UAE火星探査機、種子島から打ち上げ成功 H2A-42号機…… 今年の本命はH3ロケット。

産経新聞社の記事である。今回の打ち上げも無事、人工衛星の軌道まで到達したようだ。


商業としての利益率はまだ良いとは言えないようだが、H2B(前回の打ち上げで終了)とH2Aは安定して成功を重ねており、これからも事故さえ起こさなければ、打ち上げミッションは受注できるだろう。後は、今年打ち上げを予定しているH3(H3-22S)ロケットが成功するかどうかである。これが成功すれば、航空機で傾いている三菱重工の技術が証明されることになり、これが失敗すると三菱グループはより厳しい状況になる。

何せ、H3は本格的な商用ロケットとして計画されており、量産を目指しているからだ。これが成功すれば、日本からのロケット打ち上げは今以上に増えていく可能性がある。だから、今年の本命は予定通りならH3になるわけだ。

尚、H2Aロケットはまだ今年何度か打ち上げを予定しているようだ。それだけ、日本の打ち上げの技術が進んだと言うことと、ロケットが求められるビジネスが増えているのだろう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント