au、「au データMAXプラン」と新ピタットプラン、フラットプランを発表。

この記事は取り急ぎで書いたものです。
詳細な表はこちらの記事で掲載しています。

au by KDDIが新プランを発表した。内容を見て魅力があるのかというと、読んだ限りでは家族じゃ無ければ特に無いように見えるのが気になる。表を作らないとはっきりとは分からないが、以前より複雑になってしまっただけにしか見えない。

https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/05/13/3749.html
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/05/13/3750.html
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/05/13/3751.html
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/05/13/3752.html


auデータMAXプランは、テザリング時と海外ローミングで20GB制限がある。但し、速度などの明記はなく、時間帯や量によって過密接続時の速度を大幅に落とすのだと思われる。WiMAXなどが行っているあれに近いのかもしれない。サービスが始まればどのぐらいの速度に制限されるのかは分かるだろう。
料金は8980円で通話はオプションとなる。

これが、いわゆるNTTドコモへの対抗だと思われる。重量制限もスマホだけなら完全撤廃され、テザリングでもNTTドコモの速度相当に頑張るならまあ、大量に通信する人には、ドコモよりお安いかも知れない。


後は、後に表を作ろうと思うが、良く分からないというのが正直な話だ。たぶん、一家3人ぐらいで纏めて契約するなら安いのだと思うが、見た感じでは今のピタットやフラットと比べると微妙なところにあるからだ。3段階になっているし、auフラットプラン7プラスはSNSだけだし……これが、netflixやAmazon Prime、最低でも同社のビデオパスやうたパスぐらいまで対象になっていれば価値があるのだろうが……。

まあ、他社(NTTドコモ)があの程度だったので、ピタットの方は劣化させたのだろう。きっと、auデータMAXで減る収入を、ピタットで吸収するつもりなのだろう。

この辺りは表を纏めてから別記事でも書こうと思う。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック