現陽性は2.5週で半分以下に急拡大の後の急減少。

現陽性の減少は衰える気配がなく、順調過ぎるほど順調な減少をしている。週平均の拡縮も、増減も全てが概ね下降線を維持しているからだ。 療養平均日数が14日を超えている沖縄を除けば、減少が進んでいると言える。沖縄は、多分療養完了の通知や確認が追いついていないのだろう。昨日の段階では、重症者が増えているわけでもないので、療養完了確認と通知が1…

続きを読むread more