「ペイント」、Windows 10の次期アップデートでも命拾い……今のペイント3Dでは廃止は難しい。

ITmediaの記事である。個人的な見解を言えば、ペイント3Dは3Dを処理するには良いが、2Dで扱うには使い勝手が悪い。2Dを選んだ時にペイントと同等のリボンが表示されれば、たぶん一気に置き換わるだろうが、正直2Dだけでみると機能へのアクセス性がいちいちそれぞれのボタンを押して選ばなければならず、ちょっとした操作をする時には面倒くさい。

それが置き換わらない理由だろう。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/24/news061.html


具体的にみると良く分かることだ。
ペイントの場合のUIはリボンインターフェースだ。当初はいろいろ文句を言われたインターフェースだが定着した。
画像


このインターフェース慣れると、操作が楽だ。全てが見える範囲にあるため、その項目を選ぶだけで、すぐにオプションの操作が可能になるからだ。

これが、2Dであればペイントで十分と思われてしまう理由だと思われがちだが、それは間違いだ。
正しく、ペイント3Dがこに準ずるようなインターフェースを未だ搭載していないことに問題がある。

下はペイント3Dの場合である。
画像


2D図形の操作画面は、上記な訳だが、真っ先に分かるのはその画面に表示されているオプション操作の項目が少ないことに気が付くだろう。例えば、色選択はブラシ項目をクリックしないと変更できない。線の幅もブラシで変更しないといけない。テキスト入力はテキスト項目を選んでから作業をすることになる。

即ちペイントより2D処理ではクリックやタップの手間が増えるのだ。
タッチインターフェースとの整合性を考えた結果こうなっているのか?それとも、UWPの限界からこうなっているのかは分からないが、2D処理時の直感的な操作インターフェースは未だに、ペイントより退化している。機能が幾ら増えても、操作性が改善されない限りは、ペイント3Dへの移行は進まないだろう。

これは、Microsoft Edgeが思った程伸びずに、結局スクリプトエンジンの自社開発を止めた流れにも似ている。
正直な話、UWPにしたアプリが全体としてインターフェースを以前の製品より悪化させている面もある。もし、タッチパネルなどを考えて作っているならもっとタッチに寄せてUIを考えるべきだが、そういう訳でもない。

機能が今後増えていくから余裕を持って開発をしたのかと思えば、この数年特にこれという新機能はないものもある。そういう現状を見ると、命拾いとかそういうレベルではなく、新しく自らこれが次世代だと発表したアプリが、本当に続くのか?開発を続けてサポートも続ける気があるのかという猜疑心に変わっていっている面も今ではあるかもしれない。

ペイント3Dはペイントの利点をちゃんと落とし込めば、十分良いものになるだろう。しかし、現状でペイントとペイントと3Dでは役割が違うように見える。寄せていくつもりがなければ、ずっとペイントは残してくれと言うだろう。それで、止めたとして結局ペイント3Dを使うより、他のソフトに移る人が増えるだけかも知れない。

実際に、Outlook ExpressやWindowsメールがメールアプリになったことで、Mozilla Thunderbirdにメーラーを変えた人は多いはずで、使って欲しくないから使い難くして止めるのか?それとも、使って欲しいから新しく開発して機能を充実させているのか?

前者なら前者として、中途半端に移行製品を開発するなら、はっきり今後はサードパーティ製品への移行などを促した方がよいだろう。そうすれば、そういうアプリケーションソフトを開発出来るメーカーや個人に商機がやってくるから、喜ばれるだろう。

一方で後者なら、やはり今統合するのに足りない物をもっと汲み上げないと難しい。それを今一度考えてほしいものだ。まあ、個人的には、旧来のペイントはインターネットと直接繋がる物でもないので、わざわざ3D一本化して削除する理由も無い気がする。

むしろ、ペイント3Dで編集するボタンがあるなら、2D画像で処理したいときにペイントに送るみたいな、相互対応を果たした方が、開発や保守は楽かも知れない。

などと思う。


まあ、Grooveミュージックやら、映画&テレビアプリ等、ストアでのコンテンツ販売を考えないなら、Windows Media PlayerをApp containerでストアアプリ化した方が未だに機能性が良い、Win32に負ける添付アプリやツールもある。そう考えるとUWP普及の為に始めたけど、結局、開発制限を掛けすぎて自分達でも、UWPでは投資の割にデスクトップアプリと同等以上の製品開発が「出来なかった」という見方をした方が良いのかも知れない。だから、最近はトーンが落ちた(現在はUWPを強く推進しているわけではない)ということもあり得るだろう。


CLIP STUDIO PAINT PRO
セルシス
2012-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




【order】ソフト99 シリコンオフ300  ソフト99管理番号  09170
激安カー用品 Webいち店
★ペイント補修に欠かせない脱脂作業の定番商品。広範囲な脱脂作業でも安心してたっぷり使用でき、頻繁な使


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック