Windows 10プレビュー版、スタートメニューのUIやAlt+Tab時のEdgeの挙動を変更……凄い進化でもない。

PC Watchの記事である。


以前はOSの新機能が増える度に、評価を書いていたがいつしかそれもなくなった。不具合情報を載せるようになり、そして今では不具合情報も書かなくなった。当たり前のように不具合が出ればそうなる。しかし、こうやって見るとWindowsのアップデートに期待する人は減って行くよなと思う。

特に、システムショートカットのタスク切り替えでEdgeだけの挙動変更して、しかも設定アプリに前の挙動モードと選べる設定を入れたら、PCの買替え時などにそれを使っていた人が戸惑うことになるし、Egdeでは出来るのに、他では何故できないという話が出るのは間違いない。何というか、もう1年に1度の変更で示せるネタがあまりないのかな?と思えてならない。

macOSは、ハードと共に変わっていくが、Windowsは元々商用OSだったものを恒久アップ扱いにしたが故に、開発の意欲が落ちているのだろう。利益が出るはずだったストアアプリも同社が当初期待したようには増えないし……。だからといって、今更昔のようにアップグレード有料には戻せないし……。これで、xbox辺りが米国でも売れなくなれば、マ社もOSの事業を分離するかも知れないなと思えるほどWindowsの開発に乗り気じゃない雰囲気がある。

UIを既に大きく変えることはないだろうが、既にスマホ版のMobileは開発を終えたのだから、UIをWindows7時代のような透明感と立体感があるモデルに戻しても良いと思うが、それもしない辺り、結局お金を掛けたくないのだろう。でも、それならシステムショートカットの挙動をEdgeだけ変更して、それを設定画面で変更出来るみたいなのは止めて欲しいものだ。それこそ、サポートコストやバグ潰しのコストがマ社自身にも掛かる内容だよね?と思うのだ。

アップグレードでOSの素晴らしさを示せるのは既にmacの方が増えている気がする。WindowsでもNTFSやReFSの世代交代でもしてくれるか、タブレットスタートのアプリリストの表示もスタートのタイル表示と同じでアプリケーションソフトやフォルダ名を下に表示する形に変えられる設定を追加するとかの方が面白いだろうに……。それでも、Windows向けのアプリを沢山持ち他のOSでは代替がないものもある私には、Windowsを使わざる終えないのが厳しいところだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント