4K有機ELやCore i7搭載の15.6型ノート「DAIV-NG5820」が店頭販売中……下手なデスクトップより安いかも。

AKIBA Watchの記事である。MCJが誇るクリエーターノートDAIVのOLEDモデルの記事である。Geforce RTX 2060搭載店頭販売されている。


Core i7-9750H($395.00
RAM16GB(1万前後~)、
ストレージが512GB NVMe(1万円前後) SSD + 1TB HDD(4000円~5000円ぐらい)
に4K OLEDグレア(光沢)パネルという液晶。
そして、Geforce RTX 2060 VRAM 6GB($335)
チップセットがHM370と仮定して($49.00

と計算していくとまずまず悪くないお値段だ。
少なくともオールインワンでノートは売れているというのもあるのだろう。
同等品をデスクトップで組むよりもしかすると安いかもしれない。
そもそも、デスクトップはOLEDの4Kモニターを探すだけで苦労する。

まあ、国内メーカーで考えると良いお値段である。

但し、同等品と言うだけで、海外ブランドまで含めると、Dellの方がお値打ちかも知れない。Dell XPS 15シリーズは、今Dellは夏のボーナスキャンペーンをやっているので、クーポンで17%オフ期間中である。だから、Geforce RTXで無くても良いなら、Dellの方がお得である。RTX入りだと、このパソコンは良いものだ。

最近は、ディスプレイまで含めると、デスクトップよりノートの方が編集などにおけるコストパフォーマンスが良いものも増えてきている。
編集やクリエーションもよほどワークステーションに能力を求める要件でないなら、時代は、デスクトップからラップトップに向かって来ているのだろう。それだけ、小型でも持て余すほどのGPU/CPU性能が得られる時代になったということだ。

後は、これにどんなクリエーションソフトウェアを入れるかだろう。
最近は、ソフトウェアの方が値上がりしているものも結構多いので、これで使う用のライセンスを追加で買う方が下手をすると、躊躇するレベルかも知れない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント