Windowsのドライバー検証が強化 ~2020年10月更新以降 …… 8.1も対象という悪夢、古いハード利用者と企業向けは更新注意。

窓の杜の記事である。これは、これからフィーチャーアップデートをする際などに、ギャーという叫び声が全世界から出てきてもおかしくない話だ。特に、業務で特殊なハードを扱っているところだと……酷い爆弾になるかもしれない。


Windowsは10になる以前のバージョンからドライバーの署名機能を強化していた。当初は2000/98SEでのWDMドライバー署名から始まり、XP-SP2で警告管理されるようになった。Vista/7では64bit版に対して署名とカーネルドライバーの厳格化が行われ、署名レスだと通称God Modeと呼ばれるモードでなければインストールが拒絶される機能まで追加された。8系ではドライバそのものの変更はそれほどなかったが、CPUプラットフォームの基準が変更されたことで、古いメモリー管理を使うドライバーは例えGod Modeでも全て排除された。

そして、10になってからも、1607、1803、1903などで機能の変更に合わせて署名を強化するハードウェアやソフトウェア(セキュリティ系)の種類を増やしてきた。その一連の準備が終わったのだろう。

今後は、今まで互換性検証でダメでも、強制インストール出来たものが、省かれるようだ。
これは、Windows 10誕生から、5年の節目だからと言いたいところだが、Windows8.1も対象に入っているため、そういう意味でもないようだ。例えセキュリティ上やりたかったとしても、8.1まで入れる必要はないはずだが……たぶん、保守コストが嵩み続けているので、可能な限り共通化していく一環なのだろう。それをやられると、古いバージョンで使い続けているハードウェアやソフトウェア的な理由がある人にとっては迷惑極まりないことを理解しているのだろうか?とは思うが、もうこのOSは売って稼ぐためのものというより、銭食いとして惰性で更新していくものになっているので……昔のように古い要素を残しつつ、機能も拡大させることは目指したくないということの表れだろう。

尚、エラーが出た場合の対応は以下の文面によると、

If this happens you should contact the driver vendor or device manufacturer (OEM) and ask them for an updated driver to correct the issue.

ドライバーやデバイスの開発元に連絡して、更新ドライバーを求めて下さい

という冷たい話になる。

即ち、適正なドライバーだとOSが判断してくれないなら、メーカー側が改善するまでドライバーのインストールは恒久的に出来ないようだ。
改善方法は、カタログファイルの署名暗号鍵をASN.1に基づき、現在の保守提供中のWindowsシリーズにおける適正仕様に変更する必要があるという。

古いハードウェアでドライバーの更新が何年も行われていない品(且つ署名に対してエラーがこれまで出ていた品)は、Windows 8.1も含めて全ての現在サポートが継続しているOSにおいて、今後インストールを実行する場合利用できなくなることも有るので、そういうハードを持っている人は、更新ドライバーを求めるか、買替えを検討した方がよい。

尚、PCが故障してインストールをし直す場合で且つ、今のハードやドライバーを使い続けたいなら、システムバックアップを取っておくことが大事だろう。
あくまで、インストール出来ないのは現状の環境でドライバーインストールを行う必要が出たタイミングと思われる。即ち、今入れているドライバーに対しては影響を及ぼさないはずだ。8.1と10のLTSB製品なら……。

但し、Windows10のHome、Pro、Education、EnterpriseはFeature Update(フィーチャーアップデート、大規模なビルドの更新、最低年一回)が行われるタイミングで、ドライバーの検証が行われることもあり、インストールされているドライバーが再インストールされたり消えて新しいドライバーを要求されることがあるので、その場合はその限りではないだろう。

即ちそういうパーツを持っている人で、保守がない場合、ハードの買替えが出来る品ならするしかない。
代替品が市場に既に存在しないなら、メーカーに問い合わせて作ってくれないかと懇願するか、ドライバーのソースを供給して貰って、自分で作るか、潔く諦めるか、ネットに繋がなくても良いからというなら、保守が終わったスタンドアロンのWindows 7などにドライバーを入れて凌ぐしかない。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント