テーマ:SARS-CoV-2/COVID-19

現陽性はついに10万人を下回るラインに突入へ……

集計上では10万を超えているのだが、熊本の集計が出れば多分下回る水準にある。それから、京都の集計の詳細が2日前なのを昨日分で処理すれば、9960ぐらいまで下げることになるので、既にそれ以下になっていると見て良い。 ちなみに、昨日はワクチン2回目接種(コミナティ)を受けて、副反応で午後から仕事も何も出来なくなるほど、キツく寝込むことにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は2.5週で半分以下に急拡大の後の急減少。

現陽性の減少は衰える気配がなく、順調過ぎるほど順調な減少をしている。週平均の拡縮も、増減も全てが概ね下降線を維持しているからだ。 療養平均日数が14日を超えている沖縄を除けば、減少が進んでいると言える。沖縄は、多分療養完了の通知や確認が追いついていないのだろう。昨日の段階では、重症者が増えているわけでもないので、療養完了確認と通知が1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調整中、入院宿泊調整中の総数がようやく、第4波の最悪水準に迫る……下回るのは今日以降かな?

現陽性は減少を続けている。1度完全な減少線に入ると、暫く減少が続くという流れは過去に何度もあったことだが、週末も高い減少を維持し、新規陽性が予想より少なかったことで、減少は期待値を超えようとしている。このペースだと10万を今日明日にも切るだろう。 問題は、来週の連休や飛び石連休がどのように作用するかである。予想では、この後から再び徐々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性の減少速度は徐々に鈍化傾向 …… ゼネカワクチン(バキスゼブリア筋注)の副反応発生率の話もあるよ。

順調に現陽性は減少している。上がりが大きかっただけに下げも上げたときと同じぐらいの早さで減っているのが、今のところ幸いといったところだ。これが、止まり始めると増加に反転する恐れがあるからだ。 これまでの傾向として言えば、大体1/3~1/4ぐらいに入ると横這いになる傾向が見られた。今回それが見られると前回のピークラインぐらいで停滞するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は2日連続で1万人台の減少……ペースから見ればこれから約1ヶ月は減少か?

昨日も現陽性は減少した。但し、京都の集計が暫定のままである。これは、予定時刻時点で詳細が更新されていなかったためである。 それでも、減少の勢いは今も十分なペースであり、この状況だとよほど急激な移動制限の緩和でも無い限りは、1ヶ月ぐらい減少が続くと思われる。 過去の実績から計算したデータを元にすると、次の増加は、10月11日~11月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確実に減少する現陽性、暫くはこのまま減少が続くかな?初回ワクチン未接種は4割を切る。

今日の感染者数が発表済みの中で、昨日の状況となる。 未接種者の総数がついに40%を割ったようだ。39.369%まで下がった。ただ、不能・不明率も13%に増えてきており、これが3度目が必要になる原因なのかなと思えるようになった。ワクチン3種(2回でコミナティ-95、C19VM-94、バキスゼブリア-75%となる。尚これはAlpha換算で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性が20万人以下に一週間で5万人の純減の週末集計……

いつもなら3時頃には出るワクチン接種数が結構遅くまで出なかったため、この時間になったが、昨日の集計である。熊本の数字もこの時間なので確報値になっている。完全な確報データで出すのは久しぶりである。 先週は1週間連続で現陽性の純減続き、週5万333人の純減となった。そして、やっと現陽性は20万人を割った。この調子で減っていくのか、それとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重症者は1700人台に突入 …… 関西中京圏が増え続ける。

関東では減少傾向にある重症者が、関西や中京圏で増加し、その割に関東などではあまり減らないため結果的に増加が維持されている。関西と中京圏は検査態勢を強化しつつ、病床体制も改善し続けているのでなかなか、減らないのだ。まあ、今は減り始めているからあまり言われないが、東京の対応がおかしいのだが…… 尚、中等症(画像では中程度)の情報もここに来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は安定した減少局面に突入……今のペースで減少すると仮定して現陽性者半減まで15日-25日かな?早まるか、遅れ…

昨日の集計でも現陽性の減少は維持されている。依然として熊本はこの記事に間に合わないが、夜になるので仕方がない。一昨日は、埼玉が暫定から解放されたので大きく下がったが、昨日は本来の減少数になったと思われる。 下げは5000以上である。今日はまだ分からないがもしかすると1度プラスになるかもしれない。ただ、週を通して現陽性の減少は続くと推定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉の集計が元に戻ったことで、埼玉だけで9433人減少…… 増加自治体は11のみ。明確な減少期へ突入。

埼玉の集計が戻ったことで1日で9433人ほど減少した過去分をそのまま溜めていたら、2万~3万減っていただろうから、13日での強制回復処理は一定の効果を果たしたといえるが、やはり12日でやるべきだったかなと思っている。次回こういうことが他の自治体であれば、12日処理にするか、または過去の集計を元に平均回復日数値を算定してやりくりしようと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は減少に突入し、拡縮もマイナス転換…… 地方での拡大が一区切りついた模様。

このまま落ち着いてくるのかはまだ分からないが、感染拡大はやっと止まる気配を見せている。週平均の拡縮がマイナスに転換したからだ。ただし、一部の地域は未だに1日の新規陽性発表が高い水準を維持しているので、これから1週から2週で確実に減少するかどうかが、重要になる。特に東京は、パラが終わった後、その処理が終わるであろうプラス10日後ぐらいに増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改善の見通しの見えぬ感染状況……唯一の救いは累積死亡率が1.4%を下回り下がっていることだけ。

昨日の集計である。現陽性でみると好転の兆しはないと言える。関東では悪化もしていないが、これは検査限界による可能性があり、関西や愛知の検査が増えているから感染も増えるという状況と比べると、関東に住んで居る人で特に守るべき家庭を持つ人の心労は急激に悪化していると思われる。だから、フリーのワクチン接種のために多くの人が並ぶ事態になっているのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高止まりに向かう多くの地域の中で、未だに過去最高を記録する地方が、拡大を印象付ける状況。

昨日の現陽性も増えた。7000人台なのでだいぶ勢いが弱まったように見えるが、2週間前に減るかもと書いて減らなかった流れがあるので、難しいところだ。大阪などはまだ増加の状況にあり、行政検査と民間検査の合わせ技もそれに合わせて増やしているようだ。 一方で東京などは行政側が既に検査を増やす余力(つもり)がないのが筒抜けているため、今が山なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一部の自治体での詳細集計が滞る国内状況 …… 東京は検査不足が続く。

昨日の集計が夜にならないと更新出来なくなってしまって暫く経過するが、昨日の集計は今日の時点でも、埼玉と徳島でいつもの集計が出来ない状態になった。徳島は詳細を出していたアラートのURLがリンク切れとなり、終了したようだ。 埼玉は、回復人数などが昨夜の時点で出せなかったため、繰り越された。こういうことは過去にもあったことなので、別に問題だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国の回復者数が2万人/日超え……現陽性は過去2番目の減少幅(-4194人-熊本除く暫定)

昨日書いた回復数が今日はちゃんとやって来たので、回復が遅れているわけ出はないようだ。まあ、検査数は各地で既にキャパオーバーに達してあてにならない状態が続いているので、本当に減っているのかは疑問符が付くが……(多分検査数をして欲しい人の要求通りにすれば、まだ増えている可能性が高い) そういう状況なので、楽観できる話ではないが、重症率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜日に現陽性は約22.9万人に、自宅療養は12.78万人、入院中は2.36万人、調整中は3.69万人……

昨日の現陽性集計である。 やっと、ワクチン接種集計の重複除外(日別除外)が行えるようになり、ワクチン接種集計の3つの円グラフだけ移植した。(うち1つは重複ありのまま)今回は、バキスゼブリア筋注(Astrazeneca public limited companyのベクターワクチン)にも対応する形にしているので、よほど厚労省の処理が変更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拡縮状況は0.322⇒0.339へ拡大中地方での拡大が急激なペースで進み、入院中が2.2万に現陽性は19.6万人に…

昨日の集計は佐賀の退院集計が止まっており、多分今日に丸めが掛かると思われるので、熊本と佐賀の2県は暫定で処理をしている。この2県の処理が遅滞しているため、回復数は少なく出ており、現陽性の推移は過去最悪の増加を示したが、佐賀はともかく、熊本の数字は明日までに適正化するので、明日は少し下がっているかもしれない。 それでも、現陽性が19.6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染規模は再拡大へ …… 東京は検査不足が続く。

熊本の昨日のデータが集計できたので、昨日の確報分を公開する。数字はいずれも強烈な悪化を示している。ただ、東京だけが、検査数が伸びず5000台をキープする。他の自治体は、平日だろうが休日だろうが過去最多を記録している中で、異様な光景となっているのは、結局、パラのためなのかそれとも本当に首長や政府が無能だからなのか、どちらかだろう。それが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらに悪化する感染状況 …… ワクチン摂取速度は急減か?

形になったので新集計グラフを公開する。以前とは少し見栄えが変わっているので注意して欲しい。また、欠落しているデータの情報は今回は記載していない。最終的には追加する予定だが、いつになるかは未定である。 下を見ると分かるが今回から、第2波以降の現陽性の推移が分かるようになった。また、当日(前日)の感染・回復者の自治体人数(割合)も最初の画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほぼ役立たずの陽性者情報 …… 緊急事態宣言が機能しない「緊急事態」の中で。

昨日はグラフを出さなかったのだが、今日も出すことはない。実はお盆中にグラフのスライス変更に着手して、まだ完成していないからだ。 以下はその一例である。 まあ、公開するかどうかも未定である。貯めてきたデータがかなり多くなってきているので、いろいろやっていたら情報量過多になってしまったからだ。例えば以下は1例だが、入院調整中は今過去最悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染は地方で拡大が顕著に、関東から滲み漏れる急拡大型の感染 …… 関東は五輪のために検査縮小していたのでは?

タイトルの通りなんだが、今のところ感染予測は先週書いた21000人域内に収まっている。東京の検査態勢は既にこれ以上の検査が出来ない限界を超えているのは明確で、1万を超えるとモニタリング会議が言っていたらあれには、民間検査の陽性などを2日ぐらい敢えて溜めるか、または検査数を倍以上に増やして、処理速度も2倍にでもしないと増えないだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火曜日の現陽性は3週ぶりに減少 …… 高止まり期に突入した模様。

時事通信の記事を見て思ったのだが、こいつら分かってやっているのか?本当に分からずにやっているのかどっちなんだろうと思う。報道も含めて……。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2021081001066&g=pol ここでは、ずっと書いてきていることだが、今週は概ね新規陽性の急増加が止まる時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性の過去最高は更新中……但し重症者などは感染規模の割に大幅に減少。これがもし接種前なら日に150人以上の死者だ…

3連休中も現陽性の過去最高更新は続いていた。ただ、現陽性の拡縮状況は下がり始めており、成長期からいわゆる高止まりの時期が近づいている可能性が高いようだ。まあ、お盆休みの帰省や旅行の前に民間の検査センターに並んだ人もいただろうが、既にお盆休暇はこの三連休や今週中に取る人が多いため、検査のピークは過ぎつつあると推定される。多分それによってこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国の増加率は一旦ピークに、感染拡大地域では検査限界に達した模様 …… 東京などでの行政検査数は限界。

東京と沖縄では連日過去最多の新規陽性者を出しているが、調べた限りどちらも既に検査限界(検査数が検査をしたい人の数を大きく下回る)状況になっているようだ。何せ、東京は3日移動平均は15854で5042人である。これは民間検査センターを含んでいないのだが、陽性率が3割を超えている状況にあるわけで、検査自体が足りていないのは明確だ。いつもなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現在陽性が10万人突破……関東4都県は検査限界に達しているかも!?

昨日書いたが現陽性が予想通り10万人を突破した。タイトルにも書いたが関東地方は少なくと4都県でどうも検査限界(検査数増加の限界や、検査結果の集計を一日に出せる数の限界)に達しつつあるように見えるので、これからもどんどん増えるかというと難しいだろうと思うが、暫く高止まりすると思われる。 何故そう判断出来るのかというと、単純で、これまで少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は9.3万人で、今日にも10万人突破へ……全国の自宅療養率が46%と間もなく5割……今日はアストラゼネカワク…

今日辺り現陽性は10万人を突破するだろう。軽症が多いからということと、東京の感染が極端に増えている事も影響しているのだろうが、昨日も6000人以上増加して、93,468人まで増えたのだから、猛烈なペースで拡大していることが分かる。これは、新規陽性から回復・転帰と死亡を除いた数である。 即ち、SARS-CoV-2/COVID-19の陽性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は月曜週計でも大幅増、重症の75%が関東4都県と大阪、兵庫に集中……初回接種は4割を超え、医療従事者接種の集…

昨日月曜日の集計でも現陽性は増加を続けた。最悪級(クラス)の増加が続いている。人数ベースで見るとその増加の大半は関東で、東京、神奈川、埼玉、千葉である。震源地は今回完全に五輪会場犇めく関東である。 療養者の状況は、政府が中等症以下(最終的に未満にしたようだが)の療養を原則自宅にという方針を示したが、今回一瞬で西日本の宿泊施設療養が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性が過去最多更新、このペースなら今週中に1.2万人突破し?今週末までに重症者は700人(厚労省ベッド占有は11…

週末も現陽性は過去最多のペースで増加を続けていた。土日は稼働率が下がるはずなのに、多くの地域で検査稼働率が急激に上がってきている。現状では今日(明日の発表分)も現陽性がマイナスに下がることは無さそうだ。いや、はっきり言えば、伸び方が過去に例を見ないので、一体どこにピークがあるのか見えない。少なくとも検査の数を端折ってしまわない限り、今週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は前日比7657人増加(神奈川で過去分取下げがあるため純増は7658人)…… 純増で火曜日の新規陽性者数を超…

関東の感染発表数の増加が凄いペースを維持している。いや、他の地方自治体も急激に感染発表が増加している。多分、来週から緊急事態宣言がいくつかの自治体で出ることもあり、今週末にさらに感染を広げるかもしれない。正直、緊急事態宣言を出すのも報道などで、週末発表を止めてくれという話があったのに、週末発表週明け開始をまたやるというのが、反省の色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more