W10 May 2019 Update適用のSurface Book 2でdGPUが使えたり使えなくなったりする不具合。

窓の杜が伝えている情報である。Surface book2でdGPUが認識しないことがあるというものだ。
更新開始から1ヶ月以上経過しても順調に不具合情報が増えているのは凄い。今回はGPU周りの不具合が結構出ているので、ゲーミングユーザーなどは更新しない方が得策だったのだろう。

<Surfaceでも不具合>

というのは、もう何度目だろうか?Surface関連の不具合を潰せずにアップデートが始まることは以外と増えている。しかし、今回珍しいのは、その不具合情報が1月以上経過してからという点だろう。徐々に不具合が深み(見つけにくい場所)に填まっているような雰囲気を覚える。


ちなみに、こういう問題が多いからなのかは定かではないが、今年の秋の更新は小規模になると既に話が出回っている。実際に、Insider PreviewのFast Ringは、秋の更新を飛ばして来年の更新をテストする形になった。これは、これまでなかった動きだ。何故こうなったのかというと、秋の更新では大規模な機能更新は行わない代わりに、不具合の多くを潰すことに力を入れるからだとされている。まあ、もちろん内部的なアップデートはある程度行われるようだが、表に見える形での機能追加はほぼないとされる。

まあ、ここまでしないといけないほど隠れ不具合やその予備軍がOSの内部に溜まってしまっていることが分かったのかも知れない。最近は毎月のセキュリティパッチでも不具合が報告されない月が減少傾向にあるので、そういう可能性もある。

しかしまあ、Windows10のアップデートに伴う不具合は当初より本当に長期化するようになった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント