現陽性は減少継続中…… 5万5千人を下回るも未だに1.2万人が療養調整中。

現陽性者は昨日も減少が続いていた。特に東京は1163人も1日で減少した。新規陽性発表数が全国で4000人前後に留まり安定している上に、10日~12日前より感染者数は全国的に減っているので、昨日は全国で2163人の減少となった。全国的な減少の勢いが落ちてきているようには見えるが、トータルでは一昨日の2222人と殆ど変わらないのは、都市部の減少幅が大きいからのようだ。

それでも、今週はこのまま減り続けると思われる。

集計は以下の通りとなる。
現陽性にはまだ1.2万人の調整患者がいるのが特徴である。この待機の大半は東京圏である。

20210128_A.png

入院患者は地方を中心に減少してきている。但し、沖縄は上昇傾向にある。
20210128_B.png

平衡化感染指数は大きな入れ替わりが起きている訳では無い。ただ、神奈川の割合が大幅に縮小しているなど、関東は確実に減少している。
一方で大阪・京都等は減少が緩めである。この辺りを見ると東京、神奈川は積極的疫学調査縮小の影響もあるのだろう。
平衡化指数は概ね緊急事態宣言などの内容が同じなら同程度で減少する傾向にあるが、この2都県はちょっと大きめに減少していることが分かる。
これがこの先どのように社会に影響を与えるかは注目ポイントである。

20210128_B1.png

都道府県別の現陽性割合は、全国的に減少している。
増えている自治体でも微増に留まっている。これは、全国的に急拡大が起きる状況からは離れてきた言うことになる。
但し、昨日は静岡県で感染発表が80人台(現陽性総数では減っている)まで増えるなどしているので、急に増え始めることはよくあることだ。
今は縮小中であると見て良い。しかも、7日平均(下図右下)では下げ率も平行線になってきたので、概ね縮小ピークか踊り場だと思われる。
これが、さらに下に行けばもっと大きく下がるのだが、今のところそう簡単には行かないだろう。

20210128_E.png

重症者は、横ばい傾向である。重症者の大半は、大都市圏に集中しているのが分かる。
死亡者は、東京が20人/日を超えてきた。東京は急速に回復扱いがでたこともあり、転帰時死亡率が他の自治体より今は低めになっているが、
これから増えるのは間違いない。

尚、既に重篤な状態になっている人や発症している人の死亡率を下げるのは今更難しい。
基本的に、今感染していない人は、そちら(死亡に近づく)側にならないように、感染しにくい生活スタイルを追求し続けるしかない。

20210128_C.png

入院数は微減状況が続いている。回復は今週は概ね6000人台を超えており、新規陽性はこの3日間4000人前後となっている。
これほど大きく減少する理由、この功労者は東京圏であるのは間違いない。
ただし、自治体別増減を見れば分かるが、大半の地域で減少していることから、他の地域も確実に減ってきていることが分かる。
今、厳しいのは沖縄県である。小人口の離島が多いが故に、感染流行し始めると収まりが効かなくなる傾向があるのが、沖縄県の欠点だ。
離島、諸島は地域の繋がりが強い場所が多いため、ウィルスが入り込めば感染は一気に広がることになる。しかも、医療機関も少ないため、判別までに時間が掛かるのも特徴だ。

これは、離島以外の田舎(里山などに住んでいる人)でも地域が協力して支え合っている地域で言えることだ。

20210128_D.png

20210128_F.png

現陽性者数は確実に減っているが、都市部ではまだ医療状態が改善する程まで達していない。
いや、今の状況だと果たしてそこまで減るかどうかもちょっと微妙な雰囲気がある。全国的な陽性者の推移は概ね今は11~13日の陽性者をトータルしたぐらいで推移するのだが、東京など都市部は既にそこに達して来ている自治体が多いからだ。新規陽性者が10日前より減らなければ、横ばいになる水準に概ね達したといえる。

さらに問題なのは、福祉施設や介護施設での感染、院内感染などが急激に増えていることだろう。これらの施設内感染は、概ね体調の悪い人や、体の弱った人が感染することが多いため、結果的に長期療養が必要になるケースが多い。この先、これが増えていくようだと、回復者の割合が減ったり、回復までに時間の掛かる人が増えていく可能性も高いだろう。

このグラフでは年齢層などを示す情報を使っていないので、示せないが今後そういう部分の影響で現陽性者の減少速度は下がっていくだろう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント