中部地方で相次ぐ地震と見難くなった気象庁の地震情報

以下は先週の気象庁の関東~中部(一部関西)に掛けての地震に関する週報と、最新の速報画像である。


以前は、画像マップよりも数値データの羅列で分かり易かったのだが、今は地図上に一つ一つ大きさに応じた星(ポインター)を表示する形式になったので、一見ではどのぐらいの地震がどれだけの周期でいつあったのかを確認出来なくなってしまった。改悪と言う奴だ。正直、どれだけの人が、地図マップを求めているのか知らないが、気象庁で情報を集める人の多くは、いちいち一つ一つマップ上から選ぶ仕組みを喜びなどしないので、戻して欲しいと思っている人は未だ多いだろう。

ちなみに、リニューアルしたのは今年の2月である。

今気象庁の地震マップを見る人は減っているだろう。以前は新しい順に、地方と震度が時系列表に並び、それをクリックすると、緯度経度の表記と細かな発生状況が表示されていたので、詳細が見やすく分かり易かった。民間のサービスとの差別化も出来ていたが、今は完全に差別化どころか、民間以下に退化している。情報を多くしようとしてミスったパターンだ。

スマホなどで見るには、画像地図になっているため、データ量も多いし、わざわざ地図ベースで見るなら、ウェザーニューズなどのアプリで事足りる。NHKの防災アプリ等でもよい。即ち、簡単に分かればよい人は元々気象庁に来ないし、民間に寄せたから来ることはない。一方で、ある程度知りたい人は面倒くさくてこなくなるという穴に落ちたパターンである。

半年経ってもこれをブラッシュアップして改善される傾向はないので、このままなのだろうが、今後はもう少し分かり易いサービスを探さないとなと今は思っている。


さて、中部地方で小規模~中規模で且つ震源の浅い地震が相次いでいる。
見た限りでは地震は北アメリカプレートとユーラシアプレートの境界よりもユーラシアプレート側で起きているようだ。この2つのプレートは、プレート同士が水平に衝突している部分であるため、この地震から考えられるのは、ユーラシアプレート側が圧し負けてプレートの破断が起きているのかもしれない。
また和歌山辺りでも起きている事から、フィリピン海プレートの沈み込み帯からの圧も変化しそれが影響しているのかもしれない。

上記したよりも以下の全国マップの方が分かり易い。

中部から関西にかけての赤い星がこの1週間で起きた中規模地震である。これを見ると、線でそれを結ぶとノのように星の位置が傾いているのが分かる。関連性を証明することは出来ないだろうが、同じ時期に起きている事から、もしかすると何らかの関連性を持って起きているかもしれない。新しい大型裂け目(断層)が生まれ始めているとかそういうのだと、この後大きな地震が数十~100年の間に来るかも知れない。

今の人類の科学では例え地震学者でも、立証するのは無理だ。人類が出来るのは、巨大地震などが起きた後に隆起した地面などから表に出てくる断層を評価するぐらいである。

大きな地震が来ないことを願うが、祈っても願っても来るときには来る。
だから、備えだけは忘れないことだ。


ちなみに、地震における備えは、家具の固定をすることが最優先である。食器などなどの中身が飛び出さないようにストッパーを付けるのも忘れてはいけない。家具を固定しないと家具が倒れて、潰されることも有り得る。逆に固定していれば、家の躯体が歪んだときに家具が支えになる場合もある。家具の固定は絶対にすることである。

いくら防災セットを備えていても、これを忘れて潰されていたら防災セットを使う機会が来る前に死ぬこともあるのだから。
次に、防災具を備えておくことである。この時期だと朝晩が冷えてくるので、バスタオル2枚ぐらいとハーフケットのようなものも入れておくと便利だ。

尚、大きな地震の場合は落下物や倒壊物、電柱などが倒れて道路が使えず車で避難できないケースもあるので注意することだ。帽子など頭に被ることが出来るものを付けておくこと。それを持っていない場合はタオルを頬被りのように頭に巻いてもよい。


後は、運動靴など歩きやすい靴を履くこと。
登山靴や作業用の安全靴がという阿呆な人もいるが、履き慣れていない靴なら絶対に災害時には履いてはいけない。靴擦れなどが起きた時に、治療がすぐに出来るとは限らず、災害状況避難などの規模によっては衛生状態も悪化することがある。危険なものに近づかないなら、特別な靴は必要ないので、とにかく装備は日頃の服装などに留め、荷物も車で動くことが出来る場合でなければ、ある程度持ち歩いて極度に疲労しない程度にすることである。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0