新しい手口は“キラキラSNS” コロナ禍で姿変えたマルチ商法 第三者の紹介が疑うポイント …… SNSは既にソーシャルではない。

ITmediaの記事である。


Blogも今では私のような個人の感情や調査を記事に書く人は減っている。どちらかというと商売Blogが多く、商品の紹介や善し悪しを評価するケースが多い。趣味のBlogは減っているのだ。もちろん、完全にゼロではないのだが、今でも始める人の多くは、よほど特定の趣味があって共有したい人か、またはアフィリエイトで稼ごうかと思っている人かどちらかであり、特に後者が多いはずだ。

実際にはそれで稼げる人なんて一握りもいないだろうが……。

90年~00年代初頭頃まで、インターネットと言えば、趣味の嵐だった。自分の好きなことのホームページを立ち上げて、その趣味の合う人などとWebring(ウェブリング)と呼ばれるリンクを相互に張り似たもの同士でリンク巡回が出来た時代もあったのだ。今では、殆どそういう個人開設のWebサイトはなくなったが、昔はそっちの多かった。

それが、携帯電話の普及により、携帯サイトや携帯向けBlog時代になり、Blogに移ったが、その頃にウェブサイトは企業サイトの方が増えるようになった。リリース情報や販売情報をwebに掲載するというものだ。これは、個人サイトがBlogに移ったことで、残ったのが企業サイトという考え方も出来る。とにかく、Webサイトのホームページは、企業の広告や新聞、販売などのサイトになった訳だ。

そしていつしか、Blogがその販売ホームページサイトの広告を載せるアフィリエイトの姿へと変わった。一部の芸能人などが、この商品使ってますでBlogに掲載したことで、これで数千万とか稼げる人も現れ、そこにアフィリエイター産業が誕生した。今では、こういうBloggerの方がPVは高く多いはずだ。そして、その間に携帯がスマホになり、SNSやminiBlog(Twitter)へと個人の流れが変わったのである。

ただ、そこにも結局はビジネスが侵食するようになった。
合法から不法まで様々に……まあ、昔はプロバイダーや通信料金などあらゆる部分が金が掛かっていたが、今は無料のサービスが増えOSですらライセンスフリーの物がある時代だ。その部分を広告で肩代わりしているため、どうしても商業が必要だからそうなったわけだが、それを理解していないか、していてもまさかそれに商用の何かが絡んでいるとは思わない人が若い人でも高齢者でも多いのが、現実だ。

当該の記事は、その一例である。
ちなみに、今ネットで共有されている情報の1割~3割ほどは、何らかの商業的な目的があるとも言われる。賃金が払われている人が流した情報が共有されているということだ。欧米では大問題になるが、日本では政党や政府から金を得て、それに有利な情報を流した企業というのも問題視されないぐらいだから、そういうのも沢山あるはずだ。(ちなみに、米国ではFacebookなどでそれが行われ、厳しく糾弾された)

だが、一例だけをその都度取り上げていると、騙される人は増加していく。何故なら、この方法が通じなくなれば別の方法を、攻撃者は考えるからだ。だから、SNSで知らない人から会おうとか、友人がこんな話があるらしいとか、流すに限らず、SNS上の情報や、ネット上の情報は、敢えて逆の情報や同じ情報で騙された人がいないかどうかなどを探すことが大事だ。これは政治や経済、社会などの理屈もそうなんだが、こうすれば大丈夫、こうなるから絶対にこれは起きないとかそんな甘い世の中ではない。

自分を肯定するだけの甘い言葉には必ず裏があると思うことが大事である。まあ、それを自分の勇気づけに使うのは構わないが、それより踏み込んで信じてしまって財産や社会的信用、さらに自分の自信をより多く取られてしまえば、一時の勇気づけのために、それ以上の代価を払うことになるのだから。そこそこで良いのだ。


ちなみに、マルチ商法に限らず、特殊犯罪は世の中に沢山ある。
スマホのウィルス感染を装ったものによる被害は、若い人でも後を絶たず、延滞金メールや商品の配送不在者確認による詐欺も未だに存在する。これらから身を守るには、出来うる対策を取ることも大事だ。セキュリティソフトや迷惑メールフィルターを導入しておくだけで、それが防げる場合もあるし、電話機に録音機能を備えるだけで大丈夫というケースもある。

SNSも同じで、決まったメンバー以外とは繋がらないことも大事だろう。決まったメンバー以外と繋がるアカウントの場合は、特定の人物に反応を示さないことで、被害を防げるかも知れない。(見せるだけなら誰かに反応を返す必要もないと割り切るもの一つの手段だ)

今の時代そういう考え方も必要かも知れない。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス