド)変異株の疑い・確報市中確認は100超へ。ワクチン接種は予想より今は…

現陽性は今日も着実に減少している。減少ペースは13日前の増加分を超える勢いで再び加速が掛かっているのには少し驚いた。新規陽性も減っているが、回復が予想しているより期間ベースで多いのだ。医療機関の逼迫度が下がっているのも影響しているのだろう。 今週引き続き、増加局面をキープしているのは沖縄と高知である。重症者などは減ってきており、死亡者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は週末期間中も減少……2週間で確実に増えているのは高知、沖縄などだが……

現陽性が週末も減少を続けた。このまま今月いっぱいぐらい減り続けると良いが、それを許してくれるようなウィルスではないと私は思っている。多分、減少はそろそろ収まってくるだろう。 ワクチン接種を終えた高齢者などが、そのうちわらわら動き始めるだろうし、欧米と同じように1割~2割以上を過ぎると、再来月辺りにもう一度波が来ると私は見ているからだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐れていた印株の次、越株(ベトナム変異株)が誕生!…… 今の日本だと入ってくるのは時間の問題か、既に入っているかも。

東京新聞、NHKなどが一昨日頃に報じた記事である。 https://www.tokyo-np.co.jp/article/107461https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210530/k10013059291000.html ベトナムで、世界が恐れていた多重変異ウィルスが発見され、急速に拡大している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性急減期は終了…… 反転か、減少を維持出来るかの境目に突入。

回復と死亡を合わせた数が、平均2000人台/週、新規陽性の日別発表数が全国で1000人台/週を維持していることで、平均1000人台の減少が続いてきた現陽性だが、拡縮減少速度が目に見えて衰えを見せ始めた。新規陽性は先週から横ばいだが、回復の人数がそれに伴い減り始めているからだ。基本的に回復者は10日から2週前以降の陽性確認者である。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都市部で先週より新規感染が増加……先週日で陽性超過幅は縮小も、47都道府県全県で陽性者が出る状況。

昨日は、47の都道府県全てで感染者が報告された。全国の現在の陽性者は増加した。今日辺り、全国の新規陽性者数と現在陽性者数は過去最高になる可能性が高い。 グラフや表を見る限り、減るかなと思っていた地域でも増える気配が再び出てきており、総じて厳しいといえる。経済活動を止めでもしない限りは良くて横ばい、普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ 東京での感染者、2日連続で40人超 …… 大事なのは検査数に対する割合だけど。

毎日新聞社の記事である。その下は東京のコロナウィルス特設サイトの統計である。まだ、本日26日のデータは上がっていないのだが、今日も40人を超えているようだ。しかし、検査実施件数が25日に何人だったのかはまだ公開されておらず、昨日今日で何人検査して、40人超えだったのかによっては、凄い数の感染者が埋もれている可能性があるだろう。何せ24日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型肺炎の流行阻止も自宅療養指針も未だに出来ぬ……2月22日付け、最新対策まとめ。

更新履歴治療方法にアビガン錠に関する情報を追加。(2020年2月22日)危険の少ない余暇行動について状況変化のため推奨外内容追加-2月22日20:40 この病気の話は既に耳にたこができるほどでているが、感染者がどんどん増える中で、トラブルも増えているようだ。感染を恐れている人も多く、その結果、電車が止まるなんてことも福岡で起き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス-SARS-CoV-2型の感染力(COVID-19感染症)……上方修正される感染力の実態と新たに…

ロイターの記事である。インフルエンザ並じゃないかという……。そうだとしたら、飛沫核感染していることになる訳だが……。状況的に見ると、閉塞空間でなければ、そこまでには至らないだろう。https://jp.reuters.com/article/china-health-study-idJPKBN20E04D <エアロゾルというなら呼気水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病気病気 …… どこまでも何を目指しているのか分からない新型コロナウィルス報道。そして政府は……。

キャンペーンが終わったのは分かっているのだが、月曜日の朝から経済ニュースを除けば、新型コロナばかりである。これを見ているだけで、病気になりそうな勢いである。報道にしても、政府にしても着地点をどこに求めているのだろうか? 感染拡大を防ぐことを求めるなら、政府が移動制限を速やかに発表しないことに対して批難をすべきだろうし、感染をある程度容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more