引き続き現陽性の全国的な減少傾向は続く、1月5日~6日の水準まで減少……重症者の減少とは裏腹に死亡者は急増傾向。

昨日は当日死亡発表数が120人を超える数字になった。感染起点が、これまでの飲食店や移動(観光先、帰省先)から、このところ高齢者施設や病院その他複数人で働いている職場に変化してきいるのが影響しているのだろう。特に高齢者施設から本格的な治療が出来る施設に移る前に急悪化し、転院後短時間に亡くなる(死亡診断される)人も多いようだ。 結果、重症…
コメント:0

続きを読むread more