オリンピックをすることで失うもの得るものと、オリンピックを中止することで失うもの得るもの……

久々にタイトルの件というのを個人的に考えようと思う。 まず私のスタンスとしては、東京でオリンピックをやること自体には興味が無いので、やらないならやらないで良い。やるならやるでも良いが、社会がそれを望んでいる場合に限られる。ただ、今のコロナ報道もそうなんだが、オリンピックをやることが決まってから、報道がスポーツと芸能より完全に偏ったこと…
コメント:0

続きを読むread more

死者数は120人台を維持…… 入院宿泊調整中と調整中の合算が1万人を下回る。

昨日の現陽性者数は、41,944人だった。前日比2860人の減少となり、概ね全国で半月近く減少が続いていることになる。関東、特に東京の減少は凄い状況が続いている。報道では伝えていない東京の話をすると、現在陽性者数が9854人になり、1万人割れとなったというのも大事なニュースである。そして、全国での入院宿泊調整中と調整中の人数も1万人を切…
コメント:0

続きを読むread more

引き続き現陽性の全国的な減少傾向は続く、1月5日~6日の水準まで減少……重症者の減少とは裏腹に死亡者は急増傾向。

昨日は当日死亡発表数が120人を超える数字になった。感染起点が、これまでの飲食店や移動(観光先、帰省先)から、このところ高齢者施設や病院その他複数人で働いている職場に変化してきいるのが影響しているのだろう。特に高齢者施設から本格的な治療が出来る施設に移る前に急悪化し、転院後短時間に亡くなる(死亡診断される)人も多いようだ。 結果、重症…
コメント:0

続きを読むread more

全国的に現陽性は減少続く…… 地方の減少が加速し、東京の減少も拡大。

昨日も現陽性は減少した。4.7万人台に突入しており、1月7日の4.9万人と1月6日の4.5万人の間ぐらいまで下がってきた。 昨日は新規陽性者が少なかったことで、現陽性は3470人も減少した。下落は以下のグラフを見ると分かるが急角度で下落している。先に書いたようにこれほどの下落の要因となるのは東京で、約37%が東京によってもたらされ…
コメント:0

続きを読むread more

現陽性は週末も減少……但し、未だに調整中・未確定等は1万人を超えている。

まず今日は、集計の仕方を1自治体で見直した件から書いておく。 データを集めて集計、分析する中で神奈川県の現陽性が他の自治体と比べて少ないことに気が付いたのは、今年に入ってすぐのことだった。神奈川は私が調べる限りでは当初から回復患者数を自治体としては公開していない。 だから、1日分ほど未確定バッファーを持たせて作業していたのだが、それ…
コメント:0

続きを読むread more