「フローレンス」ハリケーン通過後の米国で大規模洪水の爪痕

アメリカ東部のウィルミントンなど、ハリケーンが通過した場所は大洪水に見舞われているようだ。
あちらは、日本のように急角度で海に一気に流れ込む川は少ないため、鉄砲水のような洪水が起きにくい一方で、洪水が起きると水嵩が下がりにくいという特徴がある訳だが、今年は場所は全て違うものの米国では何回目かの洪水である。

日本だけで土砂災害や洪水が起きているわけではないというわけだ。世界で着実に異常気象は広がっていると思われる。

https://www.nytimes.com/2018/09/18/us/hurricane-florence-cape-fear.html
https://www.washingtonpost.com/weather/2018/09/18/florence-was-another-year-rain-event-is-this-new-normal-planet-warms/?utm_term=.e00ed532b3a1


<今回の雨が特別だったのは過去のこと>

上記2つ目のワシントンポスト紙の内容は、それを示している。端的に言えば、今までの気象モデルで考えると、1/1000の確率でしかやってこないような状況が、これからは当たり前になるということを、図やデータで簡単に説明されている訳だ。

しかし、ここ数年世界的に水害が増えている。日本では毎年誰かが亡くなる水害、雨が原因の土砂災害が起きるようになった。中国も年に1度は水害や土砂災害のニュースが日本に届く、米国は干魃と水害のニュースがこの何年か相次いでいる。東南アジアでは大規模洪水や台風被害が1年~2年おきには流れ、欧州では、年に1度以上は水害のニュースが流れる。
豪州は、干魃の報道が以前より多くなっているようだ。


最近は天気予報も前日に予報したものが翌日には覆ることもあるので、全地球規模で今までの予報モデルはアテにならないほどの、気象現象の変化が急速に進んでいることもこれらが増えていることと関係しているのだろう。

それが温暖化なのだと言うつもりはないが、少なくとも我々の経済活動から環境の悪化が広がっているというのは、間違いないと思われる。

そして、これからもっとそれが酷くなっていくだろうというのも、誰もがうすうすは気が付いていると思われる。ただ、誰にも止められないというのが、今の社会構造である。経済活動をしなければ、我々は対価を得られないからだ。この仕組みは、このままでは滅びとはいかなくとも、大規模洪水や猛暑による熱中症など災害に巻き込まれて自らが、犠牲者になるという確率を上げることにはなりそうだ。嫌な社会だが、止められず組み込まれているのがもどかしい。


<米国から見習うべき事>

尚、米国から見習える点もある。それは、非常事態宣言を災害の元凶が到達する前に出して避難を呼びかけるという体制を、米国の州や都市が積極的に行っていることにある。

日本は、気象庁が土砂災害警戒情報を出してから、現在進行形で暴風雨や土砂降りの中で、それを出す。誰が、その状態で逃げるのかと考えると、多分多くの人はこれまでも安全だった家に留まるだろう。

何故そうなるのかというと、災害が現在進行形で現場にやって来ているのに、外に飛び出して逃げるなどロシアンルーレットと変わらないからだ。いわゆる究極の選択である。

外に出て流されたり、飛ばされたりせずに何とか、避難所にたどり着くと信じるか?

それとも、

家に留まってこの家が今回も流されたり、裏山が崩れずに大丈夫であることを神様や仏様に祈るか?


その2択である。たいていは過去にそういう被害がなければ後者を選ぶ。いつもは選ばない前者を選んで死んだら死んでも死にきれない。

海外では、先に避難や非常事態を呼びかけて、晴れている間や昼間の間に心配な人は批難して貰うという制度を作っている国が多い。それで被害がなければ、元の生活に戻れるし、非常事態が宣言されると、何より経済活動そのものが止まることも多いので、家族皆で考えて安全のための行動ができる。
両親は会社で仕事、子供は学校閉鎖で自宅待機なんてこともない。

まあ、それも分からなくは無い。
日本は国土が狭く、人口が多いこともあり実は、避難所に皆が逃げると、避難所不足になる地域が都心部を中心に多々ある。だから、これが出せないという特徴も実はある。地震発生時に関東や関西で帰宅難民が出るだろうというのも、その一つだ。だから、こういう制度も作っていないのかもしれない。


今年のハリケーンや台風はこれで終われば良いが、まだ9月なので後1ヶ月、最悪2ヶ月後にもこれらの熱帯低気圧がやって来る可能性がある。そして、今年はこれで終わっても、来年は分からない。今のまま熱帯低気圧が大型の一途を辿るなら次は我が身かもしれない。何か改善の方策はないのか?考えても思いつかない。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック