Snapdragon 865/765/765G発表……765系は5G Modem、Qualcomm X52を統合?

Qualcommが毎年恒例の同社テクノロジー(Tech)サミット(1日目)で新型のモバイルSoCを発表した。
今回は、3製品である。但し、性能などの詳しい情報は最終日まで5日(日本時間では明後日早朝)までのどこかまで引き伸ばしにされると思われる。

BreafのPDFも出ていないので、性能の詳しい情報は分からないが、最大で競合の3倍速い(のパフォーマンス)らしい。
3倍という言葉は、日本では赤い何チャラとネタにされることが多いが、何が3倍なのかはまだ分からないようだ。

新設された760番代はCPU性能などを少し抑えて、5G Modemを標準で搭載するようだ。ミリ波対応で最大7Gbpsとかなんとからしい。これは、利用する回線業者や周波数によって速度が変わるので、話半分ぐらいに考えれば良いだろう。モデムはX52というX50の765専用版のようだ。元々X50はRFがQTM052(Qualcomm 5g Antenna)をセットにすることが前提なので、そこから番号を拝借したのだろうと予想される。即ち、中身はX50のリネームに多少ファームアップやワンチップ化などで改善出来る機能を付与したぐらいだろう。

765Gはゲーミングに振った765でありGPUやCPUのクロックあたりが強化されているのだろう。GPUはもしかするとシェダークラスターも多いのかも知れない。

865はパフォーマンス重視の最上位となり、7nmのEUVで製造される見込みである。5Gモデムはオプショナルとなり、4Gモデム(たぶんX24だと思う)と5Gモデム(X50またはX55)を製造メーカー毎に選択出来るようだ。個人でこのチップを単体購入することはたぶん出来ないので(Qualcomm Devでベースボードが出れば米国のネットサイト経由でベースボードを買うことは出来るかも知れない。)あくまで製造業者(manufacture)の話であるが、865搭載のスマホには、4Gモデルと5Gモデルが出てくる可能性があることを覚えておけば良い。

865は先に書いたように性能(パフォーマンス)のどこかが競合(他社の)3倍になる。ただ、今分かっていることでは漏れているベンチマークでやっと今の製品比(855系との比較)で1-2割ぐらい総合性能がアップするのでは無いかと噂されている。これが、865なのか実はダミーで765Gなのかは分からないが、それが実態なら常用時(最大パフォーマンス時ではなく通常の運用時)の電力パフォーマンスが上がったとかそんなところか、一部の最適化済みゲームとかだろう。

AI関連の性能は15TOPS(15Trillion相当)になるという。これは、855の7Trillionに対して約2倍強であり、たぶんオーバークロック版の855+から考えるとちょうど2倍ぐらいなのだろう。845から見れば4倍であるが、まあ消費者がこれを素晴らしいと思うことはたぶんない。この手の演算は基本的にバックグラウンドでの解析処理になるので、プログラム開発者にとってメリットはあっても消費者が実感することは殆ど無い。PCであればプログラミングをPC上でやっている人にメリットがあるかも知れないが。

それから、Specta ISPは200MPixel(2億画素)までの画像処理に対応するとか、もうどうでも良い情報が多い。カメラ厨は狂喜乱舞するのかも知れないが、正直スマホに限らず普通のカメラでもそんな画素は不必要だ。それでも最近の高画質高画素カメラは撮影すればデータ容量を腐るほど喰らうのに、ストレージ容量が足りなくなる。

尚、発表が亡くても分かっている点は、CPUであるKryoに採用されるLarge/bigコアが、Cortex-A77になることだ。
未確認の点として、AdrenoとHexagon DSPの世代が第7世代(700系)になるのではないかとされている点。(実際になるのかは分からない)

これは凄いと喜ぶような脅威的な機能とかは特別ないのは明確だ。
これが来年登場してやっぱ速いとか言う人は、ベンチマーカー(ベンチマークが大好きな人)と、スマホでFPSでもガチでやるようなゲーム廃人やプロゲーマーぐらいだろうし、殆どの人は、Snapdragon 600世代で事足りるぐらい、既にスマホにはオーバースペックである。それでも、76x系は5Gを待っている人には待望のワンチップ5Gモデルとなるため、魅力的に映るかも知れない。

まあ、5Gの本命はスマホより、自動車や商用タグなど企業の流通、リアルタイム通信などの産業での効率化なので、携帯料金でも下がらない限りは、消費者そのものに直接的なメリットは殆どの場合ないだろう。(間接的にはある用途も存在するが、日本だと4G+αや他の特殊通信手段で結構充実している側面もあるので、すぐにそれを利点として得るのは難しいところだ。)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント