テーマ:プロセッサ

デスクトップ向けIce Lakeの出荷は絶望的……厳しいが、今はまだ良い方。2年後が心配。

ASCIIの記事であるが、Ice Lakeのデスクトップ投入が絶望的という情報が出てきたようだ。 https://ascii.jp/elem/000/001/873/1873186/ そうなると、この情報が正しくなる。いやもしかするとこのAVX-512が癌というパターンもあるのかもしれない。まあ、後者は事実としてそういう現実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15WのIce Lake……RyzenよりcTDP25Wなら高性能、裏を返せば……。

PC Watchの記事だが、ナンダかナ~という記事である。何故cTDPを双方引き上げてテストしているのか? たぶんその理由は、Ryzen7 3700UのGPUはcTDPを25Wに引き上げホールドしても、GPUやCPUのクロックは伸びないからだろう。そして、Intel側はベースクロックが低くcTDPを15Wにすると、いろいろ厳しく25W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ice Lakeが発表。ブランドはCore i-1000G……ベースクロックが伸びない怪しさ。

PC Watchの記事である。昨日の記事だが今日になったのは、いろいろ調べていたからである。 10nmをキャンセルして7nmにするのではないかとまで何度も噂されても、10nmを出した理由が見えてきた。 14nmがサーバーデータセンターセグメントのお陰で過去最大レベルで利益を出しているが、それで得た利益の一部は10nmの改善しない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZenBook Pro Duoは面白い……ワクワクで効率的な2画面提案。

Computexが始まったことで、PC界隈では新製品の発表ラッシュである。昨日から今日にかけてはASUSが新製品発表を行った。ITmediaとPC Watchの記事である。ASUSTekが発表した新型のZenbookである。その中でも、ZenBook Pro Duoはディスプレイが、ディスプレイヒンジ(蝶番)より下側にもある。Apple…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎年更新されるARMのプロセッサ「Cortex-A77」発表。GPU、Mali-G77も。

PC Watchの記事である。結局どんだけ性能が上がったのかは良く分からないが、A76の時には6~7%クロック周波数が上がり、35%パフォーマンスが上がっていた。実際に性能も格段に上がったとされるが、今回のA77はそれに比べると進化点は少なく20%程度の伸びに留まるようだ。 https://pc.watch.impress.co.jp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Skylake MAを越えたAMD Zen2 Micro-Architecture。

PC Watchの記事である。Core i7シリーズやi9シリーズに使われるSkylake Micro-Architecture(Kaby LakeとCoffee Lakeも量産化プロセスが異なるだけで同じもの)は、x86-64の最高峰として2015年から4年間に渡ってその頂点に立ち続けてきた。しかし、AMD Zen Micro-Arc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテルのチップに新たな脆弱性……いっこうに減らない脆弱性情報。

CNETの記事である。既に修正情報がデータセンター向けのシステムやサーバー向けシステム及びデスクトップ向けの最新2世代のCore には出ているようだが、Intelのx86-CPUにおけるサイドチャネル攻撃に関する脆弱性は、SpectreとMeltdown以来、一向に減らない。いや、むしろ今年だけでも既に3件~4件発覚しており、加速してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先端から離れるGLOBALFOUNDRIES……旧IBMのFab 10売却。

GLOBALFOUNDRIESが旧IBM(IBM Microelectronics)から、事業買収(譲渡)をして所有したFab 10を手放すことになったようだ。既にGLOBALFOUNDRIESは7nmの無期限凍結を発表して暫く経過しているが、この調子だと最終的に全てが切り売りされていく可能性も出てきた。 https://pc.wat…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tesla、独自設計の完全自動運転プロセッサを発表……凄いのか凄くないのかは見る人次第。

ITmediaの記事だが、Tesla(テスラ)の部分がnVIDIA Tegra(エヌビディア社テグラ)で新型なのかなと思って読んだら、Tesla motorsのテスラだった。凄いかどうかは何とも言い難い。 https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/23/news065.html ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OPPO、スマホ/タブレットで10倍光学ズーム技術も視野か?……90度ミラー屈折反射を利用。

ASCIIの記事である。HuaweiといいOPPOといい、スマホ関連で開発している技術は既に世界最先端であることが良く分かる内容である。日本メーカーが事業撤退などの結果手放したのがこっちに流れたのだろう。実際に、日本に限らず先進国企業は中国に工場を沢山持っているし、持っていた。その技術が徐々に流れ、それが昇華した結果が今なのかも知れない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Zen2は夏には登場……デスクトップRyzen 3000はCore i-9900Kより速い。

CESでAMDが次世代のRyzen 3000のデスクトップ製品群を発表した。登場予定次期が第二四半期(半ば)となると夏頃になる。Intelが、夏にSunny Coveを発表し、冬までに製品群の一部を投入してくるはずなので、この性能では初代のZenやZen+とIntelの次世代が同じ程度の性能差に留まる可能性が高く、ちょっと微妙である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Foverosの詳細が判明、Lakefieldは一般向け……Snapdragon駆逐を狙うのか?

今日は、面白記事が目白押しであった。最も驚いたのは、Lakefieldの存在である。正直、Sunny Cove Micro-Architectureが数ヶ月中に量産の記事など、記憶端っこに追いやるほどの内容だった。予想以上にIntelはこの技術に自信を持っていることが見て取れる。 https://pc.watch.impress.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GeForce RTX 2060、346米ドルという価格的に微妙な存在。

CESを前に続々と新製品が発表されている。このGeforceのラインナップ充実もその一環である。346ドル=37740.07円相当(1月7日17時の為替108.1377円=1ドルで換算)という点を考えるとこのままのお値段で日本にも入ってくるなら、きっと満足できる製品になるだろう。 ただ、為替差損を防ぐためのマージンが結構付くはずな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡充へ動き始めたAMD、Ryzen Mobile 3000登場……まだZen+です。

モバイル向けのRyzen U/Hファミリーが発表された。Zen+及びZen製品群のままで3000世代を冠することになるのは、Intelっぽい戦略だが、最近Intel製品は値上がりが進んでいたこともあり、4月~6月の製品改編期に向けてOEM/ODMでの採用が進むことになるかもしれない。 http://www.itmedia.co.j…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MIPS命令セットアーキテクチャがオープンソース化……ARM時代を崩せるか?

PC Watchの記事である。後3年早ければ、MIPSが復活するのも楽だったかも知れないが、これで利用が増えるかというと、現状では困難だろう。 https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1159305.html 既にロイヤリティフリーのプラットフォームにはSPARCやIBM Powerがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業界初の3Dパッケージング技術「Foveros」次第……Intelの本命はこれかな?

Intelは新アーキテクチャSunny Cove Micro-Architecture(MA)を発表した。元々、Ice Lake MAと呼ばれていたもので、内容もたぶん変わっていない。Vector AES辺りがもしかすると、計画中の当初Ice Lakeで予定していなかった機能かも知れない。Tiger Lakeとして計画していた物をいくつ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

来年以降が苦しいIntel……データセンター向けも厳しくなる恐れ。

Intelの業績は今のところ良い。これは、サーバーデータセンター向けのプラットフォームが成長しているためである。しかし、これは来年以降変わるかも知れない。その理由は、Amazon、Googleなどの大手が来年から再来年に掛けてこれらのプロセッサを自社設計の製品に切り替える可能性が高まっているためだ。 即ち、Intel優勢時代は終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Snapdragon 855比較表……845、835、Krin 980比較

Snapdragon 855の比較表が完成したので公開する。 今回は、新機能が予想以上に増えていたので驚いた。 画像は1425x2120、690.6KBである。 まず、RAMのパフォーマンスが2133MHz×64bit(16x4、32x2)となり、長く続いていた1866MHzベースから久しぶりにアップした。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Snapdragon 855登場……8150ではなかった。

Snapdragon 855が登場した。 8150はコードネームだと数日前に一部から漏れていたが、PC向け(Compute Platform)側との差別化という話もあったので、もしかするとCompute Platformがそうなるのかもしれないし、ならないかも知れない。まあ、この手の情報は結局ギリギリまでぶれるのだということだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cannon Lake-U/Yがやっと本格的に出るかも知れない……。

来年始めに行われる2019 CES(Consumer Electric Show)は1月9日から12日迄である。もしかすると、そのあたりで、Cannon LakeのU/YモデルがCore i7-9000U/Y型番のとして登場するかも知れない。まあ、数量がそれほど確保出来るかは分からないが……。 <10nmと言う名の11nm~12n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SDカード(SDメモリーカード/HC/XC/UC)の規格を改めて考える……SDUCとEX対応。

以前、SDメモリーカードの規格について書いたことがある。容量と、バス(接続方式)の規格と、製品速度がどれだけ出るかを示すSpeed Classと呼ばれるものがあり、結構複雑なことを書いたが、SDUCが発表されてからのものは搔いていなかったので、表を示すことにした。 今年に入り、SDメモリーカード規格には、SDUCが追…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Core iファミリーは10年でどれほど進化したのか? フルバージョン~Core i登場10周年~

昨日で、Core i(NehalemコアのCore i7-920等)発表から10年である。 前回、CPU部だけ公開したのだが、それも含めたフルバージョンが出来た(18日に)ので公開することにした。 尚、先に注意点を書いておくと、 初見の人はご存じないかもしれないので、一応書いておくと、 GPU部のFP32性能は、一般的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Core iファミリーは10年でどれほど進化したのか?

今年、Core iファミリーは登場して10年を迎えるのはご存じだろうか? 最初の世代は現在で言えばX系であったため、多くの人がCore iを手に入れたのはそれより1~2年ぐらい後だろうが、実は最初のCore i(Nehalem)は約10年前に発表されたのである。まあ、実際には2008年の11月18日なので、もう3日後なのだが、そろそろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AMD ZEN2はテストチップ良好、Intel Ice Lakeは未だ沈黙……変わる立ち位置

来年の年初に行われる2019 International CES(2019年1月8日~11日)辺りで、この2社の立ち位置は変わる可能性も出てきた。AMDは6日の登壇(Next Horizon)で、既にZEN2のサンプルチップの製造を開始していると発表し、その動作も良好であると伝えられる程度に順調だと示したからだ。これは、あくまでサーバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Apple新製品発表、5倍早いMac Mini、iPadはPCより速く、MacBookは美しい

Appleは新型のMac Miniを4年ぶりに発表し、A12を搭載した新型iPad Proも発表。さらにMacbook Airの新型も発表した。撃沈してしまったHome Podのような製品は発表されていないため、もう次世代への進化は止まったと見て良いだろう。質実剛健な発表会へと変わってしまった印象である。 https://pc.w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPhone XRのGPU性能はMacBook Pro相当……専用命令でも増えたか?

この記事には全面的な誤りがあるため、参考にはしないでください。 この記事を参考にされた方には、誤ったデータを示した事をお詫び申し上げます 間違っているデータの根拠につきましては最後に掲載しております。 ITmediaの記事であるが、MACお宝鑑定団Blogのもので推定実効性能を示している。まあ、これがGPUそのものの性能と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サムスン、Galaxy Book 2をSnapdragon 850で……売るには足りない物。

ITmediaの記事である。サムスンがGalaxy Book2を発表したが、それに搭載されているのは、Snapdragon 850のようだ。果たしてこれは売れるのか?LenovoのYoga C630は価格の問題もあり、評判は伸びていない。少なくとも米国ではPentium GOLDを搭載したSurfaceがお安いため、性能がそれを上回って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more