死者数は120人台を維持…… 入院宿泊調整中と調整中の合算が1万人を下回る。

昨日の現陽性者数は、41,944人だった。前日比2860人の減少となり、概ね全国で半月近く減少が続いていることになる。関東、特に東京の減少は凄い状況が続いている。報道では伝えていない東京の話をすると、現在陽性者数が9854人になり、1万人割れとなったというのも大事なニュースである。そして、全国での入院宿泊調整中と調整中の人数も1万人を切…
コメント:0

続きを読むread more

引き続き現陽性の全国的な減少傾向は続く、1月5日~6日の水準まで減少……重症者の減少とは裏腹に死亡者は急増傾向。

昨日は当日死亡発表数が120人を超える数字になった。感染起点が、これまでの飲食店や移動(観光先、帰省先)から、このところ高齢者施設や病院その他複数人で働いている職場に変化してきいるのが影響しているのだろう。特に高齢者施設から本格的な治療が出来る施設に移る前に急悪化し、転院後短時間に亡くなる(死亡診断される)人も多いようだ。 結果、重症…
コメント:0

続きを読むread more

全国的に現陽性は減少続く…… 地方の減少が加速し、東京の減少も拡大。

昨日も現陽性は減少した。4.7万人台に突入しており、1月7日の4.9万人と1月6日の4.5万人の間ぐらいまで下がってきた。 昨日は新規陽性者が少なかったことで、現陽性は3470人も減少した。下落は以下のグラフを見ると分かるが急角度で下落している。先に書いたようにこれほどの下落の要因となるのは東京で、約37%が東京によってもたらされ…
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は週末も減少……但し、未だに調整中・未確定等は1万人を超えている。

まず今日は、集計の仕方を1自治体で見直した件から書いておく。 データを集めて集計、分析する中で神奈川県の現陽性が他の自治体と比べて少ないことに気が付いたのは、今年に入ってすぐのことだった。神奈川は私が調べる限りでは当初から回復患者数を自治体としては公開していない。 だから、1日分ほど未確定バッファーを持たせて作業していたのだが、それ…
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は減少継続中…… 5万5千人を下回るも未だに1.2万人が療養調整中。

現陽性者は昨日も減少が続いていた。特に東京は1163人も1日で減少した。新規陽性発表数が全国で4000人前後に留まり安定している上に、10日~12日前より感染者数は全国的に減っているので、昨日は全国で2163人の減少となった。全国的な減少の勢いが落ちてきているようには見えるが、トータルでは一昨日の2222人と殆ど変わらないのは、都市部の…
コメント:0

続きを読むread more

現在陽性は大減少を維持し4倍割れ…… 早期感染の発覚が難しい施設や家庭内感染が増加し隠匿率が上昇傾向。

そろそろ増加に転じるとみていたが、そうならなかった。ただ、減少幅は僅かに縮小した。これまでの経過を見ると暫く急反転はしないだろう。内容で見ると関東の下げ幅が大きい。大阪並の感染者数だったはずの千葉でも昨日一日で一気に952人減るなど、びっくりする減りようである。(大阪は-99人/日減)東京の減少は577人だったが、それから見ても1.64…
コメント:0

続きを読むread more

Intel,ディスクリートグラフィックスIris Xe DG1-4G発表……ASUS等から。

IntelがIris Xe グラフィックスカードをASUSとColorfulから投入するようだ。まあ、性能はカタログ値だけでそんなに無いことが分かるが……。 モバイル向けに投入しているLP製品(Iris Xe-LP with Tigerlake-M)のスピンアウト/カットオフ版なので、TDPはGPUとしてはかなり低い30Wの見込みとな…
コメント:0

続きを読むread more

1週の停滞を過ぎて増加する重症者数(独自調査)…… 今週後半に掛けて減り続けるかどうかが重要。

現在陽性患者が約5万9000人まで減ってきた。 1月9日の水準に接近している。計算して見ると、実質で推定で9日前(実質では8日前)から減少に転じて、8日~9日分ぐらい戻した感じだ。ただ、260人ほど1月9日より人数が多いことを考えると、これがこの間に生じた回復に時間が掛かる人々なのかもしれないと思って、1月9日の重症者(独自)の数字を…
コメント:0

続きを読むread more

回復者数は7200人/日……陽性者数は東京・神奈川を中心に激減……積極的疫学調査が縮小された影響か?

回復者数が先週から急増している。これは、今日(明日公開分)までは続くと思われる。それ以降は、~5500人以下ぐらいで推移するようになるだろうと予想している。患者数が大幅増だった時期から安定する時期に変わるからだ。結果として、今後は回復数が減るため、大きくは減らなくなる訳だ。 早速本題である。今日は熊本の退院(退院以外は速報)と北海道の…
コメント:0

続きを読むread more

勢いは鈍いものの都市部の感染者数は減少が続いた週末 …… 1月19日から現陽性は絶えず減少中だが……

週末は予想とは違って、減少が続いていた。そして、今の計算では今日明日も減りそうだ。ただ、最初減少の時に予想していた6.3万人台には到達できていないので、中程度や重症の比率が高めなのだろうと思われる。もっと一気に減って6.3万人ぐらいで一時止まるとみていたのだが、3千人多い6.6万人で停滞している。 尚、週末の集計が停止している自治体が…
コメント:1

続きを読むread more

現陽性減少は三日連続も、勢いは低下……今日は反転増の見込み.

昨日は簡易な計算式で強引に出したが、改めて計算して見ると、概ね昨日の回復者数で十分に先々週の増加分を吐き出し終わっていたようだ。そのため、昨日の減少幅は6000程度(5987人-熊本除く)に留まった。そして、新規陽性報告確認数は5663人だった。死者数は95人で、暫定-419となった。 今日は、新規陽性確認数が週末なので増えるはずで、…
コメント:0

続きを読むread more

2日連続減少中の現在陽性数……2週前の患者療養が終了して昨日も減少。但し、昨年12月31日以前の水準には遠い。

昨日減少を書いたが、今日も減少した。減少の原因は、昨日書いたとおりが2週前の急増分が今療養終了となって、回復しているのだ。昨日の自治体発表分では全国で現陽性者は-2700ぐらいの(昨日は京都の集計が結局飛んだのでその分多少多くはなっている)減少となった。この考察と今後の推移は一番最後に書く。 昨日も現在陽性は減少した。一昨日の…
コメント:0

続きを読むread more

祝……今年初の現陽性者数減少……新規陽性5300人に対して確認回復者と死者が約7000人で減少に転じる。

集計の記事を公開する時間が遅くなってしまった。どうも、京都の詳細集計が昨日より遅れていたので、それを待って見たのだが、これを準備する時点では詳細未確定となってしまった。感染者数が多いのでこういう集計に影響が出ているのだろう。これは良い兆候ではない。 本題である。 12月28日に-348人を出して以来ずっと増え続けていた現陽性者数が昨…
コメント:0

続きを読むread more

減らない現陽性者……77人増の微増を維持した月曜日集計……

今日の公開は少し遅めだ。理由は2つある。書き半途のデータを操作ミスで消したこと。もう一つは、京都府の集計公開が遅かったことが理由だ。週末分が止まっているだけに、そこまでは待ちたかったのだ。何せ、減るかも知れない数字だったし……実際はそこまで多くの回復が出なかったため、+77だった。 陽性者の療養状態は以下のようになる。週末詳細…
コメント:0

続きを読むread more

夏の現陽性者最大時の5倍に迫る現在陽性者……1日の増加数はプラスが続く……

この集計を纏める間に、広島の最終報が出なかったので、今日のa3では広島が確定していない状態になる。もしかすると、今日の更新は18日分と一部重なるのかも知れない。 尚、a3報では北海道(詳細な療養状態が未確定、退院、死亡は速報)も含まれない。あれは、13;30更新(実際の発表時間はもう少し後)なので昼だと無理なのだ。 早速本題に入る。…
コメント:0

続きを読むread more

テストグラフを公開する……昨日の感染者数内訳。

土日でも最近は公開していたが、昨日と今日は患者数を出さなかった。その理由は、項目をより細かく見直していたからだ。 一部の自治体では、項目を増やしていくところも多くなった。また、一部自治体では週末は詳細の集計が止まっていた集計が日々集計に変わった自治体もある。そういうのを見ていくと、そのデータはできる限り活用しなければいけないと思うのだ…
コメント:0

続きを読むread more

昨日の現陽性者は増加。回復が抑えているものの……感染は拡大中……全国の現在陽性はあと1750人超で7万人の大台へ。…

これは、昨日の集計である。今日は少し遅くなったがいつも、詳細が確定しない北海道の最終集計(北海道の前日集計は翌日の13時30分に確定するが、きっと報道機関でさえも知らない恐れがある)が加わった確報集計となる。いつも正午前までのデータで記事が書かれているので、使われていないが、ちゃんと集計結果は全ての自治体のその日分で纏めている。 9月…
コメント:0

続きを読むread more

13日の回復者数は11日(2日前)の2倍超え …… それでも700~800人規模で現陽性増加が続く。

三連休の後に自宅で療養している患者などの状況調査が進んだのだろう。その結果、療養・経過観察解除扱いの人が増えているようだ。ただ、それでも増加ペースの方がまだ全国では上回っており、感染の減少には向かっていない。 この増加には、今日から本格的な今週平日の感染者を中心に数値に上がり始めるというのもあって、その前に重症危険度の低い人を数値上だ…
コメント:0

続きを読むread more

3連休明けで観察明けが多く出た火曜日の集計……東京は+106に留まるも、神奈川が+591、千葉が+241、全体では…

三連休明けである昨日の全国でなお現陽性者は増加した。既に2週間以上現陽性者の数は増え続けている。しかも、今回の増加数は、1月1日~1月4日までの一日平均より多かった。但し、下のグラフ右上の赤棒を見ると分かるが、一週間の陽性者増加数は、11日の23,100人を下回り22,602人まで減っている。週明けは少なくなることが分かる。まあ、今のと…
コメント:0

続きを読むread more

広島で陽性患者が81人減少……2桁減少は広島だけ……東京は710増加、3桁増は、6都道府県。

これが企業業績だったなら、どんなに嬉しいかと思う。 いや、企業業績でもこんなに急増するとちょっと怖いだろう。この1週間ほどで23,100も増えて、64,410まで増えたのだから、一週間で35.86%の伸張というのは小心者には怖い話だ。まあ、現在陽性の患者・療養者の数なので、業績とは無関係だが……。 状況は悪化が続いているが、東京…
コメント:0

続きを読むread more