税別2万円切りの7型Android 9搭載タブレット、NEC「LAVIE Tab E(TE507/KAS)」…… レビューで酷評されるタブレット。

PC Watchのレビュー記事である。ここまでレビューで酷評されるのは珍しいことだが、流石にこれほど古いプラットフォームに最新のOSを入れて新製品ですと売られると、酷評になるのも致し方ない。これでも、最後は渾身の配慮(金額を目標に作った)がされている辺り、頑張った方だと思う。
私の場合は既にバッサリ切り捨てているので、評価のしようもない。

安かろう悪かろうなら、出さない方がマシなのに出すのは、たぶんこの製品がLenovo製品の在庫処分のような扱いだからだろうと思われる。そもそも、Lenovoも似たような機種を出してきたからだ。しかし、このスペックで売れるはずもない。いやもっと言えば、NEC-PCのタブレットはOSアップデート保守がほぼ皆無であるため、買いたいと思う人がほぼ居ないはずだ。

iPadを買った方が良い。Androidがどうしても欲しいなら、Huawei MediaPad辺りを買った方が良い。
値段もNECと同じような価格で、性能は遙かに上なので困る事はないはずだ。まあ、Huaweiというメーカーに対して嫌悪感を抱いている人や、よほど情報処理関連で守秘情報を扱う組織で使ったり、その組織に属しているなら向かないかも知れない。


まあ、こういう低価格な中華タブレットがあるから、なかなかこういう市場で上位機を出すのは難しいのだろうが、日本市場だけで考えるなら、Snapdragon 6x0~8xxシリーズ辺りを搭載して、メモリー3~4GB、ストレージ32GB~64GBで5万ぐらいに収め、防水でもつければたぶんそれなりに売れるだろう。

SDM400系やMediaTek系のプロセッサーで1万円台や2万円台を売りにすると、まずシェアを取るのは不可能である。

この製品開発の主導権はきっとNEC-PCのスタッフにはないだろうから、こんなことを書いても仕方がないのだろうが、もしも開発することがあるなら、日本の市場で消費者が好みそうなものを模索してほしいものだ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

ハチ
2020年02月06日 18:30
背面デザインやスペックからすると去年11月に発売されたLenovo Tab M7と限りなく同じものでいつものリブランド品だと思います。
ちなみに同じメモリ構成のTab M7販売代理店モデルは税抜11000円の価格設定、北米Lenovoが販売しているTab M7 1GB+16GB版(Android Go)は60ドル...
OSメジャーアップデートをしないで前年、前々年と同じスペックの泥タブを毎年のように発売するLenovoにも呆れますが、それ以上に化石スペックの製品に強気な価格設定をするNECにも驚きです。
yu
2020年08月08日 01:02
まず2020年製で7、8インチという一番使いやすい大きさであろう製品がモノラルスピーカーなのが有り得ない。タブレット一番の利用目的が動画視聴である事をNECは理解していない様だ。自分はAndroid使用だが中韓製品は断固お断りなので、仕方がないが10インチを買うしかないかと諦めている。