グーグル、独自タブレットの開発を終了--ノートPCに注力へ……地盤固めの失敗。

CNETとITmediaの記事である。Pixel Slateの開発を終了したというものだ。日本では発売されていなかったので、影響はないが、残念ではある。まあ、タブレット事業はAppleがiPad OSを開発するほどに力を入れており、MicrosoftもSurfaceで大きな成功をしているので、入る余地はもうないだろう。

https://japan.cnet.com/article/35138822/
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/21/news063.html


Googleの場合は、最初はNexus 10などのAndroidでタブレットを投入していたが、途中でChromium OS(Chrome OS)へとシフトした。これによって、アプリケーション継承性や互換性の面でも、二転三転してしまい結果的に地盤固めをするべき時に出来なかったという悲しい結果になった。それが、敗因だろう。

まあ、Bookの方は文教用中心に売れている。だから、撤退の気配はないし、こっちに注力した方が良いと考えたのだろう。ならば、そろそろ日本向けにGoogle版のChrome Bookを出して欲しいなと思うが、日本じゃ売れないだろう。何だかんだ言っても、OSはWindowsか、Macじゃなきゃ支障が出ることが多いのだから。

学校でも、使われない今どちらかというと、これとは異なるOSは趣味の域である。






CB3-532-F14N Acer(エイサー) 15.6型 ノートパソコン Acer Chromebook 15 グラナイトグレイ
Joshin web 家電とPCの大型専門店
【返品種別A】□「返品種別」について詳しくはこちら□2017年12月 発売メーカー保証期間 1年Ch


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

名無し
2019年06月22日 18:27
Pixel Slateとその前に出たAcer Chromebook Tab 10の英語圏のレビューを眺めるとChrome OSがタブレット用OSとしてはまだ最適化不足という批判が結構あるようです。
私は2016年あたりまでLenovoやASUSがリリースしていたアッパーミドルクラスのAndroidタブのような300ドル~400ドルの価格でそこそこの性能と質感を持ったChrome OSのタブレットが欲しくてずっと待ってるんですけどなかなかうまくいきませんね・・・
今年後半は新しいMediaTek MT8183を使ったChrome OSタブレット(OP1=RK3399より全然マジな性能で比較的安価な価格帯)が発売される可能性が高いのと、Android Qが標準機能としてデスクトップモードを搭載するらしいことからGoodle勢からAndroidかChrome OS搭載タブレットで良さげなものがリリースされるんじゃないかと期待しています。
もちろん日本発売されるかはまた別ですが・・・
GoogleはGoogle謹製Chrome OSタブを出すならiPad ProやSurfaceシリーズなど意識せずに多少スペックは劣ってもいいからもうちょっと安い価格帯でコスパのいいものを出すべきだったと思います。

この記事へのトラックバック