Windows 10 November 2019 Update提供開始……対応情報、Windows Comunittyから更新に関する動画も公開。

Windows 10 November 2019 update(1909)が解禁されたようだ。今回は、コアベースの変更は不具合対応が中心となり、ドライバーなどのカーネル系の更新はないとされている。だから、月の定例アップデート(累積的な更新)のビルドは、1903と共通となることが伝えられている。

1909.PNG

いわゆる、大規模ロールアップリリースに近い。もちろん、変更点もあるが殆ど内部的ないじりがないので、累積的な更新レベルとも言われる。まあ、それに反する記事も出ているが。これは良くある逆説記事で、PVを集めるタイプだろう。基本的にシステムベースの変更は、API/SDKの開発要件がどう変更されるかに依存するので、それがなければ小規模となる。

まあ、安定して動くかどうかは別問題だが……。

マイクロソフトはフィールドテストを広げるために、以下のような更新方法の映像を公開している。不具合があったら、積極的に[Win]+[F]でフィードバックハブを開いて報告してねという説明付きである。これを見れば、早期更新の方法も分かるだろう。尚、問題がある環境では更新ボタンが表示されないことがあるので、注意して欲しい。今だと、大半のPCは更新プログラムの確認をすれば更新ボタンが出るかも知れない。(不具合が見つかると更新対象から外れるので、今すぐインストールのボタンは消えるはずだ。)

尚、動画は英語だが、Youtubeで動画を見るなら、歯車ボタンから字幕-手動選択で日本語を選べば日本語字幕で見られるだろう。



まあ、大きなコアの変更はないが、よほど物好きでなければ、焦って更新はしないことだ。
OS側が安定していても、アプリケーションに不具合が出ることも決してないとは言えない。それらの互換性確認は最低2週間~1ヶ月掛かるので、安定動作を目指すなら最低そこまでまってから入れた方が良い。

実際に以下にサポート情報を掲載しているがまだ公開していない企業も多いからだ。
特に、業務関係(ビジネス)では最低でも1月以上は遅らせた方が良い。まあ、このあと年末年始があるので、出来ればそれを終えて2月ぐらいが良いかもしれない。

<サポート情報>

尚、富士通では既に適用前ドライバ更新の通知が出ている。

また、VAIOでは以下の項目に制限事項がある。

尚NECはまだ情報を出していないが、今後以下で情報が出るだろう。
(NEC-PC-個人向けの場合)
(NEC法人向けの場合)

Dynabookは以下で情報が出ている。

マウスコンピューターはまだ情報が出ていないが、以下URLの下の方のサポートセンターからのお知らせに追加されるだろう。

また、セキュリティソフトではESETの法人向けは以下のバージョンで対応している。

プリンターについてEPSON製品の対応情報は今後以下に公開されるだろう。尚、CANONやBrotherは個別にドライバーが出ることはあるかも知れないが、ビルドアップデート毎のサポート情報は原則開示されないので、必要なら個別に最新ドライバーがないか検索すること。

Kasperskyの対応情報は以下で今後追加されるだろう。

最近問題の多いトレンドマイクロのサーバーコーポレートサポートの情報は以下である。まだ対応していないものがあるので職場で導入される場合は、注意して欲しい。

レノボのサポート情報は以下(今は英語のみ)である。

Panasonicは以下で情報が公開されるだろう。(現在は未公開)

EPSON Directは以下で今後必要に応じてサポート情報が開示されるだろう。

Justsystemの対応情報は今後以下で開示される。

EIZOのアップデート情報は現在公開されていないが、前回URLがこれなので、もし不具合があれば以下のURLで公開されるだろう。

VMware Playerを利用されている人は、以下URLから最新の15.5.1(Windows版)をダウンロードしてインストールしなければ、正常動作しない可能性があるので、注意して欲しい。(1903はこのバージョンが推奨されている。15.5.1も商用でなければフリーで使える。)



尚、この時期だと、年賀状の印刷などを予定している人も多いだろう。
年賀状作成ソフトやプリンターの対応などで不具合が起きる可能性もあるので、それらの出力作業を終えたあとに更新した方が安全である。
これまで不具合なく更新出来ていたからこれからもそうだと思うと、酷い目に遭うことがあるので注意して欲しい。(最近は表面上は正常なため、3週間以上経過して不具合として認定されるようなものも見つかることもあるので注意してほしい。その時には既に前のバージョンにロールバックが出来ないからだ。)

以上のようになる。

ちなみに、この更新は差分で行われるので、1903の11月月例アップデートを適用したあとにこれを当てると5分以内(短ければ再起動で後1分程度)ぐらいで更新が終わるはずだ。

1909V.png

だからこそ大きな不具合がなければ良いというより、この規模の更新であっては困るが、もしあれば、次の20H1への更新は、やりたくないと言う人がさらに激増しそうだ。まあ、Bloggerとか、雑誌関連の記者としては不具合があった方が、記事が書きやすいのだろうが……私としては、流石に今回は上手く行って欲しいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント