政府は今日夕か明日、緊急事態宣言らしい……その間に4月3日1日の感染者数は全国で最低でも330超えに……

政府は緊急事態宣言をようやく出すことを決めたようだ。
東京、大阪、福岡などで予定しているとしているが、どこが入るのか……普通に考えると、人口比感染勢いランクが上位10位ぐらいの地域は入れておかないと、不味いだろう。これに人口比感染率が高い地域を足せば、企業活動が止まると仮定すれば、感染拡大は1週間から2週間後に下がり始めると考えられる。

本題である。
土曜日に公開した総感染者数のデータの続報となる。

あれから、一部地域のPCRデータを再集計しなおしたり、週末の感染者発表を足した結果、金曜日の患者数が307→330まで増えた。
土曜日は稼働率がさがっているはずだが 東京の件数が増えて364件(これはPCRの結果が出た数ではないように見える。どうも締め切り制で翌日に回る発表時間換算のようだ。これは一部の都市圏で検査の出た日を出していないものはそうなっていると考えられる)に増えた。

一日ずれの集計は結構多いはずなので、病院や検査機関などに掛かっている負荷は、1日か2日早くやって来ている訳だ。それが日に日に処理出来なくなっている訳で、政府がいうまだ医療崩壊に達していないと先週言っていたのはやはり誤りだったということだ。

尚、まだ確定はしていないが、日曜日が土曜日より減少しているのは、医療機関や検査機関の稼働率が影響していると思われる。月曜日も、これまでの傾向だと下がりやすい。日曜日には多くの病院が開いていないため、検査するという判断を1日前にして検体を取り、翌日結果が出るというパターンが減るからだ。今週もそうなっているかは不明だが、そうなっている可能性もあることに留意する必要がある。尚そうなっていない(減っていない)場合は、全体の総数が増えていることを意味する。火曜日の夕方以降の火曜日の集計で激増するかもしれない。
COVID-19_405.png


全国の個別集計はまた別に行うが、感染ランクのデータは以下のようになる。

COVID19_0406A_JP_S.png
突出して危険なのは福井県だろう。凄い人口比では東京に追いつく勢いで感染が拡大したのがこの週末だ。しかも、人口比感染率ランキングも東京に次いで2位に付けた。大阪や京都を凌ぐ勢いで、今日も感染者が数人単位で見つかると、人口比率では東京を上回るかも知れない。

まあ、東京の場合は感染者数が全て把握できていないことが既に、各所から出ているため……この数字もあてにはならないが……。

また、感染のはじまりが遅かった富山もまだ全体の患者数は少ないが、急進して2番手に付けた。三番目に山形が追っている。こちらも感染者が少ないのだが、患者の発生が遅かったため、急進している形だ。

尚、地味に増えているのが中国地方だ2桁入りに岡山と山口が加わり、3県となった。山陰側ももう時間の問題で出てきそうだ。
福岡は、既に160人を超えた。前回は100人だったから61%も増えたことになる。


他国の傾向を見る限り、今日明日に非常事態を出してもすぐには感染者の増加は止まらない。

日本の場合は、働く現場で広がっているであろう感染は、職場が停止を開始しない限りは止まらず、それらが下火になり始めるのは最低でも、1週間から2週間後だろう。今後数日の間で、一体何千件増えるのかは気になる。たぶん、ちゃんと検査がおこなわれるとしたら、一週間で数百件に留まることはなく全国で数千件は増えると思われる。

まあ、感染拡大は経済や社会活動を止めればいつかは終わるだろうが……治療薬が確実に確立されるまで、経済を完全に元の状態には戻せない可能性が高い事が、コロナの後に待っている課題であることと、政府にとっては税収が減るという難題がある訳で、今後は全国民にとってかなり厳しい生活状況になる可能性もある。日本の場合は、政府と与野党にとっては自業自得だが……国民の多くには良い迷惑となっている。こうなる可能性があることを知っていて、今年度予算をほぼそのまま通したのだから。

尚先週の流通ニュースの記事には首都圏の調査で飲食店経営者61%「このままでは事業継続困難」と回答していたという記事もあった。

そして危険なのは店員感染も徐々に広がっていることだろう。これが、緊急事態宣言を何故もっと早く出さないのかと言われる所以でも本来はあるはずなのだが、そういう部分は報道はちゃんと機能しているのか?あまりテレビなどを見ないので新聞社のサイトなどでしか確認もしていないが、機能していないように見える。食料品や惣菜などを扱うスーパーやコンビニの店員に感染が広がると、店が短期的または長く休業する恐れがあり、それが結果的に食品の買い漁りや地域的不足を誘発する可能性もあるからだ。


さて、この先はどうなるか?

まあ、とにかく自粛がより厳しくなっていくだろう。但し、政府は一部地域だけで非常事態宣言を出すようなので、地域によっては学校の再開なども行われると思われる。それが良いか悪いかというと、たぶん悪手になるだろう。


個人的には、まだ発生していない地域でも、学校の再開などはしない方が良いと思う。感染を広げたくないならばだが……。これは、感染が少ない地域で甘く見た地域では確実に息の根を止めに来るぐらいの勢いで感染が広がることがもう分かっている。

当初抑え込んでいたシンガポールでさえも感染が再び拡大に転じつつあるのだから、人が経験したことがなかった病気がどれほど感染する力を持っているかは良く分かるだろう。

これだけの情報が世界から出てきていることに目を向けて首長は判断を下さないとまずい。もう、世界経済はほぼ止まっているのだから、医療系とシステム系の一部を除けば、営業しても赤字が出続ける産業の方が多いほどなのだ。世界が動いているなら、確かに活動をする選択もあるが、そもそも動いていないなら、動かしても多くの業種では赤になる。さらに、国民が恐れている中で動かしても人は来ない。

そこで、考えて置くべきは都道府県や市区町村などの地域では政府を待つなということだ。
地域独自でも今年の予算としてやるはずだったもので、4月分は無理でも来月のものなどを組み替える決議をしてでも、多少の支援策を決めて、SARS-CoV-2対策費にまわすぐらいの方が賢いだろう。

そうしないと、企業の廃業や破綻は過去にないほど増えるだろうから……。額が少なくても出来ることをやっている様を、自治体が見せることは大事だ。それをやるだけでも、地域の企業はもう少し頑張って見ようとか思う人もいるだろう。政府は既に愚策しかしないが、そういうところがとても大事なのだ。

と私は思う。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年04月07日 22:29
今は緊急宣言じゃなく外出をキツく禁じないと感染拡大は時間の問題です。
感染拡大のないように自ら外出を控えます。
みなさん頑張りなさい!