JDI、1100億円超の資本増強について今週中の合意目指す……何に使って生き残るのか?

ロイターの記事である。iPhone向けの液晶が予想を遙かに下回り、苦しんでいるとされるジャパンディスプレイが産業革新投資機構の支援のもとで、さらに資本増強を行うようだ。既に、何度か見た消えて行く日本事業の縮図である。今回は成功するのだろうか?
https://jp.reuters.com/article/jdi-recapitalization-idJPKCN1RC0YX


<最終的に外資に売るのかな?>

JDIは中国系の大口投資筋が取得に前向きであることが知られている。一方で日本メーカーは、どこも関心を示さず、産業革新機構だけが孤軍奮闘している。何故日本企業が救う気を持たないのかというと、日本企業にはJDIがどんなによい液晶パネルを出しても、全量を買って市場で余さず売るだけの力がないからだ。

要は、売り切る自身がないのだ。だから、液晶事業を各社が分社してここに残りカスのように集約したのだ。SHARPを除いて……。尚、SHARPとの統合案が昔出ていたが、SHARPが売らなかったのは、液晶一体の方が鴻海にとってもSHARPにとってもメリットだったからである。

ブランド力が強いメーカーは、実は内製での部品調達を必ず1つか2つは持っている。その内製部品の強みがSHARPの場合は液晶だったのである。それが、SHARPにとっては成功だった。逆に言えば、JDIは要らないものの寄せ集めにされてしまったのだ。だから、もう救ってくれるとしたら外資系になる。

中国メーカーなどが喰らえば、たぶん最終的に台湾の鴻海が、SHARPやDynabookを独立させる方針のようには行かないだろう。たぶん消えて行く。三洋が持っていたAQUAブランドのHaierのように……(ちなみに、Haierは世界No1の白物家電メーカーである)


<生き残るには何が必要か?>

これまで何度も書いてきたが、JDIは液晶パネルを製造するだけのメーカーだ。簡単に言えば、農家が野菜を育てて、農協や市場に出荷するまでを生業とするのに似ている。しかし、これでは競争力が削がれていくため、最近農業法人を立てる農業従事者の多くは、六次産業という加工や販売まで全てを行う努力も広がっている。

これをやると、商品の特色を知っている人が料理して作る訳だから一流の品を安く提供できる場合もある。実は、JDIもそこに向かうべきなのだが、元々が大手の家電メーカーから液晶事業を分社して合体した日本企業が考えた日本最強の液晶メーカーみたいな集まりである。だから、液晶以上の製造業を行えないのか、行う気がないのか知らないが、それをやっていない。

だから、JDIという企業が一体何者でどんな技術を持っていて、どんな部品を作っているかも、知らない人が多い。結果的に、産業革新投資機構が金を出していることも問題視している人も多い。まあ、それは当然だ。本来なら筆頭の産業革新機構がこういう直接的に、商品化するアイデアなどを持ち出して、他社への提供だけでは、その製品の売れ行きに左右されて大きく落ち込むというリスクを、軽減するための政策を示すように促さなければならない。それをやっていないのだから……。

JDIの技術は中国ではまだ美味しいと思われている。しかし、日本ではそうではない。そこには、JDIが持っている技術を消費者が理解しておらず、だからJDIブランドのディスプレイを備えていても、アドバンテージだと思われないからだ。即ち、液晶などどれでも良いと思われている中で、JDIは選んでもらえるはずもないのだ。

だったら、消費者に直接液晶を売る販路を作らないといけない。
ただ、何に遠慮しているのかまたは、そもそもそれは最初から成功しないと諦めているのか知らないが、そういう戦略を取らないから、結局Appleが売れないと、もう終わりみたいな流れになる。

技術があるのにそれを自社で応用することを最初から避けていればこうなるのは当然だ。


まあ、既に現実はかなり厳しい。今更市場で製品を直接供給してもよほど凄い物を出さない限りはシェアは取れないからだ。まあ、今できるとしたら4K/8Kテレビやモニターで32型以下の製品でも出せばある程度のシェアが取れるかも知れないが……。この会社はやらないのだろう。
https://www.j-display.com/product/medical.html

本当にこの会社は技術があるのに自らのブランドをそのままに、消費者に直接届けるつもりがないのが、勿体ない。もう、SONYや、東芝、日立、Panasonicがジャパンディスプレイだからと売ってくれることもないだろう。自分から製品を出さないと消費者は気が付いてくれないことを自覚しないと、いくら金を投じても空いた穴から抜けていくだけである。


これは、JDIだけの話では無く、これに金を出す革新機構もそういう目的なら出資しても良いというぐらいのスタンスじゃ無ければいけない。ただ、湯水のように資本増強を繰り返しても、既に液晶市場に大きな成長はない可能性が高いのだから。










DELL デル 31.5型ワイド 8K対応液晶モニター UP3218K[UP3218K]
楽天ビック
世界初の31.5インチ 8Kパネルで未体験の美しさ・高解像度を実現。■10億7000万色対応、768


楽天市場



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック