ワクチン接種状況を久しぶりに公開……武田モデルナの異物に関する詳細報告も掲載

以下の時事通信社の記事を読んで久しぶりにワクチン接種状況や副反応の情報を掲載することにした。


昨日までの接種状況である。
接種完了率は総人口比でほぼ7割である。約1割ほど接種対象外の乳幼児、学童が含まれる。
それを省くと推定53,188,942回分残っていて、12歳以上の初回接種は約81.8%で、2回接種は約71%である。


vaccine1.png


今のペースで接種を進めると接種満了見込みは12月だが、多分今月中に初回接種の殆どは終了すると思われる。

vaccine2.png

ちなみに、症例報告は減っている。当初は高齢者接種が中心で結構な数の重症報告があったのだが、最近は若い人が中心になっているせいか、重症報告が減っているようだ。死亡例も急激に増えているわけではない。但し、これは9月12日までの報告なので、ここから10代20代の若い人の接種が増えているはずで、そこでどうなっているかが注目される。

まあ、凄く増えているという感じでは無さそうだ。

尚、中程度未満の所謂発熱や腕の痛み、倦怠感は桁外れに多いはずだ。
それから、武田モデルナの異物混入については、詳細報告が武田モデルナからでている。
凄く細かく書かれており、政府の分科会とは段違いにしっかりしているのが分かる。

概ねこの内容であれば十分な根拠たり得ると言え、この視点でみれば因果はない可能性が高いと思われる。
まあ、政府側が1つぐらい異物を政府側で残して解析したのか……というと、してなさそうな気がするのが、ザルだなと思うと同時に、政府の有識者会議は結局3つの死亡例ともに不能結果を出している訳で、これも結果出さないのかよと呆れるが……(海外なら不能とは絶対に出さないだろう。少なくともこの異物混入ワクチンとの因果は合ったかなかったかだけは出すはずだ。)

この3例のうち1例ぐらいは因果なしなりが判定できるまで議論すべきだと思ったが、まだそれもやっていないのだから、まあもっと後に最終報告があるのだと信じているが、このまま終わらせるのだけは辞めて欲しい。

折角、武田モデルナはここまでの報告書を上げてきたのだから。

しかし、報道もこういうのがでているのに、でても扱いが殆どないか全く無いように見えるのは、残念である。私が見落としているのかも知れないが……。そうじゃなければ、本来は、どうだったかの結果が出ているのだから、それが出た事は伝えるべきだと思うのだ。それを読んで、社会の人がこれで満足できる内容かを評価するのが好ましい。

副反応関連の厚労省の10/1の資料全般は以下である。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0