列車を止めた1匹のナメクジ 感電死で停電……CNNにまで書かれるレアなお話。

CNNの記事である。元々は、一昨日の読売新聞社の記事と同じ内容である。
5月にJR九州管内で起きた停電の話のようだ。

https://www.cnn.co.jp/fringe/35138964.html
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190622-OYT1T50290/

最近は地震とか凶悪事件とか多いが、平和なお話である。

日本の交通システムでは、電気系統の破損(熱損失や老朽化、塩害)でトラブルが起きることは近年増えているが、こういう自然の生き物の侵入によるトラブルだと、どうにもならない点はあるからだ。まあ、今後は起きないようにしなければいけないだろうが……。


しかし、日本では災害による被害も多いが、動物による被害も近年は増えている。電柱に巣作りする際に金属ハンガーなどを巣に使って漏電させるカラスとか、電線に卵を産み付けて停電を起こすセミというのもあった。
住宅火災でも、ネズミなど小動物が電線管を噛み千切るとかそういうケースや、飼い猫等がコードを噛んで断線発火することもある。

今回のケースは本当に希だろうが、人は危険なものを教えれば学習するが、他の生き物は必ずしもそうはいかない。
だからこそ、近寄られないようにすることが大事であるが、全部に対策をするのはお金が掛かるわけで、なかなか簡単に対策を進められるわけでもないという問題がある。


ちなみに、業務用のネズミなど小動物対策ケーブルには唐辛子成分(カプサイシン)入りの防鼠(ボウソ)ケーブルや、布ビニールテープというのが存在する。電線やLAN線などで存在するわけだ。ただ、ナメクジ対策の機材はないだろう。流石に電気配線の側に塩を盛る訳にもいかないから、対策は入らないようにするしかない。










【ポイント10倍】(株)寺岡製作所 TERAOKA 防鼠ビニールテープ NO.347 19×20 灰 347_GY-19X20 【DIY 工具 TRUSCO トラスコ 】【おしゃれ おすすめ】[CB99]
買援隊
納期について:通常2?4日で発送予定(土日祝除く)【DIY 工具 ツール トラスコ中山 オレンジブッ


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

通りすがり
2019年06月28日 13:58
工場で電気設備の保全を担当していますが、小動物対策(虫なども含む)には本当に苦労させられます・・・。

この記事へのトラックバック