福島・郡山のファミレスで爆発事故 けが人17人以上、死者1名 付近にガス臭充満 ……

毎日新聞社の記事である。ガスのにおいがしたという情報もあるので、ガス漏れによる事故か事件かだと思われる。



画像に掲載されているのは以下の地区のようだが、

NHKの映像ニュースにも映っているが、かなり広範囲で破壊されており、ガス爆発だとしたら相当な量のガスが、いずれかの建物内に充満していたと考えられる。殆ど、空爆か何かを受けたかのように周辺が粉々になっているからだ。

怪我人は最低でも17人、尚既に1名亡くなっていることが確認されたようだ。

今後現場検証が進むだろうが、スプレー缶ではない都市ガスやプロパンガスの漏れなら、近年都市部でこれほどの規模で人や住宅が多く被害を受けるのは珍しい。最近は機材のガス漏れ対策が良くなっているため、ガス器具パイプが劣化したり、ネズミにでも喰われて外れない限りは漏れないようにいくつもの対策が講じられているからだ。ガス器具で怖いのは、掃除をしたり配置を換えたときにパイプが捻れたり、引っ張られてゴム栓が外れたり、外れかけて漏れてしまうことだ。

こういうことがあるから、ガス警報器というのもある訳だが、機材の対策が進むに連れて、これらを入れない家や店舗も増えており、それがこういう結果を招いたのかも知れない。

今回の場合がどうなのかは分からないが、コロナ下で店を休業していたり、家での生活が長引くと掃除とかして……という事もあるかもしれないのでもし火の元の大掃除をするとかそういう場合には、作業中はガスの元栓を止める事、作業が終わった後は、支線(ゴムでガス器具に繋がる線)がしっかり繋がっていることを確認して、ガスの元栓を入れて、ガス器具の火が着くことを確認すること。また、暫くガスの漏れなどがないか確認してから、作業を終えることが大事だ。尚、ガスはプロパン(建物の裏などにガスボンベがあり、定期的に業者がボンベを交換するガス)だと空気より重く沈む、都市ガスだと空気より軽く浮くという特性がある。

だから、パイプからの漏れなどを確認する際にはガスの種類に合わせて、プロパンだと低い場所で匂いを、都市ガスだと高い場所で漏れがないか匂いをチェックすることが大事だ。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

nanasi
2020年07月31日 05:54
コロナによる味覚および嗅覚の喪失によりガスの匂いに気づけなかったという事もありそうです 今後は色も付加していかないと不味そうな気もします