IntelのGPUドライバがWindows 11をサポート…… IntelのWin 11保守から外されたSkylakeとKaby Lake。

PC Watchの記事である。


Windows 11に対応したIntelのiGPUドライバーが公開されたようだ。ただ、これには注意が必要であるドライバーの更新対称はSkylake以上なのだが、Windows 11をサポートしているのは、8th Generation Intel Core Processorsとなっている。SkylakeとKaby Lakeがサポートしたのは、あくまでアプリケーション用の追加パラメーター登録がされたことと、WDDM3.0等への対応がされただけのようだ。


即ち、6th/7th Genに対しては対応を明記しないということになる。
だから、Kaby Lake-R/Coffee Lake以上からサポートと言うことになる。ということは元々そういうことだったのだろう。
今回のドライバーにおける具体的な対応情報は以下となる。

Kaby Lakeについては、Microsoftもサポート対象にするかを一応調査するとしているが、少なくとも今の段階でIntelのドライバーサポートはない。Microsoftがサポートすると明言した場合は、Intel保守の範囲ではなく、Microsoftの保守範囲に入る可能性もあるので注意が必要である。

また、Skylakeに関してはドライバーの機能自体がDisplay Audioで10.26.0.10と01.0.00低く留まっており、IntelがSDK提供しているOne API のサポート要件もプレベースになっているため、これは動いたとしても、保証されないと見た方が良いだろう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い