Apple新製品発表、5倍早いMac Mini、iPadはPCより速く、MacBookは美しい

Appleは新型のMac Miniを4年ぶりに発表し、A12を搭載した新型iPad Proも発表。さらにMacbook Airの新型も発表した。撃沈してしまったHome Podのような製品は発表されていないため、もう次世代への進化は止まったと見て良いだろう。質実剛健な発表会へと変わってしまった印象である。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1150736.html
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1150741.html
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1150738.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/30/news149.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/30/news150.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/31/news045.html


まあ、何か凄いぞこれというものはない。マカーなら別だろうが、近年見られたような頑張って新しい技術トレンドを開拓していこう精神は削がれてきているようだ。ハードの独自性はどちらかというと、プロセッサ(コプロセッサ)などに注がれているようだ。

<PCより速いを打ち出したiPad Proは未来のMacへの布石か?>

面白いのは、iPad ProにおいてPCより高速を売りにするところだろうか?
A12 Baionicの性能を売りにした物であると思われ、以前書いたこの違いを利用したものだと思われる。ただ、実際にMacbookがAプロセッサに変更されないのは、PCより未だ遅いことと、Mac資産のAPI対応が不十分だからだろう。今後、アプリケーションプラットフォームがMetal専用へと移行していけば、Aプロセッサになっていくと思われ、順調にいけば、後4年~5年だろう。これを本格的に打ち出し始めた辺り、本気で自社プロセッサに移行する可能性が高い。

Lightningが廃止されType-Cになったことで、AppleがiPadに力を入れているというのが伝わってくると同時に、FaceIDをさらに浸透させるつもりだというのも見えてくる。iPhone8後継などを求めていた人は、諦めないといけない時期が近いのかも知れない。

これは、確かに単独で使うタブレットデバイスではAndroidやWindowsを遙かに凌ぐ製品であるのは間違いない。ただ、立ち位置としてはなかなか微妙だ。個人的には、これはMacOSベースになるか、MacOSがiOS寄りにもう少し近づいて、iPadでも使えるようになっていくと大化けするんじゃないかと思うが……。

この境目をOS側で見つけるのはWindowsファミリーはほぼ失敗したも同然だけに、Appleも簡単にはできないのだろう。


<5倍早いMac Mini……4年で5倍は普通だけど>

Mac Miniはお久しブリーフである。だからゲッツしたい人が多いだろう。ただ、4年で5倍はパソコンの進化としてはごく普通である。これは、コア数の多い6コアプロセッサが選べるようになったことや、GPUやSSDの性能が向上したこと、T2などのアクセラレータ性能が上がっていることもあり、達成したと言える。

ちなみに、プロセッサだが、
Core i3がCore i3-8100T(4C/4T、6MB、BC/3.2GHz、TBはなし)だと思われる。
Core i5がCore i5-8500(6C/6T、9MB、BC/3GHz、TB/4.1GHz)であると思われる。
Core i7がCore i7-8700(6C/12T、12MB、BC/3.2GHz、TB/4.6GHz)であると思われる。

それぞれのCPU性能比は、i3が100としたらi5は150~160、i7は170~190ぐらいになると考えられる。
シングルスレッドだと、i3が100、i5が98~130、i7が102~145ぐらいだろう。
即ち、i5モデルの価格バランスが良い。

このminiのデザインは確かに秀逸である。ただ、天板がどうしても……。
Mac Miniは頭にリンゴのマークがなければ、シンプルで格好いいのだが、あのでかでかとあるロゴが私は苦手だったりする。裏側とか、筐体横ぐらいにできないのだろうか?いっそ、カスタマイズモデルで、ロゴなしMacを出して欲しい。

ファンからはそれが良いんだろと言われそうだが、他のメーカー品もそうだが、でかでかとしたロゴは正直邪魔だ。ああいう出っ張りやへこみのロゴを見ると、無性に紙粘土を詰めて型を取りたく(埋めたく)なる。

PCユーザーを取り込むつもりがあるなら、無地モデルも考えて欲しいと本気で思う。


<Macbook AirはRetinaディスプレイが売り>

これはデザインはよい。性能も、並に……順当に進化していると思う。

CPUは、Amber LakeコアのCore i5-8210Yだと思われる。省エネルギー重視の7Wモデルである。そのため、凄い性能を期待するものでもない。

しかし、それでもAppleらしさは健在である。15.6ミリの厚さというのが、15.6インチディスプレイの間違いではないかと思う今日この頃である。それぐらい薄い。問題ないことは分かっているが、剛性が気になるほどである。

Retinaディスプレイで更に美しい画面輝度へと進化したようだ。ただ、私が今使っているAndroidスマホの輝度は、最小レベル(HDR対応)だし、Microsoft Edgeを入れてスキンをブラック基調にしている。

PCも同じで、以前書いたが壁紙は単色の黒で、多くのアプリで黒モードを多用している。高輝度の白は目の疲れが半端じゃないので、最近はそこそこで良いよなと思っている次第だ。まあ、ゲームとか、家でちょっとした映像を見るぐらいなら、高輝度でHDRのディスプレイは素晴らしいが、何でもかんでも高コントラスト、高輝度にはしないで欲しいと思う人もいると思うんだが、その辺ディスプレイ業界としてどうなのよ?と思うところはある。

いや、これはMacbookが悪い訳では無いが、USB Type-Cポートが少ないのが気に掛かる。これは、Appleの美学があるからなのだろうが、この手のモバイルMacbookを使っているビジネスマンが、プレゼンでType-C変換を噛まして、ディスプレイと外付けのデバイスなどを繋いでいるのを見ると、持ち歩く物が増えている分、美しさの代償はデカいなと思うことがある。恋は盲目になると言うが、実用性、可用性第一のPCユーザーからすると、この美学は簡単に理解出来ない。

少なくとももう1つぐらいType-Cポートを反対側の側面にでも付けられなかったのだろうか?


筐体をどこまで薄くしていくのかというのは、今後も注目ではあるが、薄いこと=良い製品という訳でもないので、そろそろ厚さも考えた方が良い気がする。薄いとどうしても、持ち上げる時に指での挟み込みの圧が弱くなるため落下させやすい。スマホもそうだが、スタイリッシュで薄いというトレンドで売れるからこれまで薄くしてきたのだろうが、そろそろ消費者も薄いことは決して利便性が高いことと同義では無いと気がつき始めているので、次辺りで方向転換が起きるのではないかと思っている。これ以上薄くすると、弊害の方が大きそうだ。

ちなみに、性能等のバランスで考えると、Proの13.3インチの方が多分納得出来るだろう。

<進化を見せるのは難しい>

性能面で言えば、共通のT2セキュリティチップと称しているDSP/TPM統合チップが光る製品である。これは、今年に入って本格的に売り込んでいるハードウェア機能である。それを核に発表会を行っているのが、見て取れる。そこが、最大の進化点でありそれ以上に新しい何かを提案するという点には至っていない。

ここ数年のAppleはなかなか、既に新しい物を期待する圧力が無くなりつつあり、どちらかというと昔のスタンスに戻りつつある。マカーと呼ばれるApple freak(Apple大好きオタク)に力を注ぐ流れである。この流れは今のところ成功しており、急ぎ何か対策が必要というわけではないが、何となく手詰まり感を感じるのは、以前の熱狂が大きすぎたこともあるのだろう。

この20年ほどの進化が凄すぎたのだ。iMacのスケルトンでレガシーフリーなデザイン。MacOS X(初代)の驚き。iPodはWALKMANを駆逐したと言ってよい。さらに、そこからのiPhoneへの布石と転換、iPadの登場とMacBook Airの誕生などなど、なかなか凄いことをAppleはやってきたが、「決して悪くはない」それで留まり始めた辺りが少し寂しさを感じる。







Apple アップル MacBook Pro MPXR2J/A シルバー 13.3インチ Retinaディスプレイ SSD128GB 2300/13.3 Intel Core i5 8GBメモリ マックブックプロ MPXR2JA
TRYX3楽天市場店
【アップル社製品のサポートに関して】 アップル社の製品に関してましては、メーカーの方針で初めから保証


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック