新語流行語大賞が発表されたけれど……去年よりもさらに盛り上がりに欠ける。

今年もユーキャンの新語流行語大賞が昨日発表されたようだ。
今年は、ワンチームだったらしいが、私は全くラグビーワールドカップに興味の「き」の字もなかったので、流行ったのかさえも知らない。
東京の方とか、名古屋とか、福島、福岡などの開催地では皆が使っていたのだろう。


ちなみに、トップテンは
計画運休(台風などの影響を考慮して計画的に交通機関などインフラやサービスを休止すること)、
軽減税率(消費税10%に伴い導入された税率の8%据え置き制度)
スマイリングシンデレラ/しぶこ(女子プロゴルファーの渋野日向子のこと)
タピる(タピオカドリンクを飲む/タピオカを食べる)
#KuToo(SNSにおいて広まった女性に対する職場でのハイヒールなどの服装(履き物)規則に関する意見表明の運動)
◯◯ペイ(QR・バーコード決済システム、PayPayやLINE Pay、楽天Payなどのこと。QUICPayはきっと含まれない。)
免許返納(高齢者の運転事故に伴い、免許を自ら<自主的に>返納する行動や家族と話し合って返納をすること等)
闇営業(吉本興業で行われた暴力団<マフィア>や詐欺集団、特殊犯罪集団のパーティなどで現金を授受して営業<サービス活動>を行う行為)
令和(平成の次の年号、平成天皇明仁陛下から、皇太子徳仁親王殿下に代替わりすることで制定された新元号、)

選考員特別賞は「後悔などあろうはずがありません」らしい。これは、毎年恒例の野球ネタである。選考員はだいたい野球から1つぐらい探してくるのが、毎年の特徴である。全体的に、見ると内容が高齢化している印象も見られる。どこで流行ったのか分からない語もいくつかあるし……

一応大賞と特別賞の意味というかどこで使われた言葉かは、

ワンチーム-One Team(ラグビーワールドカップで日本代表のヘッドコーチが掲げ選手達が使っていたスローガン)
後悔などあろうはずがありません(メジャーリーグマリナーズの鈴木一郎<イチロー>が、現役引退の際に述べた言葉)



<今年はニュースも少なめかも?>

私が余りテレビを見てないからなのかもしれないが、少ない時間の中で見たニュースでもそんなに扱っていなかったような気がする。いつもなら、もっと沢山やってそうな話だが、流石にテレビや新聞を見る人から考えても、この新語流行語大賞で選ばれる言葉というのが、皆に受け入れられにくくなっていることに、気が付いたのかもしれない。

まあ、テレビもドラマや映画、アニメーションなどの放送を、ゴールデンにはほぼやらなくなり、高齢者などが喜ぶ、常識番組、クイズ、ニュースという体で専門家のご意見を世間に広める番組(報道というのは基本的にどこで何があってどうなったかのヘッドラインだけで十分、説明は不要、知りたいなら自分で調べることが大事)、あの人は今的な番組と、子供をダシに使った番組とか増えているからそんなものだろう。

人々は徐々にテレビを見なくなっていく。

その結果、新語や流行語として世間一般で大きく広まるような言葉は減っていく。だから、それを見ても共感する人が減少する。減少するから報道で扱う時間も減る。←イマココ。
また、最近は新語流行語大賞もネット専用とか、若者言葉とかそういう他のサービス会社が提供する流行語大賞も乱立し始めており、それも影響しているのかも知れない。結局一つに絞ること自体の意味や価値が無くなり、その専門分野で勝手に評価する人が増えているのかも知れない。ある意味では、理解されないし、理解出来ないし、理解したくない見た目上は同じ世界や思想コミュニティーにいるように見えて、実は分断された社会になっているのかもしれない。


ちなみに、最も使われたというだけなら、誰でも普通に考えた場合は、流行語の大賞は「令和」あたりだろう。興味がなくても、言葉を使うことは必ず1度はあったはずで、目にした機会が多かったはずだ。しかし、そうならないあたりが、この流行語大賞の弱さなのか、それとも個性なのか。奇をてらうには今年はインパクトがあるとも言えないし、だからといって、ワンチームのようなスポーツネタはそのスポーツが好きじゃないと厳しい。(実際に一時期テレビでは腐るほど盛り上げを演出していたが、それが世間の多くに浸透していたとは限らない)

まあしかし、今年の流行語に限らず近年の流行語を見て問題だと思うのは子供が使っていた「おっはー」のような言葉がこの数年減っていることだろう。確かに昔は、現代用語の基礎知識らしく文学などから流行語は出やすかったが、今のトップテンスタイルになってからは、比較的若者言葉などが多く出ており、子供が喜ぶ芸人の言葉などもトップ10入りすることは多かった。それが今では、タピるぐらいしかないとしたら先が細る恐れが強いだろう。いつの世も最先端の流行を生み出すのは、圧倒的に若者の方が多いのだから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント