週末から今日にかけて、岐阜、北海道、関東(茨城)で起きた震度4……繰り返されると好ましくない深い地震。

地震が多い。特に東日本での震度4が激増しているようだ。

いずれも、日本に半島のように突き出している北アメリカプレートの境界線付近で起きているようで、北アメリカプレート内にも圧力が高まり捻れがかなり溜まっている可能性がある。フィリピン海プレートやユーラシアプレート内でも地震は増えているが、規模そのものはだいぶ小さく、比較的浅い地震が多いことを考えると、これらは完全開放型の地震と言えるが……深い地震は、その上に乗っかる断層や地層が多いため、全てのエネルギー解放は行われず、次の歪みを生み出しやすい。

もしかすると、境界以外の内域も含めて、北海道胆振地のような地震が北アメリカプレート上のどこか(関東、東北、関東中越、東中部地方)で今後、何度か(1度では済まない可能性がある)起きるかもしれない。

<岐阜以外は稍深発地震>

岐阜は深さが10km程度とかなり浅い地震だが、他は90-100kmほどの深い場所で起きている。このことから、北アメリカプレートの下に沈み込んでいる太平洋プレート側で何かが起きているのだろうと思われる。たぶんこれは、東日本大震災が影響したのだろうと考えられるが、証明する方法はない。

ここで重要なのは、揺れが繰り返されると北アメリカプレートでも、歪みが生じやすくなると考えられることにある。よく地震が起きればエネルギーが解放されて地震が減るという人がいるが、深発や稍深発で且つ下側のプレートで繰り返し起きている場合は、むしろ逆の恐れの方が高くなる。何故なら、ミルフィーユのように重なった下の層がボキリともし折れたとして、上の層が折れない補償はあるのかということを考えると分かり易い。

地震は深い深度下で起きるほど、同心円状にエネルギーが分散するため、大きな崩壊が起きても震度は小さくなるが、周りにエネルギーが吸収されて完全開放はされない。即ち上に地震を起こしやすい歪みが増すことも示している。だから、深発地震や稍深発の地震が起きることは不気味であって、起きれば地震が減っていくと見越して良いわけじゃない。

むしろ、いつかどこかで浅い地震が訪れることを考えておく必要があるわけだ。深い地震があれば、必ずそれより浅いところで同等かそれ以上の規模(マグニチュード)の地震が起きる日がいつか必ず来るということだ。ただし、それが1年後なのか100年後なのか1000年後かは分からない。ただ、頻繁に短期間で繰り返されると上での地震のリスクは上がるはずだ。そこを読み違えてはいけない。

浅い地震なら、同じ場所周辺の深みで地震が起きても、同じ規模以下なら元の低深度地震より大きな地震にはなりにくいが、深い地震だと浅い場所での地震を誘発する恐れがあり、同じ規模でも大きくなる恐れがあるのだ。

これは、覚えておくと良い。尚、何度も書くがすぐに起きるか、何年後に起きるかまでは今の科学では分からない。だから、ちゃんと備えておく必要がある。


<岐阜の状況は……>

しかし、この中で異色なのは岐阜だ。ずっと小規模~小規模の比較的浅い地震が同じ場所付近で続いている。北アメリカプレートの褶曲が進んでいることで起きているのだろうが、あそこはユーラーシアプレートとの南西突端付近である。それより南に下るとフィリピン海プレート境界と交わるからだ。あの辺りで地震が頻発するというのは、それだけ北アメリカプレートが押し上げられているか、下に沈み込んでいる太平洋プレートやユーラシアプレートが思った以上に沈み込みを進めているということかもしれない。

何となくだが、北海道の北東沖での地震が増加しているとか、太平洋側の地震が増えている関係から、半島のように突き出した北アメリカプレートが本体の北アメリカプレートから徐々に切り離されようとしているのではないかとも思えるが……。(何年とか短時間で起きる話じゃないが、1万年ぐらいの中では分離する可能性はある)

もしその予兆だとすれば、今後も年単位でこの規模からそれ以上の揺れが続くということになる。これが徐々に大きくなり、何年も続くとかあれば、そういうことかもしれない。

これはあくまで、そういう可能性もあるということであって、これがその通りという話じゃない。今後地震が減っていく可能性も岐阜の場合は十分に有り得る。ただ、増えていく場合や地震の規模(マグニチュード)が上がるならば、そのプレートの位置関係を考えると、あまり良い話ではない恐れがある。それがちょっと心配な点だ。

我々人類にどうにか出来ることでないし、暗い怖いことを考えても、解決策があるわけじゃないが、地震が起きても死なないための対策は出来る。大きな地震が来ることを見据えた耐震対策や免震対策はしっかりしておくことと、避難の準備もしておいた方がよいだろう。


尚この記事では西日本の海溝地震などについては書いていないが、これは当該の地震がそこに直接関係していないからに過ぎない。今ある地震情報を見ると、こういう評価が出来ると言うだけで、中部以東や以北だけで大きな地震が起きるかもという話ではない。熊本地震のように突然起きる地震もあるし、最近は西日本でも地震が増えているので、全体的にリスクは増している。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント