パナソニックの主力カーナビ「ストラーダ」に業界初の有機EL搭載機!…… ナビの問題点はそこじゃない。

ASCIIの記事である。元々発表は今日ではなく9月2日でAV Watchは昨日書かれている。


これ、OLEDらしく薄くなり軽量化に貢献しているようだが……

果たして売れるのかというと、今の状況だとなかなか簡単には行かないだろう。
何故かというと、

・OLEDはLEDバックライトのLCDに比べてピーク輝度が低め。
これは、太陽光が入った時には顕著に差が出る。LCDは低反射パネルでも反射パネルでも、ピーク輝度で視認性が大きく下がることはないが、OLEDだと下がることがある。特に、長く使っているパネルは暗くなり易い。

ちなみに、もう1つOLEDには弱みがあり、同じ表示を続けていると、その部分のRGBドットの輝度バランスが徐々に崩れるため、画面が焼き付くこと。
これは、静止画や情報ウィンドウ、または同じ色味をよく使うグラフィックスをずっと表示する画面には向かないという点に繋がり、カーナビはその特性を持っている。この辺りはプラズマディスプレイパネル(PDP)や、ブラウン管(CRT)と同じ特性である。

LCDで克服された問題だが……OLEDで戻ってくる訳だ。

また、今のOLEDは消費電力が大きいのも問題点だ。他の部材が同じなら輝度が同等の状態で1割~3割程度消費電力は上がる。もちろん、暗い映像では液晶に比べて消費電力が下がるが、カーナビでは白黒反転表示でも使わない限りは、常時明るく表示されるはずなので、同じ輝度だと消費電力が増えるはずだ。これは、OLEDパネルがRGB独立発色ではなく、白色OLEDにRGBフィルターを介して色を出していることが影響している。

まあ、燃費への影響は殆どないだろうし、そもそもパネルより大電力を喰らう部品は沢山あるので、あくまで参考だが……。


もちろん、OLEDにも強みがある。全ドットが細かな輝度調整で発光するため、正確な輝度コントラストを高速(遅延を殆ど生じず)に再現できるという特徴が最大の利点となる。だから、マスター映像を見るには良く、画質を売りにする高級なテレビやスマホなどに採用され続けているわけだ。
後は液晶より薄く出来ると言う点と、視野角がどのタイプでも広いこと、曲げられることなどが該当する。
概ね、OLED搭載の製品は、高性能目当てで頻繁に買い換える人に向けた商品が多い。


<OLEDへ向かう情報家電と同じようには行かない>

それでも、OLED化が進むのは、LCDの生産が徐々に細っているからかも知れない。今回のSARS-CoV-2騒動で、さらにLCDの生産を減らしたメーカーは多く、SHARPもOLEDの生産増強に動いている。特に、中小型はスマホ市場で利用が減り始めていることもあって、OLEDにある程度逃がしたいというのがあるのかもしれない。

ただ、個人的には画質などどうでも良い品や、長く表示を使うカラーインフォメーションディスプレイにOLEDを使うのははっきり言って反対である。
OLEDは使えば必ず輝度が下がっていくため、焼けが避けられない。さらに、画質など求めていない用途に、値段も高いそれを使われても、正直、早く壊れるものを高く売りつけることにした嫌がらせぐらいにしか思えないからだ。

もちろん、OLEDにするだけの土俵が整っているというなら良いのだが、そもそもナビのディスプレイは今の段階でそこに至っていない。OLEDでさえも……。

カーナビのディスプレイパネルは、高寿命で高輝度で高温での運用でも故障しにくい状況を作るために、解像度をかなり低めに設計しているからだ。実際この製品も10インチなのに1280×720ドットである。中華タブレットパソコンでも10.1インチで1920×1200ドットの時代にである。
そんな、状況で、果たしてOLEDで鮮やかで綺麗ですという売り込みをして買う人がどれほどいるのか?というのは思う。

そこまで、綺麗とかを売りにするならまずパネルの解像度を上げた方がよい。

もちろん、それをすると、汎用のグラフィックスエンジンやCPUなどの仕様を、大幅に上げないといけなくなるので、結局熱問題などが生じる。国内のカーナビメーカーにとってOLEDより先にしなければならないのは、これまで汎用パーツの高性能化を怠っていながら、云十万で製品を売っていたという慣習をやめて、しっかりスマホと戦えて、高高画質なカーナビを作ることであると思う。

まあ、それを今やっておかないとEVやPHEV、PHVなどの電動化でインフォメーション系が徐々にオールインワンでデジタル化して行く、カー事業においてDINを搭載する車両が恐ろしい勢いで減って行く恐れもある。それは、車を持つ側としても皆が望んでいるわけではないのだが、そうならないために、もっと毎年新製品を出さなくても良いから、はっきりこれから10年は戦えるような攻めた製品を開発してほしいものだ。

そうしないと、安い物の方が売れるようになるだろう。


ちなみに、OLEDモデルでも車やナビを頻繁に買い換える人や、余り車を利用しない人で映像の再生品質などを求める人なら、良いかも知れない。
但し、車に日の光が良く入るタイプのサンルーフなどを装備した車両などでは、直射日光が当たるので、視認性などを考えると好ましくないだろう。

ただ、ナビが欲しいと言うだけなら、安い製品を買うのがベストだ。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント