初期の感染拡大に突入した模様……現陽性は週間、当日とも増加。

過去の感染状況と合わせて確認した結果なのだが、今の状況だと感染は昨日示したものより、かなり大きく増加する可能性が出てきた。今の感染状況を秋から冬(1月)までの増加と照らし合わせると、概ね10月28日~11月2日頃と同等だった。但し、現陽性者は半分以下の5700~6500の範囲であり、ここから10日~15日後には現陽性は倍(1万から1.2…
コメント:0

続きを読むread more

AMD Radeon RX 6700 XTのレビュー解禁も……国内での販売予価は米国の予価の1.8~2倍のお値段。

4gamer.netとPC Watchの記事である。RADEON RX6700XTに関するレビューだ。レビューでの評価を見る限り、479ドルという価格と比べると、わりと良い製品だと誰もが思うだろう。 https://www.4gamer.net/games/461/G046171/20210317019/https://pc.watc…
コメント:0

続きを読むread more

昨日は現陽性117人減少……今の状況なら2週間~3週間後に目に見える拡大方向に向かうかな?

昨日は117人現陽性は減少した。ただ、それでも今回の減少で最小だった3月9日火曜日の12,496人よりも多い。今日以降増えれば、昨日減ったのは火曜だったからという理由になるのだろう。まあ、現陽性の殆どは大都市圏とそのベットタウンがある都市圏になるため、地方の人間から見れば、都市に住む人々が何とかしてくれないとどうにもならない。 それが…
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は完全に横ばいに …… 週後半に掛けて増加に転じるか?

現陽性者数は、昨日320人ほど減少した。しかし、一週間で見るとプラス341人と増加してしまった。これは、先週の月曜における減少数が584人だったのに対して、昨日を入れた週間集計は先週火曜からの数字だからである。まあ、先週と同じ584の減少でも、プラスだっただろうが……。 ちなみに、今増減に大きく影響しているのは、関東と関西、中京圏、東…
コメント:0

続きを読むread more

CHUWI、新CPU「Jasper Lake」搭載の10.1型タブレット…… 実効性能は同一周波数のSandy B…

PC Watchの記事である。Jasper Lakeは単独で投入される最後のAtom系コアと噂されている。 https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1311972.html 次の製品Atom系は、単体では無くAlder Lakeに統合され、Skylakeとクロック性能で同等(同じクロックなら…
コメント:0

続きを読むread more

週辺りの現陽性増減は+77、日曜~土曜だと+272……プラス横ばいに転じた週末。ワクチンは21件の過去評価判定が完…

水曜日~土曜日まで現陽性は増加し続け、日曜日にやっとマイナスになった。結果、土曜日に週辺りの増減は272のプラスになった。1月21日以来である。ただ、日曜日は新規陽性が985(3月14日の当道府県+宮城県仙台市発表基準)と少なかったため、-78と減少に転じた。それでも、一週間の増減は+77となった。 12000台に突入していた現陽性は…
コメント:0

続きを読むread more

全国の現陽性は増加が続く…… 明日明後日にも週間平均で拡大に転じる模様。

昨日の全国における現陽性者は増加した。 そして、今日にも週間の増減数はプラスに転じるだろうと思われる。計算上は想定の範囲内なのだが、悪い方に傾いていくことは濃厚である。 良い話を書くと、島根と鳥取の中国地方山陰2県は患者ゼロとなり事実上の完全終熄状態になった。外から人が来ると、折角中での感染が止まったのに、また人がやって来て酷いこと…
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は再び増加に転換……今週は今後もプラスが濃厚に。

タイトルの通りである。現在陽性は昨日純増に転じた。これについては、愚痴を含めて後半に書く。 以下のグラフを見れば分かるが、折れ線だと増加はしているものの殆ど停滞と見て良い。東京は減っているので、どこが増えてるんだかと思うぐらい分かり難い。それは次のグラフ画像で分かる。 以下、病床占有率では、見事なことに福島がトップランナーへと躍…
コメント:0

続きを読むread more

僅かな減少を確保したが昨日の現陽性患者数……ワクチンは持病ありの副反応事例が増加。

昨日の現陽性の数は、114人の減少となった。一週間の減少数はそろそろ1000を下回る状況になりそうだ。まだ、現陽性の数は1万2,496人いる中では、なかなか厳しい状況にある。出来ればこの半分ぐらいになれば、1ヶ月ぐらいの余裕が出来るため、ワクチン接種も安心なのだが……。今の状況だと1ヶ月後も良くて1万人を割るか割らないかの水準、悪ければ…
コメント:0

続きを読むread more

昨日の現陽性は予定通りに減少……但し週の減少数は1500割れの1419、ワクチン接種はアレルギー疾患ありの人から相…

昨日の新規陽性は全国で600を切り、598だった。それに対して、回復が1140、死亡が44あり、584の現陽性減となった。概ね2倍の療養終了数となった訳だ。即ち減ったが、既に現陽性の総数が減っていること、毎日の感染者が多くない時期に入って時間が経過しているため、これでも先週より少ない減少となった。週で見ればこの減少傾向(今年)に入ってか…
コメント:0

続きを読むread more

日曜にプラスに反転した全国の現陽性者数……前日比117人増加

先に断っておくが、この状況が凄く悪い結果だという話ではない。 むしろ、よく耐えていると言える。土曜は減少を維持したからだ。想定では土曜から増加に転じると思っていたが、金土は耐えて、日曜にその分以上に戻した形になった。まあ、今日の集計ではよほど新規陽性の発表が増えない限りは、減るはずなので、心配するほど不味い状況ではない。週末の増加人数…
コメント:0

続きを読むread more

週末を前に100人を切る現陽性減少幅……週末の増加転換が濃厚に!

現在陽性者数の減少が、ギリギリ3桁を下回った。99人減少という数字になった。昨日木曜日の集計なので、新規陽性が増える傾向にある金曜日と、病院が休みになり、回復が減り、陽性は多い土曜日には増加に転じる可能性が一段と濃厚になってしまった。 以前から想定していたものなので、悪化していると言うよりは、転換して当たり前というところだが、今でも外…
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は減少中も、減少幅はさらに縮小……全ては東京、千葉、京都、福岡、愛知のお陰

現陽性の減少は、辛くも逃げ切ったような雰囲気になり始めている。プラスになり始める地域が増え始めているからだ。ただ、大都市圏はまだ本格的な増加には転じていないのが、救いである。昨日の減少は-313と-400を切った。今の状況だとやはり土曜辺り、プラスに転換する恐れが高い。 陽性者の内訳割合に大きな変化はない。入院中の割合は、新規陽性者が…
コメント:0

続きを読むread more

ただ気になった画像の話。

単にこれは気になっただけのことなのだが、マイナビのGPUに関する記事に掲載された画像の注釈を見て思ったことである。https://news.mynavi.jp/article/semicon-176/ この記事には、「1990年頃のグラフィック・アクセラレーター・ボード」という画像があるのだが、これを見て「おや」と思った話だ。 パッ…
コメント:0

続きを読むread more

昨日も緩やかな減少を保つも、減りにくい状況が今後も続く模様。

昨日のグラフである。着実に減少しているが、昨年8月と同等の人数なのに8月に比べても減少速度は極めて遅くなりそうな予感である。これは、急増傾向からの急落が終わって既に数週間が経っているからだ。 緊急事態宣言を出す前に、まともな専門家が有識者会議にいたなら、この指摘を必ずしていただろう。今程度の緊急事態宣言なら、出口でこうなると誰かが言っ…
コメント:0

続きを読むread more

祝!現陽性が14,752割れ達成、やっと現陽性が昨夏の水準を下回り始める。

2020年11月18日から19日に14,524⇒15,433に跳ね上がり、夏の最高点を超えてから、3ヶ月と約10日でやっと昨年8月10日の水準を下回り14,029となった。 尚、最盛期に比べると減少幅は落ち着いているが、昨日は少し多めだった。昨日だと-968(グラフ上は788だが処理変更が加わったので注釈で明記している)。新規陽性発表…
コメント:0

続きを読むread more

プラス転換の兆しかもしれない!東京・神奈川…… 死者数は12月13日水準まで減少。

2月25日のデータをロストしてしまったのに気が付いたのは、27日だった。その動揺が影響した訳では無いが、27日のデータもちょっと集計に不備があり、28日に気が付いた。 そして、28日分は何とか戻って今日である。週末分は公開していないので、影響しないが……グラフの現陽性の増減(全国値)については27日分がもしかするとプラス(減少ではなく…
コメント:0

続きを読むread more

現陽性の減少は維持……但し減少幅は徐々に縮小中。

関西と福岡の緊急事態宣言の解除が決まったようだ。これで、減少していた局面がどう変わっていくのかがこれから、注視すべき点である。 増加に転じるようなら、これまでのように一定まで増えるのを待つのではなく、すぐに対応を引き締めに転換することが大事だ。それをやらないと、また同じことの繰り返しになるだろう。 状況として見ると、減少が続いている…
コメント:0

続きを読むread more