Android 11の提供開始……間もなくAndroid 8/8.1 OreoのAOSPサポートもそろそろ終了かな?

Android 11のRTMが昨日付(今朝)リリースしたようだ。
これによって、再来月ぐらいには、Android 8.x OreoのAOSP保守が終わると思われる。
久しぶりに、リリースレベルの表を公開しておく。
AOSP_2009.png

尚、Android 11で機能的に便利になる部分は少ないだろう。カメラ起動中にバイブレーションマナーにしているとぶれるといった部分の対応とか、毎回お馴染みのセキュリティ関連(パーミッション)の更新最適化、そして、新しいハードウェアのサポートは行われる。ただ、操作性に関する更新もあるので、誰から見ても好み通りになるかは、分からない。

まあ、はっきりしているのはAndroid 8系の製品は、今年中にはAOSPから供給されるアップデート情報が停止するということだ。もちろん、各メーカーが保守することは可能だが、事実上それが行われているメーカーはない。いや、正しくはAOSPから更新情報は出ていても、各ハードウェアメーカーがAOSPの修正情報を元に、OTAを供給するかは別問題だ。少なくともAndroidはどのメーカーも2年のメジャー更新を終えたら、実際にゼロデイ攻撃を受けたなどの緊急更新をのぞいて、保守更新はしなくなるので、そこがiPhoneユーザーに嫌われる理由でもある。

とにかく、そろそろAndroid 8のハード買替えを検討された方がよいだろう。
使えなくなるわけではないが、今後2年~3年ぐらい掛けてゆっくりと、既存アプリのサポートが終わっていくだろう。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント