僅かに減少した現陽性の中で、久しぶりに上がった現陽性比重症率……

昨日は僅か11人ほどだが現陽性が減少した。
即ち横這いだったわけだ。月曜日は減る曜日だが、11人しか減らなかったと言うべきか、11人でも減ったので良かったとみるべきか……まあ、予想では増える方で見ていたのでまだ良かった方である。回復が支えてくれた感もある。


20210719A.png

療養中の数は引き続き関東で多い傾向が続く。
人口平衡化でも関東は多いので関東の状況は未だ悪いといえる。

20210719B.png

重症者は増加に転じたとみて良いだろう。独自の集計では3日連続で僅かだが増えているため、今日も増えればもう確実に増加に転じたとみるべきだろう。
今日辺り減ってくれれば良いが……。
死亡者数は週だと横這い、日別だと微減かな?重症者が減ってきた影響があるので、暫くは横這いだと思う。

20210719C.png

みなしを含む入院数はすでに4週前を超えている。問題は、鳥取、島根の中国地方の山陰コンビと石川が暫く増加を続けていることだろう。


20210719D.png

20210719F.png

拡縮状況は、日別ではマイナスに転じている。しかし、週では僅かに上昇した。先週に比べて下げ幅が小さかったからだ。
問題は、(現)陽性比重症率である。これが増加に転じてしまった。まあ、現陽性が減っている中で、重症者は増えたからという一過性のものの可能性もあるが、もし今日以降も上がるようだと、ついに来たという形になるだろう。多分現状ではそう急激に増えることはないと思うが……。

20210719E.png


今のところ全体的に改善という兆しは見られない。むしろ悪化傾向が続いている。

今週はあと1日、21日を過ごせば4連休という状況に入り、夏休みも五輪も始まると言うことだ。
この増加局面で、夏期休暇が始まり、もし人が全国に旅行や帰省で散るようになると、また増えるのか?という心配が本当になるかそれとも、杞憂に終わるかは、それは皆の旅行計画などがどれほどあるか次第だろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0