テーマ:テクノロジー

MediaTek Helio P20とP25、X27、X30、Snapdragon比較表

更新履歴:比較表画像のOpenGL項目がOpenCLの数値になっていた部分などを修正(6月28日12:00) Helio XといえばDeca(10)コア製品で有名な3種類のCPUコアを搭載しているある意味下手物プロセッサである。 頭が大きい割に、GPUの性能やメモリー性能は高くなかったため、評価は微妙だったが、メモリーにLP…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

NHKの8K放送で始まる「22.2chサラウンド」は ・・・・今、売れないものを作る技術は世界一

最近、オーディオフォーマットの仕様研究にも着手しているのだが、そんな中でこのAV Watchの記事を見た。 記事は面白かったが、数年前からコンセプトは変わっていないのかとも思った。3-1ステレオとMUSEを見ているような微妙な印象でもあった。これを読む限り、22.2chは、MPEG-H Part.3ベースではないということだろう。残念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Atom Z87xxの後継者?Celeron N3450のスペックを解剖する。

PC Watchの記事を読んでいてふと思った。Celeron N3450のスペックはどうなっているのだろうと…。 Celeronは遅いというイメージが世間には多くあり、イメージの払拭が出来つつあるけど、モバイル向けの後継はもう出る予定がないAtom Z8xx0シリーズの代わりになり得るのかというのは、知りたくなってくる。 http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E3 2017で登場したXbox One Xと初代/S、PS4/Pro比較表・・・国内販売は未定。

E3で新型Xbox One Xが正式に発表された。X(エックス)が3文字も入っている。本当にマイクロソフトのゲームプラットフォーム担当者は、X(Xには未知や謎の意味がある)が好きなのだろう。 昨年開発中として発表されていてスペックも出ていたが、段違いにGPU性能が向上している。だから、ここで軽くスペックをまとめておこうと思う。ちな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Intel、「x86のエミュレーションは特許侵害」ARM版Win10に牽制・・・いつものこと。

Intelがx86系で吠えるのは久しぶりだ。x86の訴訟ベースで言えば、15年ぶりぐらいになるだろうか? 過去にはTransmetaも、NECも、AMDも、互換市場をNT系で提供したDECでさえも、Intelプロセッサ互換のためにクロスライセンスを結ぶか、それとも撤退するかを突きつけられ、全て負けているか、和解金を支払っているか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米Amazon.com、容量無制限オンラインストレージを廃止・・・・無理な話。

米Amazonが容量無制限のクラウドストレージサービスを終了させるようだ。 Photoサービスは残すようだが、やはり無制限のストレージは割に合わないことが分かったのだろう。One Driveと同じ流れだ。 結局、ストレージの容量も単価も思ったほど下がらない中で、契約者数が倍々で増えていくわけでもない。 その一方で、無制限だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちびき対応スマートフォンは少ない。対応するSnapdragonはどれか?

先日、みちびきの2号機が打ち上げられた。打ち上げは成功したが、2号機の本運用の開始はもう少し後のはずだ。現在は、システムのチェック中だろう。 今回の2号機で何か変わるかというと、実は既に使っている人にとって大きく変わる事は少ないだろう。 正確に測位できる時間が少し伸び、ビル街などでも若干捕捉し易くなるぐらいだ。3~4機までいけば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Compute Cardは商業分野では期待の星?個人向けは未知数。

Computexではいろいろ面白い商品が出てきているようだ。その中の一つが、1月に発表されたCompute Cardの完成品だろう。 その昔ChipCardから始まり、PCカード型パソコンや情報端末というのが何年か周期で登場していた時代があった。とはいっても、機能的に最先端のPC技術が組み込まれているというよりは、専用の装置に取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cortex-A75はQualcommのKryoに近づくが……それがARMが売れる理由かも

ARMが新型プロセッサを発表したようだ。とは言っても、ARMそのものはデザイニング専門の事業者なので、ARMがプロセッサを作ることはない、そのため製品が本格的に登場するには秋ぐらいまで掛かるだろう。Cortex-A75と、A55が登場するようだ。Cortex-A53と比べてA55はメモリー性能が上がっているらしい。最大キャッシュ容量など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Intel、次期CPUにThunderbolt 3コントローラを標準搭載・・・・どう売るか?

今日は、Thunderbolt 3がロイヤリティーフリーになるというニュースが流れた。 しかし、このThunderbolt3は知らない人の方が多い。MacProを使っている人でも、Thunderbolt3がどういうものかは理解していないだろう。現在、Thuderbolt3に対応するハードウェアは、専用のホストコントローラーをマザー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハードディスクは大丈夫? たまにはエラーチェックを実行・・・イヤイヤそれは違う。エラーチェックの基本

窓の杜の記事であるが、ちょっと気になってしまった。 まあ、Tipsなので惰性の記事ネタとしてメンテ機能の一部を紹介したのは分かるが、このエラーチェック機能は、よほどその仕組みを分かって運用している場合を除けば、たまに不定期でチェックするための機能では既にないのだが、筆者の人はご存じないのかそれとも、あくまでTipsだからなのか?ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Snapdragon 660と630のスペックは如何ほど?

ついに、Qualcommが600番台のアッパーミドル製品を、強化し始めた。 これまで、機能面を中心に、アジアの競合製品に追い越されつつあったため、CPU性能を660に至っては、Snapdragon 835に肉薄するまで向上させているのが、強みだろう。一方で、GPU性能は820世代より下に抑えられており、ゲーム性能やVR性能などの面で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に強化されたMatrox C680 PCIe x16・・・AMD FireProベースかな?

既にMatrox Graphicsは自社設計チップからずいぶん前に撤退している。最後にメジャー製品として開発したのはParhelia-512であり15年前になる。それをシュリンクまたは縮小、チューニングして生産し、WindowsXPが提供されている期間は間に合わせていた。 その後、自社製品は全てAMD FireProベースと思われ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Intel、HDDでのアプリ起動が5倍速くなる「Optane Memory」・・・不思議デバイス

M.2 2280でKabylake以上でのみ動作というOptane Memory。価格は安いが、不思議なストレージデバイスである。 不揮発の3D X-pointを使っている訳で、昔Windows Ready BoostのIntel版(ハードウェア専用)やSSHDの外部フラッシュ強化版みたいなものなのだ。公称ではNANDよりアクセス速度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モバイルデータ通信速度規制はずっと128Kbpsなのか?

突然、書きたくなったので、この記事を書いた。 MVNOが登場し、一部では200Kbpsや3Mbpsというサービスもあるが、大手キャリアは重量規制をLTE開始と同時に導入し、規制解除料金が儲かることに味をしめ、通信速度規制は128Kbpsで据え置いている。 これは、LTE普及期と3Gが重なった時期において、タイミング良くスマー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IDFの終焉に見るX86-PC時代は終わりの始まりか?

Intel CorporationはIntel Developer Forum(IDF)を今後開催しない方針を固めたようだ。一時代の終わりである。 IDFはMercedの開発スケジュールや、PentiumIII(katmai)、Pentium4(Willamette)、結局キャンセルされ産まれなかったTimna及びTimma+、Tej…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパコン基板丸ごと水没、安価な冷却技術実証へ・・・面白実験

読売新聞が面白い記事を載せていた。国立情報学研究所が樹脂塗装した特殊なマザーを、直接水に浸けて運用するという実験である。成功すれば、冷却コストが大幅に下がるかも?しれないというものだ。 想定通りに行くかどうか・・・興味深い実験ではある。 http://www.yomiuri.co.jp/science/20170415-OYT1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BTのバージョンとLDACとApt-X HDの関係②-LDACとApt-X HDの違い。

前回はBT(Bluetooth)のバージョン仕様について書いた。EDRを使えば若干音飛びやノイズが出ることもあるが、CDと同等の音声をリアルタイムに再生できることも示したが、LDACはそのEDRを用いて、帯域を拡大し音質を大幅に向上していることを示した。Apt-X HDはApt-Xとの互換性があるため、HDを使うには相応の帯域が確保でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BluetoothのバージョンとLDACとApt-X HDの関係①-BT帯域の話。

今回は、二部構成である。 Android OのBluetooth(以下BT)転送プロトコルにLDACへの対応が標準で追加されるらしい。これによって、ソニーのスマホなど一部でしか対応していなかった。LDACに今後登場する全てのAndroidデバイスが対応することになる。ソニーモバイルの製品としての売りは一つ減るだろうが、Codec関連の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はダイムラーのMercedes-Benzに排ガス規制逃れ疑惑?

まあ、VWに続いて、今度もドイツ車である。またも米国からの話である。メルセデス・ベンツの中でBlueTechと呼ばれる環境技術を使った車両が一定(摂氏10度)の温度以下で尿素水溶液によるNOxの分解装置が機能しなくなるようにプログラムされていたとして、メルセデスを相手に提訴したようだ。 <BlueTechとは何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソニーの新鋭Exmor RS IMX318センサーは何が違う

ソニーが2月16日に新型CMOSセンサーを2016年5月頃から出荷すると発表した。そろそろIMX200系も追い付かれ始めており、新製品が出てくる時期ではあった。 ちなみに、比較対象となっているIMX230とIMX318は何が違うのかというのが、分かりにくい。この新センサーは大きさが小さくなった。しかし性能は向上している。動画の撮影特性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疑似レイア姫は既に現実になった・・・その先にあるのは何か?

NTT R&Dフォーラム2016(NTT武蔵野研究開発センター)※で明日から2日間、NTTが開発したホログラフィックス技術が公開される。これは、いわゆる最初のスター・ウォーズ(後にエピソード4としてサブタイトルがついた新たなる希望、A NEW HOPE)において、R2D2から投射されたレイヤ姫の立体映像技術にリアルタイム伝送の技術を追加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more