民間初の有人宇宙船、打ち上げ成功 米国土から9年ぶり、ISS到達……乗員2人はSTS-4-1982年6月27日以来37年11ヶ月ぶり。

時事通信社の記事である。民間で始めての有人宇宙飛行(輸送)SpX-DM2が米ケネディ宇宙センターLC-39Aで行われ成功したという記事である。

タイトルにある9年ぶりというのは、最後のNASA主導で行われたスペースシャトルアトランティスを利用した宇宙ミッション(Space Transportation System-135)での打ち上げが、2011年7月8日だったことからである。厳密な米国本土からの打ち上げ空白期間は8年10ヶ月となる。

尚、乗員の2人は、米国からの打ち上げにおいて1982年以来の少なさである。デモフライトなので、当然と言えば当然だが、後述する宇宙船が2名用だからということのようだ。
どちらもNASAでスペースシャトルに乗員していた経験がある人である。そのうちのシャトル司令官であるダグラス・ハーレー大佐はSTS-135ミッションに参加した人であり、元海兵隊のパイロットでもある。BoeingのF/A-18E/F Super Hornetを初飛行させた人でもあるそうだ。

ちなみに、今回のミッションはCrew Dragon Demo 2と呼ばれるもので、飛行、安全検証用ミッションの最終ステージとなる。打ち上げは、Space X社のFalcon 9 Block 5を打ち上げ台船として行われ、同社のDragon 2と呼ばれる宇宙貨物船の有人宇宙船のCrew Dragon C206(Endeavor)と乗員を軌道上のISS(国際宇宙ステーション)へ運ぶことに成功した。

C206は先述したように乗員2名用となっているようで、4名用の宇宙船Crew Dragon C207は2020年8月30日にミッション開始(打ち上げ)という計画で準備中である。あと約3ヶ月後である。ミッションはUSCV-1(US Crew Vehicle-1)となっており、この飛行ではJAXAから野口宗一宇宙飛行士も搭乗する予定である。

尚、彼らのISSでのミッションは1ヶ月半~4ヶ月ほど行われる予定となっている。


<何が変わるのか?>

民間になることで何が変わるのかというと、単純に言えばまず打ち上げコストが大幅に下がる見込みだ。今回のDragon 2による打ち上げ成功で、一回の有人飛行打ち上げにかかるコストは、ロシアのソユーズ宇宙船による打ち上げの、凡そ半分まで圧縮される見込みとなっている。そのため、事故がなければ今後さらに打ち上げの頻度を上げて、コストの圧縮が行われ有人宇宙開発が進むことも考えられる。

もう一つは、政府主導の宇宙開発から民間主導の開発へと軸足が今後変わっていく可能性という点だ。SF小説や映画、ゲームやマンガ・アニメーションの世界だけだった宇宙という市場がこれから大きく開花する可能性が出てくる訳だ。

まあ、3つ目の理由もある。現実問題として既に人類にとって地球は狭すぎるという点だ。人口は100億を目指すほどに人類の数は増えている。その一方で、食糧危機やエネルギーの問題、温暖化や廃プラなどの問題が加速し、動植物の減少絶滅も危惧される。今のまま地球に人類が留まり続けて、発展が続くとすれば、22世紀から24世紀までには人類は今の科学を失い急速に消えていく(滅びに向かっていく)可能性も高い。高度な科学は高度な教育を受けて管理をし続ける人員がいなければ、滅びるどころか災い(爆発、火災、事故、汚染)をもたらす。それは人口が世界で急速に減少を始めた時に、起き始めるはずだ。その影響が世界で出てくるのは今世紀末~来世紀になると思われる。(もちろん、戦後の20世紀からこれまでと社会ならである。今回のSARS-CoV-2などを見るともっと早まる可能性も無きにしも非ずだろう)

人類自体が自分達の世界を自分で壊しているのだからそうなるのも当たり前だ。それまでに、宇宙開発を進めて、宇宙でサイクルを作り、人々がそちらに移っても魅力的だと思わせる発展する社会を構築する必要がある。どういうことかというと、地球の環境と同じモノが宇宙ステーションという形でも作ることが出来るなら、宇宙は人類が住む地球以上に広い空間と世界が広がっているということだ。それを徐々に広げていくなら、ビジネスは常に成長産業へと変わっていく。地球ではどんなに頑張っても丸い星を一周すれば、それ以上に社会は作れない。それが、経済の限界だ。その上限を取り払うのが宇宙となる。

もう、その地球人類という社会から、太陽系の地球公転軌道上に生息する人類とか、そういう領域へと舵を切らないと不味い存在へと変わっているのだ。今の状況では、その前に人類同士がまた戦争でもおっぱじめて、重力に囚われたままになりそうな予感もするが……。そうならないことを祈りたい。

そして、今回の成功がその第一歩になると願っている。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント