今の日本の報道と言えば五輪、五輪、五輪、コロナ …… 私が求めるのは報道です。

五輪の開会式の視聴率が高かったそうだ。


私は五輪に興味がない上に、そもそも前回のリオ五輪の報道を見て、結果だけ知ればよい程度にしか思わなくなったので、見なくなった。
ちなみに、その時間は、録り溜めた古いドラマを家族で見ていた。もっと言えば、我が家では、週末もテレビが殆ど点いていなかった。地域のラジオで、高校野球の予選を放送していたので、そっちの方が流れていたぐらいだ。

テレビチューナーが本格的に要らなくなってきているのが我が家である。

まあ、もしこういう録画コンテンツやネットコンテンツを見るための道具や技術がなく、本を読んだりすることもなく、テレビしか娯楽がないなら、少なくとも高齢の両親は五輪を見ていたかも知れない。何せ、裏で放送しているテレビ番組にろくなものがなかったのだから。いわゆる消去法で選ばれるという奴だ。他に良い人がいないで支持される政治家みたいな感じである。

それが、今の日本のテレビ放送だと思えば、このぐらいの視聴率にはなるのだろう。

まあ、見る見ないは好みの問題なのでどっちでもよいのだが、個人的に思うのは、ニュースも五輪にするなよというのが私がこの記事を書いた理由だ。

<ニュースも五輪>

参るのは、ニュース(報道)も五輪一色だったり、五輪の放送の為に一部のニュースの時間が変わることだろう。まあ、テレビでは殆どニュースも見なくなっているので、影響は少なくなっているが、たまたま見ようと思って点けたら五輪やっていたときには、ガッカリする。

じゃあ、ネットで見ればと思うだろう。一般のニュースを探すのに47NEWSのローカル(以前はローカルでも十分見ることが出来たがここも五輪が入ってきている)も占有されてしまい、社会面ぐらいしか残っていない。しかも、社会面にある記事も日頃より減っている。

五輪の影響で、地方のニュースも五輪に出場する選手の話題が中心になっており、洗脳してくる勢いである。まあ、こうなると、テレビを点ければどこかで必ず五輪を目にするわけだ。だから、テレビを見なくてもよい生活をしている人でなければ、見ることになるし、いっそ見るなら中継からどっぷりと嵌まるのだろう。まだこれは序の口という状況である。8月まである五輪に対して、この報道がずっと続くとした場合に、飽きずに見る人が増え続けるのかそれとも、徐々に飽きたという人が増えるのか、後者なら良いが前者だとしたら、この国は総理が思ったとおりの国になるかもしれない。

過去に書いたが、放送も全てそれしか比較的まともな番組がなければ、それを見るようになる物だ。それだけ、日本の放送コンテンツは質が下がっていると言うことであり、ニュースは様々な場所に足を運んで取材する人がいないということだ。

まあ、衰退していく国の姿はこんなものなのかもしれない。


ちなみに、五輪を見るなとかそういう話ではない。私が言いたいのは、報道ぐらい五輪を後ろに回してでも、普通にやった後、五輪にしてくれと言いたい。昔はそうだったが、もうそれもしらない世代が大半の世の中で、そうなることはないだろうが……。皆が皆五輪を見ることを楽しんでいるわけではない。私のように、同じスポーツでも高校野球の予選の方が好きだったりする人もいるわけで、水難事故などのニュースの方が大事な教訓になるケースもある。今は、夏休みであることも考えると、本来はそんなに時間も取らないのだから、そっちのニュースを優先して流した方が、良いのにやらないのが、悲しい。

五輪がなければそっちの方が優先されるのに……。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた