なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS べライゾン、スマホ向け5G開始……”無制限”プランという言葉が魅力的。

<<   作成日時 : 2019/04/04 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CNETの記事である。ITmediaも記事を掲載しているが、プランの中身より、韓国より先というどうでもよい内容がテーマのようだ。国とか、サービスの威信はどうでも良い。というか、日本人は韓国が本当に好きなんだなと思う。

https://japan.cnet.com/article/35135220/
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/04/news055.html

それはともかく、無制限で出してきたのはまだエリアが狭いからなのか?それとも、周波数の都合上ホットスポットになってしまうが故に、永続的そうするつもりなのかが気に掛かる。

もし、永続的なら日本でもそうなると嬉しい。出来ればテザリングも可でやってくれれば、スマホを5Gモデルに買い換えるだろう。お高いAndroidスマホが企業戦士とゲーマーを中心に猛烈に売れる日が来るかも知れない。

まあ、これまでの歴史を見る限り、だいたい2年ぐらい経たないと、料金プランは分からないのだが……。


<基地局が増えるまでの暫定措置となることも>

今ではこの名称を使うことも無くなったが、ドコモがLTEを始めた時、Xiというブランドで売り込んでいた。その最初の頃には、LTEデータ通信は定額で使い方だった。エリアが限定されていたことも影響している。

3Gが始まる頃には、逆に定額では無くパケット単位で幾らだったが、au by KDDIがWIN端末において、パケット定額プランを開始したことで、料金は頭打ちに変わった。

因みに2G開始時代はまだ、PCをテザリングする人が少なかったため、定額などのプランは無かったが、デジタルmovaによってサービスの形態は数年で何度か変化している。

だから、最初の料金がそのまま続くとは限らないのが怖いところだ。
まあ、サブスクリプションでは希に最初の数年は料金が安く、ある程度会員が貯まって、増えなくなったら料金が上がるケースは結構あるものだ。

悪い方に働いたのが、LTE(4G)だった。


まあ、米国ではテザリングを除いて定額というプランを持つキャリアがMNOの中に存在するので、5Gで無制限が始まったのは当たり前かも知れない。後は、テザリングが定額で出来るかどうかだが、それについては何も書かれていないので、テザリングも出来る可能性も高そうだ。

逆に言えば、日本は大手3キャリアが無制限プランをやらないから、5Gになっても新しいサービスモデルが増えにくいことを意味する。キャリアが足かせになるのだけは避けてほしいものだ。
Wi-Fiがあるから良いだろうではなく、速度が最大1Gbps以上出るから良いだろうでもなく、5Mbps〜10Mbpsでも良いから、完全定額に移行を再び5Gで行って欲しいものだ。

そこに、自宅に同じ会社の固定回線を敷いているとか条件を付けても良いから、5G開始を皮切りに定額を始めれば、ハードの売れ行きも含めて一気に伸びるかも知れない。











PABH0005JP モトローラ moto z3 play ディープインディゴ [6.01インチ/メモリ 4GB/ストレージ 64GB/nanoSIM]
Joshin web 家電とPCの大型専門店
【返品種別B】□「返品種別」について詳しくはこちら□2018年10月 発売メーカー保証期間 1年Ma


楽天市場



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
べライゾン、スマホ向け5G開始……”無制限”プランという言葉が魅力的。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる