看護師400人超が退職希望 夏のボーナス全額カット…東京女子医大病院……元々の経営危機もあるし、ペナルティがあったからですけどね。

FNNの記事である。
日本は本当に喉元過ぎれば熱さを忘れる国である。少なくとも報道は……だから社会は真面目な人ほど馬鹿を見て悪化する訳だ。

これはコロナの影響に見えるが、実際はそれが直接とは言い難い。元々東京女子医科大学は2015年に特定機能病院の剥奪が行われており、地域がん拠点病院からも外され、そこから経営はどん底へと堕ちいていた。原因はこれとか諸々である(これは1つの例であり何人もなくなっている)。

その結果、診療報酬が大幅に低下し、慢性的な赤字体質へと低下した。そこにさらなるコロナ危機という流れだ。今現在でも、特定機能病院に戻っていないなら、医科大学としてみると、出来ることが減るため極めて厳しいはずだ。通常の入院診療などでも包括医療点数の係数がガクンと落ちる上に、特定機能病院として得られる外来での初診料などが下がるため、赤字が恒常化するのである。

だから、実はコロナが直接引き金を引いているわけではない。今までに経営がものすごく悪化し、そこにコロナが直撃しただけだ。そして、今まで耐えに耐えてきた看護師が、コロナを転換点に辞めることにしたわけだ。ボーナス出ないし……って。ちなみに、同じ時期に腹腔鏡手術で沢山の人が亡くなっていたことが発覚した群馬大学病院は、昨年、特定機能病院に復帰している。

即ち、コロナの影響前から出ている問題に、コロナがトドメをさす勢いだということだ。
他の医療機関とは少し事情が違って、いわゆる悪いことをしたツケを払っていたら、コロナが来ちゃって傾いている経営がさらに傾いた状態なのだ。

他の医療機関では、今まで安定した経営が出来ていたのに、コロナの影響で苦しくなった赤字転落したというところも結構あるわけで、この病院を視点に考えるべきかは何とも言えない。ただ、都内の医療を支えているのは確かなはずであり、その点では潰れないような救いは必要だという意見もあるにはあるだろう。ただし、その優先度は他に真面目にやっていて、コロナに貢献して苦しい医療機関があるなら、そっちを優先すべきだろうといった意見が、出てきてもおかしくはない程度に、これはいろいろ考えないといけないことだ。単純に、他のコロナ対応をしている病院と同じ目線で見てはいけない。

これは、本当に難しい話だ。大学病院ではあるが大学病院としての症例が減ってしまってその審査を受けている最中かぐらいに不幸がきた場合、どうするか?本当に助けてそれだけの医療が提供できるようになるのかも含めて、考えなければいけない。(特定機能病院に戻ってもすぐに以前の状態に戻れるとも限らない)

個人的には、医療は続けつつ民事再生法か更生法でも適用して、政府や自治体が何らかの方法で銀行への資金繰りを猶予するぐらいしか手はないだろうが……それをやっちゃうと、他の不採算病院が破綻したときにどうするかという話になるだろう。大学病院だから特例としても、特定機能病院に戻っていないなら……となるわけで。本来なら、どこか体力のある大学が救済してくれるのが望ましい。だがコロナ下では日本の大学にそんな余裕はないだろう。

本当にこの大学病院は一筋縄にはいかない問題(負債)を持っているので、ドキュメンタリー的なもので、救うかどうかを扱うには面白い議論になるだろう。
しかし、報道機関はそれを言わずにコロナという問題に一体化させている。まあ、本格的なドキュメンタリーも今ではどこも制作しなくなり、殆どその場限りの専門家と芸人とアナウンサーが好き勝手に語り合うバラエティ(情報番組、ニュースバラエティ)の種だ。せいぜい数時間調べたぐらいの情報で、あれこれ言うぐらいだ。(ちなみにドキュメンタリーは最低でも数週間、長ければ数ヶ月張り付くものである)だから、善し悪しの本質などはっきりせずに世論が踊るパターンになる。

これで簡単な気持ちで救ったら酷いことになるだろうし、救わないなら救わないで、酷いことになるだろう。本当は、ちゃんと今までの経緯を含めて皆が理解した上で、こうなったことに対して、生き残れるように看護師が働けるように戻れるようにするか、それとも、縮小してしまう方向に向けるか、社会にも提起するのがメディアがやるべき本質の報道だ。

別に事実なんだから、それを伝えるのは悪いとは言わない、しかし正しい経緯などをちゃんと示して、
もう少し考えて報道してくれないと、これまでもこれからも頑張っていく医療機関が不幸になり、なんかちょっと酷い医療をしたペナルティの解除をいつにするか検討中の大学病院が救われるなんて、とんでもな結果になるかもしれない。まあ、地域の中核としての特定機能病院に戻っているなら救う必要があるかもしれない。

民間企業と違って、医療は皆保険の保険請求で7割の公的補助(厚労省予算に基づく税金)や相互扶助(保険料)成り立つ訳で、民間のホテル廃業とかと同じに考えてもいけないのである。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント