最初のRADEON RX 5700シリーズはレイトレーシング対応しない。

Game Watch及び4Gamer.net、ASCIIの記事である。AMDがE3でRadeon DNA対応のNavi搭載GPUを発表した。発表時点のお値段が安めなので、性能が発表通りなら結構売れるかも知れないが、Raytracingはサポートしていない。まあ、噂通りだった。
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1189553.html
https://www.4gamer.net/games/337/G033715/20190610139/
https://ascii.jp/elem/000/001/874/1874528/?topnew=2

ただ、その次の世代からサポートする予定のようで、今年中になるのか来年になるのかは知らないが、今後の対応を明言したようだ。そのため、暫くはGeforce RTX2000シリーズの価格は比較的高いラインに安定しそうだ。やはり、IntelにGPUの責任者が去ってしまったことが影響していたのか、価格では対抗しているものの、性能や先進性という点では、一歩引けを取っているのがRADEONの弱いところである。


それでも、ゲーム機市場では、xboxとPS5(仮称)でも採用が決まっているので、安泰である。これらの製品ではRaytracingをサポートすることが明言されているので、それまでにPC版の対応品も出てくる事だろう。

その頃にnVIDIAがどういう製品を出しているかにもよるが、その時にnVIDIAが新しい技術を出していなければ、追いつけるはずだ。まあ、nVIDIAの方はこれ(GPGPU)が専門の仕事なので、このぐらいの距離感がちょうど良いのかも知れない。







GeForce RTX 2060 AERO ITX 6G OC MSI PCI Express 3.0 x16対応 グラフィックスボードMSI GeForce RTX 2060 AERO ITX 6G OC
Joshin web 家電とPCの大型専門店
【返品種別B】□「返品種別」について詳しくはこちら□2019年02月 発売メーカー保証期間 1年【ご


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック