ソニー、タイでコロンビア映画のテーマパーク開設へ-10月開業予定……ソニーピクチャーズの原文リンクあり。

ブルームバーグの記事であるが、ソニーピクチャーズエンターテインメント(Sony Pictures Entertainment.inc)の原文リンクも掲載しておく。


内容としては、Amazon fallsとBangsarayに5.7万平方メートルの敷地にColombia Pictures(コロンビアピクチャーズ)の映画に関するキャラクターアトラクション施設を建設していくというものだ。

尚、この施設はこれまで、Legend Siam Pattaya Thailandが営業していた場所であると推定される。Amazon fallsの施設なのかな?そこまでは分からなかったが、たぶんそうなのだろう。
これを、改修してソニーグループのIPを取り入れた施設に変更するようだ。即ち、新規の施設ではなく、元々ある施設をソニーピクチャーズエンターテインメントのIPでリブランドする訳だ。オリエンタルランドのディズニーランドは最初からディズニーだが、IPを契約して使うという点では、似たようなものとも言える。



ホームページは以下である。



ソニーが単独でこれを作る訳では無いため、タイの企業が働き掛けてIPを借りたから実現したのかも知れない。
なかなか良い目の付け所だと思う。今回はコロンビア映画の作品IPであるため、ハリウッド映画の資産が利用されることになるが、このチョイスから考えると、欧米からの観光客を集める狙いもあるのだろう。

また、タイは東南アジアからの集客も見込める可能性もあると共に、タイの国内の人々が米国の映画に親しむ可能性も加味しているといえる。
ここで成功すれば、ソニーピクチャーズエンターテインメント自身も他の国でもこのIP展開を積極的に展開していく可能性もある。

尚、間違ってはいけないが、ソニーのピクチャーズだから、日本の映画やアニメ作品がという訳では無い。
あくまでこれはハリウッド映画のコロンビア映画からのIPであり、アニプレックスなどのアニメーション作品は含まれない。
同じソニーでも、毀滅をやって有名になったアニプレックスは、現在Sony Music Entertainment.incの子会社である。(元々はSPEと合弁のVisual Works.incだった会社。)

そして、日本では何故できないかとか思う人もいるだろうが、日本でやる理由もない。そもそも、日本は子供の数が減っている上に、子供が凄く好んでくれるようなコロンビア映画が現時点で少ない。何せ日本は映画と言えばほぼアニメーション大国になっている世界でも異色の国である。
だから、ディズニーやユニバーサルなどアニメでも、実写でも子供受けしている強力なコンテンツを持つ企業じゃ無ければ、勝ち残れない。だから、日本をソニーが選んでこの手の施設IPを供給し作ることはないだろう。

ついでに言えば、日本にも90年代にソニーはソニーアーバンエンターテイメントという会社が、お台場のアクアシティ内にメディアージュというソニーが企画運営する屋内型の娯楽施設を作り、運営していた時期があった。最終的にこの会社はソニーに吸収され、ソニーも事業から離れていったという黒歴史がある。

これを知らない人だと、日本でもと思う人は結構居るかも知れない。


まあ、邦画がヒットしにくいのは、キャストがジャニーズとか、俳優なのか、アイドルなのか分からない人や、お笑い芸人などに変わってしまってきていて、純粋な女優や男優といった映画や舞台のみを活動場所にする俳優が減っているのも影響している点はあるだろう。

バラエティに出まくったり、報道番組や情報番組で、ニュースなどに自分のコメントを言うような人は、その人のイメージがその行動や言動によって変わっていくためだ。海外ではそういう行動はせいぜいSNS程度で、全国区の番組では、CMや試写会前後のプロモーションを除いて殆ど出演しない人が多いが、日本はそれをやって当然なので、逆効果になっている面もあるだろう。

だから、あまり映像画面に出ない声優が声を入れ顔が創作画な作品の方が、喜ばれるようになったのかも知れない。但し、これも今後テレビなどが顔出しで使うようになると厳しくなる可能性はあるだろう。それでも、CMの仕方が良いとそこまで凄くない作品でも爆発的に売れる訳だが。そういう極端な人気を演出するのも、新規の市場参入を阻む原因である。※

※最初にヒットしないと評価が悪くなる国という点で障壁がありマイナスになるし、1度火が着いても他で人気が奪われると、パタッと人が来なくなることを示している。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント