育ち過ぎた街路樹「夜道危ない」 神奈川の郊外住宅地で何が …… 毎年の積み重ねが消えた日。

共同通信社の47NEWS、神奈川新聞の記事である。


これは、神奈川の話だがこういう街路樹の問題は全国各地で存在する。30年~50年前に作られた道路で且つ街路樹を植えた場所では、今こういう問題が頻発しているのだ。ちなみに、実際問題を言えば、一カ所に掛けられる街路樹の剪定などの維持管理費が年々減っていることが原因であって、これ60年代に植えたからこうなったという話だけではない場所が多い。

多分ここもそうなんじゃないだろうか?何せ、木は最初の10年~20年で一気に伸びて、そこからはゆったりと伸びる。当初はそれなりにこまめに手入れをしているはずなのだ。そして、こまめに手入れしていると、実は電線を越えることはないからだ。しかし、超えたということは管理を怠っていたということになる。

では、何故今はそういう場所が増えているのだろうか?


<維持管理費は年々減っている>

実は、道路に限ったことではないが、日本は公共事業を増やす一方で、新しく始めるならどこかを削減するといったことを十分にしてこなかった。その結果、あらゆる事業で効率化という言葉が使われ、実際の必要経費に対して、少なめに見積もって対処することが増えてきた。その結果、道路の白線ですらも、掠れたり消えかかって、殆ど消えるまで放置されるようになった。

これが、街路樹になるとすぐには道路への影響がないため、もっと悲惨な状況になったのだ。ちなみに、中央分離帯に木々が植えられていた場所も、昔は沢山あったが、自治体によってはここの木々を最近はなくして、コンクリートに置き換えていることもある。結局、選定にコストが掛かる一方で、選定しないと見通しが悪くなるため、木をのけた方が良いからだ。桜並木とかで愛されているなら別だが、そうでなければ除いた方がコスト面で良い。


<新設する道路に対して、消える道路は少ない>

この問題は、深刻である。今でも各地では災害のためとかいって新規の道路の建設要望を出している自治体があるが、実際は中途半端に道を新設すると、古い道路の老朽対策費が減り、新設道路の維持費が満足に捻出できず、両方が想定より早く傷む可能性もある。ただ、それでも作りたいという訳だ。これが、昭和発想の土建行政である。

これを今でも行っている自治体は、古い道の質が急激に落ちてきている。街路樹などの管理も悪化しており、下は草ボウボウ、上は大木で、且つ根っこのせいか、地面のアスファルトが浮いているというところも時々見られる。ちなみに、地面のアスファルトが浮いている場所の木は、台風などで転倒する恐れがあるので気を付けた方がよい。アスファルトが浮き上がるということは、1度風などで根が浮いたと言うことだからだ。

こういう木々は根っこが縦横に伸びているため、伐採して根も綺麗に処理するには金が掛かる。まあ、たいていは切って根元の取れる範囲の根をぬけば終わりだろうが……。


<以前は年に1、2回程度選定や掃除、張り替えをしていた道も>

今では、最後に整備作業を見たのはいつだ?という場所の方が増えている。年度末になると工事が増えていたりしたのは、今でも時々あるが、場所の数は減っており今は昔の話になってきている。育ちすぎた街路樹は、そうやってゆっくりと着実に育った結果だ。本来なら、毎年でもちゃんと管理してれば、大きく伐採したり、倒れて周りに被害を与える可能性も下がるのだが、毎年の維持管理費を減らそうとしたらそりゃあ、育ちまくるのは当然なのだ。


しかし、そこまで理解しているひとはこの記事の内容でも分かることだが少ない。
本来なら、最低減の維持ぐらいは続けないといけないのだが、問題が起きないなら大丈夫放置しようという姿勢が当たり前になったことで、こうなってしまったとも言えるのである。


<作れば維持しなければいけない>

新たに何かを作れば、それを維持する費用が必ず掛かる。だから、入ってくるお金が同じなら、古いものの予算を減らすことになる訳だ。
しかし、それを日本は未だにする気配がない。だから、こういう弊害が起き始めているわけだ。最近は私道の橋などでも、劣化によって危険な状態になり、そこに住んで居る人に費用を求めたりする動きも出てきている。それに対して反発が起きたりと……。

きっと死人でもでれば、本気で人々は考えるのだろうが、それまでは考えないはずだ。自分にとって直近の損得があるかどうかだけで見てしまうのである。だが、この問題は、それが出来た瞬間からずっとそこにあり、最初は十分に予算が計上されていたり、保守点検がされていたことも多くある。

これらを理解した上で、これからの政治や社会の在り方にそった政治信条を持つ人を選挙などで選ぶことも大事である。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた