注意! 「Windows 11」では「Office 2013」が使えない …… 使えない訳は間違いです。サポート対象外というだけ。

窓の杜の記事である。


Windows 11ではMS Office 2013が使えないと書かれているが、Office 2013はもちろん、2010も2007も2003も動くはずだ。マ社の記事では「Office 2013 は Windows 11 ではサポートされないため」とは書かれているが、動作しないとも使えないとも書いていないからだ。

サポートされないというのは、端的に言えば不具合が起きても、それに対する電話(有料)やチャットなどのサポートを受けられないということであり、動かないとかライセンスが失効するという意味ではない。だから、使えないというのは誤認である。動作はするし、使えると見てよい。不具合があった場合のWindows 11向けの修正はされないということだ。Windows 10など向けの修正に11にも対応する修正があるなら、Hotfixは供給される。だから、使い続けることも出来る。


基本的には、公式に動作を保証するものではないと言うだけなのだ。

しかし、マ社はWindows 10までは自社ソフトウェアの対応情報を公開していたが、今回公開してないようだ。パッケージ販売をどんどん縮小し、定額(サブスクリプション)へと移行しているからなのだろう。

一方で、マ社以外のソフトウェアメーカーはもっと深刻だ。

ジャストシステム(基本的に最新世代と1つ前の世代まで保守)は、確認中が多い。

らくちんCDラベルなどのソフトを作るメディアナビもWindows 11情報はまだ出していない。確認ができ次第となっている。

ソースネクストは対応情報がかなり充実しているが、Windows 10時代ほどではない。

ついでにサイバーリンクはPower DVD21の仕様サポートにまだWindows 11を追加しておらず(執筆時点)、

PowerDirectorの最新版はWindows 11発表後に新製品が出ており当初から追加している。

サイバーリンクも最新から1世代前までは確実に対応させるはずなので、いずれも不具合があればアップデートパッチを出してくるだろうが、確認はWindows 11登場後に後回しになっていると思われる。

Corel、AdobeなどもWindows 11専用の情報は出していない。
尚、EAなどゲームを扱っている企業も、Windows 11への対応情報は出していない。10までは出していたと思うが、出しても意味が無いと見ているのだろう。出した後で不具合がでることも間々あるからだろう。実際に、性能上の問題は既にいくつも報告されている。

流石に、ハードウェアメーカーは対応情報を出しているが、既にソフトウェアメーカーはマ社のようにクラウドに移行したからとかではなく、登場前に対応情報を出す気すら持っていないように見える。その背景には、Windows 10のフィーチャーアップデートで痛い目を見続けたからというのが関係していると考えられる。ソフトハウスは大手でも、マ社のアップデートサポートの悪さに辟易してきたのだ。

要は、対応していますと発表したけど、不具合が後から見つかったとかそういう話が幾十もメーカーサポートに来た反省があるのだ。だから、サポート情報を先行ではあまり出さなくなったわけである。その上今回は、発表から次がでるまでのフィックス期間が短かったため、十分な検証が出来なかったメーカーも多いこと。さらに、Windows向けソフトの多くは徐々に販売数量が減っており、大々的に発表する金も勿体ないと思っている企業も多いのかも知れない。

まあ、こういう状況だから、記事書きもこういう記事を書いて買替えのリンクを踏んで貰いたいのだろうが……サポート対象外と使えないを一緒にしてはいけない。

サポート対象外はあくまで、動く動かないは使う側で判断するという自己責任の範疇ということだ。
それに対して使えないは、動作しない。アンインストールされる、ライセンス違反になるといったケースである。この辺りには注意が必要である。


ついでに言えば、Office 2013時代のPC付属版Office(OEM/DSP)にはOffice Premiumという恒久アップデートライセンスを添付した製品があった。これらの製品の場合は、今はOffice 2013ではなく、2021になっているはずである。
まあ、それについて残念なお知らせをすると、そもそもそれに対応している世代は、多分Windows 11に公式アップグレード出来ない時代のCPUを搭載しているはずである。何せ、Office 2016が登場する以前にPremiumライセンスは消えたからだ。ちなみに、このライセンスは、他のPCに移行できないという特徴もある。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)