Xperia 1 II、Xperia 10 II発表。Qiとイヤホン端子復活。

PC Watchの記事である。Xperia 1IIと10 IIが発表された。
デジタルカメラのCyber-shot、α方式で型番更新することにしたようだ。

今回の機種ではXZ1以来のステレオミニジャックが復活している。また、XZ2に搭載されていたQiが復活している。また、バッテリーが4,000mAhになった。5G対応なので、これでもバッテリーの持ちが低下する可能性はあるが、やっと上位が4000の大台に乗ったと言える。その割に重さは僅かに増す程度で、サイズは若干小さくなっているので、よほど不具合がなければ、価格次第でそれなりに欧州でも売れるだろう。

ちなみに、日本ではXperia 1でもそれなりに売れているので、欠点の2つが改善されたなら売れるのは間違いない。値段がいくらであろうが……。


まあ、1つ懸念点があるとすれば、製造国が中国だった場合、製造が追いつかないとか、製造量が少量に留まる恐れもある。
それどころか、日本も欧州も中国も他の国でも新型コロナウィルス(SARS-CoV-2型)によるCOVID-19感染症が広がっているので、ビジネスを展開するのも今年の前半は難しくなりそうだ。

後は、国内に関してはAQUOS R5GがRAM 12GBであるという点でスペック厨にはこっちの方がよいかもと思われる可能性がある点だろう。
ディスプレイがOLEDではなくPro IGZO LCDであることもある意味で(OLEDが主流になっている時代に)は面白い。長く使うにはこっちの方が良さげにも見えるからだ。まあ、3,730mAhのバッテリーが弱いのが弱点だろう。


今年は、新型コロナウィルスさえなければ面白い年だったのは、間違いない。この後に多分京セラが夏までには5Gモデルをハイミドルかハイエンド辺りで出してくるのだろうと予想している。京セラがSnapdragon 765や765Gで出してくれると、本当に良い棲み分けが進みそうだ。




"Xperia 1 II、Xperia 10 II発表。Qiとイヤホン端子復活。" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。