寒さで暖房つけ始めたのはいつから? エアコン使用データで見えたON/OFFの分かれ目 …… 平均より最低が出る時間が重要かもね。

家電Watchの記事である。


平均気温が20度を切ったらエアコンを付けるというのは、朝晩が10度を下回り始める時期であるため、夜や朝型エアコン以外の暖房がない家の場合なのだろうが……我が家では、エアコンはまだ使っていない。強いて言えばコタツを使っているぐらいだ。ただ、私は夏より冬の方が好きなタイプで、寒ければ体を動かせば良いじゃないと思うタイプなので、12月ぐらいに入らないと自分から率先して暖房器具を使う事はないが……。

強いて言えば、自家用車を運転するときにあまり寒いと暖気するぐらいだ。運転中は下手に体を動かせないし、寒さで事故ることはないと思いたいが、ないとは言えないからだ。

ただ、一人暮らしだったり、単身赴任だったり、共働きする人で、昼間に家にだれもおらず、且つ帰ってから炊事や洗濯などをする人だと、夕方自宅に帰ってくると、昼間20度でも既に家は15度を切って寒くなっているかもしれない。そうすると、家事やらしている時に寒い場合も多いはずで、エアコンを付ける人も多いだろう。

即ち、平均気温と言うよりは、朝夕の温度と生活サイクルがそうさせると考えるのが妥当だろう。
そこまでは読み取れないか、読み取れていても出さない辺りが、日本企業のこの手の調査の限界(弱さ)なんだろう。多分、20度目安の方を重視したんだろうと思うが、そっちより大事なのは、何時からエアコンが使われ、その何時に何度ぐらいの温度だったかが重要である。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)