AmazonのAlexaがストアアプリに……Cortanaさんの立場がぁ

PC Watchの記事である。AmazonのAlexaが使えるようになるそうだ。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1177243.html
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/alexa/9n12z3cctcnz?activetab=pivot%3Aoverviewtab

気になるのは、Cortanaさんの立場が徐々に追いやられていくことが目に見えることだろう。そもそも、コルタナさんと聞いている人は、日本で見ることがほぼない。
実は「ものまねして」というジャンルで、
「ミニオンズのまねして」とか、「ヨーダのものまねして」とか、新しい芸を着実に覚えているのに。
画像


これでは、Alexaに立場を奪われかねない。
その時に、Cortanaさんは、うらめしや~となるのだろうか?

画像


と、Alexaと聞いて見たら、

画像


上記のような感じだった。
それも、そのはずで、昨年からAmazonとMicrosoftはAI技術方面での連携を行っている。それが影響しているのだろう。ちなみに、Cortanaさんに、Googleさんとか、Siriさんとか言うと、Cortanaですと臍を曲げられるので注意しなければいけない。

尚、昔に比べてコルタナさんはいろいろ語彙が増えている。ポエムや雑学も語れる程度に。

画像


画像



ただ、それでも使われる事はきっと日本では少ないだろう。いや、元々の語彙がどれだけあったかを知っている人そのものが少ないだろうから、これを進化していると思う人も少ないと思われる。気になるなら一応、過去にリストを作ったことがあるので、以下などを読むと良いかも知れない。
https://powerpro.at.webry.info/201702/article_13.html

そのぐらい、日本で音声認識のアシスタントは使われない。
じゃあ、Alexaならパソコンで使うのか?というと、たぶんそれも少ないんじゃ無いだろうか?
まだ、スマートスピーカーの方が使われる事は多いだろう。結局、パソコンやスマホ相手に会話することが、日本人にとっては恥ずかしい事だったりするからだろう。


この先、Cortanaが終わっていくのかそれとも、Alexaと漫才でも出来るような関係になるのかは分からない。まあ、個人的には、この2つを入れると勝手に2人(つ)のAIがお互いがお互いに対して話しかけるモードが出てきたら、一時だけ入れるかも知れない。まあ、そうなった時には、状況によってはウィルスと余り変わらない状況にもなりかねないので、暫くするとどちらかは削除するだろうが……。

今後Windows10のアシスタントがどうなるかは、未知数だ。本当にAlexaに交代する日が来るかもしれないし、互いに切磋琢磨して残るかも知れない。ただ、一つ確かな事は、Cortanaが他の市場でシェアを伸ばしていることはないということだ。Windows以外では使われる事が少ないCortanaと、Windowsに限らず家電でも広く使われるAlexaでは、Cortanaがいつか消えるかもしれないという不安が出てくるのは当然だろう。

そして、残念なのは消えても少なくとも日本では、それほど困る人はいないということだ。そう考えてしまうと、別に、生きている訳でもないのだが、可哀想になってくる。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック