サッカーはAbemaTVを使えば本編無料で見られるのに……地上波ニュースはサッカーばかり。

朝から、ドイツ-日本のW杯(WC)サッカーで日本が勝利をしたことから、そのニュースが流れているようだ。
私は経済ニュースを見たら殆ど他は見ないので、チラッと見たのだが、五輪と同じ状況になっているようだ。良くやるなというところだ。

今年のWCは実はテレビ放送よりも、Abemaで完全無料配信されており、再放送配信も実は無料で視聴できる。そのため、いちいちテレビでそのシーンを何度もやらなくても、好きな人はAbemaにスマホやパソコン、タブレット、テレビ、Google TV、FireTV、Apple TVなどでアクセスして当該の番組を選べば良いだけだ。

ハイライトも充実しており、全試合を今のところ無料でいつでも見ることが出来るのだから。Abemaは今回本当に良くやったと思う。こんな椀飯振る舞いはテレビ局や他のネット放送では絶対にやらないからだ。

逆に言えば、これほどテレビでニュースをする必要も無いわけだ。好きな人はAbemaを見れば良いからだ。
ただ、テレビ朝日は言っているかも知れないが、他の民放はそれを伝える事は無いと思われる。

<Abema(サイバーエージェント)にとっては期待以上のチャンスに>

しかし、今回日本がドイツに勝利したこともあり、WCの日本での視聴は急速に増えていくだろう。
中東の会場で時間割が日本にとってはあまり良くない。その上、予選グループが強豪揃いで厳しい中で、盛り上がりに欠けるだろうとみていた各放送局の中で、Abemaが全試合を取って……厳しいだろうと言われた訳だが、初戦のドイツに勝ったということから、例えこの先日本が負けても、WCへの感心は大きく跳ね上がると考えられるからだ。

後は、これをAbemaと親会社となるサイバーエージェントにとってはチャンスだろう。2番目の株主であるテレ朝との関係も含めて、この先の成長の展望がこれで決まっていくかも知れない。

Abemaもニュースは、サッカー中心ではなく、他を主体に変えた方が良いのだが、それもANNの協力でやっているため出来ないし、結局テレビ局の欠点をそのまま反映しているのだから……。テレビの代わりにAbemaとなって貰うため、またWCを生かして視聴者を増やすつもりなら、これは必要なことである。

問題は地上波の放送局だろう。ニュース主体で売るはずの朝の情報番組が、お祭りにかまけると視聴者はどんどん離れていくことになる。
他に主要なネタがないとしても、時間を一定以内に納めて、他の社会ニュースを伝える努力をしなければ、スポーツに興味の無い人は、テレビから去って行くだろう。

ちなみに、私はサッカーのWCだけは世界大会の中で好きなので、ハイライトなどはAbemaで見ているが、キャスターや社会のお祭り騒ぎとかには興味が無い。あくまで、試合として見応えがあるか、素晴らしいかどうかである。勝てさえすれば良いのでもない。日本以外の試合も見られるなら見るのだから。今回は全試合好きな時に見られるので、本当に嬉しい。

尚、ネットに繋がるWi-Fi(無線LAN)環境が宅内に存在し、ネット機能のないテレビでしっかりと最初から最後まで試合が見たいならFireTV StickやChromecast with Google TVなどを利用するのが良いだろう。尚、この手のドングルとしてはFireTVが最も安い。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)