終わらぬ猛暑「30年に1度もない異常気象」……気象庁は何年続いたら暑さを忘れなくなるのか?

読売新聞の記事である。この手の言葉は大雨でも使われてきたが、最近の大雨では使わなくなった。特別警報の登場を機に50年に一度などの言葉を使っても、あまり警戒に効果がないからだ。何十年に1度とないことを、乗り越えればそれはある意味で英雄のようなものだ。

本来、良い意味で何十年に一度とない救世主や栄冠という使い方をするならよいが、災害や犯罪など悪い意味で何十年に一度、または1度と無い現象というのは、それに対して何らかの目標を設けて、乗り越えたいと思う人が必ず出てくる。だから、使うのは好ましくない表現である。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180801-OYT1T50077.html?from=ytop_main1


また、この手の言葉を気象や地震など災害に使うと、同じ事が来年起きれば、「またかよ。」と人々は感じるようになる。徐々に油断を生むため、報道向け、一般への周知警戒向けには使わない方が良いと思うが……


<海水温の上昇を考えれば、頻繁に起きかねない異常気象>

そもそも、2010年代に入ってから、最高気温が40度を超える回数は激増している。毎年1度以上、土砂災害が起き、人が亡くなり。記録的短時間大雨情報は昨年109回に達した。今年は、まもなく40回である。

この10年ほどで何度、大雨や暑さに対して、未曾有な状況だと報道されたか?もう回数も分からない。
さらに、全球海水温も上昇傾向にある。
https://www.data.jma.go.jp/kaiyou/data/shindan/a_1/glb_warm/glb_warm.html

日本近海に至っても特に西日本で上昇傾向が強い。
https://www.data.jma.go.jp/kaiyou/data/shindan/a_1/japan_warm/japan_warm.html


こう言った傾向を考えると、まだ夏は暑くなり、さらに大雨(春~秋)や大雪(冬場)が増えることになる。


<喉元過ぎれば熱さを忘れる……のは止めるべき>

もう、この国はエアコンなしで生活するには、山に穴でも掘って暮らすしかない。冗談では無く、本当にそんなレベルの暑さだ。そして、エアコンを使わない人、エアコンが使えない環境で働く人は、どんどん倒れていくような状況である。これは既に今年始まった異常事態ではない。

30年に一度もないことなのか、これからも毎年または隔年ぐらいで起きるのか?そういう部分は、まだ10代ぐらいの子供なら分からないかもしれないが、いい歳の大人なら過去の暑さぐらい調べれば分かるだろう。

前回世界で恐ろしい程暑いといっていたのは、2016年だった訳で、その3年前となる2013年は気象庁がこんな発表をしている。

これらは全て気象庁のデータである。

即ち、もう予想以上の暑さ、異常気象は3年周期ぐらいではやって来ているわけだ。後は、本当に猛暑の方向に進むか、ずっと雨が降りやすい天候が続くかのどちらか極端なのだ。だから、30年に1度もないという話ではなく、もう日常として異常が毎年やってくるぐらいのシーズンに入ったのだと思うのが妥当だろう。


気象庁もそう思うようにと伝えて、毎年エアコンが必要なほど暑くなるのだから、社会の考え方として異常気象を当たり前だと思うような対策を取りなさいと、警告した方がよい。その方が、確実に人々の考えは変わる。既に喉元を過ぎて暑さを忘れるほど、軽い暑さの年など年々減っているのだから。



ガリガリ君 九州みかん (31本+1本 32本入)
アイスクリームすきだもん
商品説明 種類別 氷菓 原材料名 異性化液糖、みかん果汁、砂糖、りんご果汁、食塩/香料、安定剤(ペク


楽天市場




赤城乳業 ガリガリ君ソーダ 110ml×31本
赤城乳業

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

通りすがり
2018年08月03日 03:26
>災害や犯罪など悪い意味で何十年に一度、または1度と無い現象というのは、それに対して何らかの目標を設けて、乗り越えたいと思う人が必ず出てくる。だから、使うのは好ましくない表現である。
まったくもってそのとおりですね。
最近のニュースを見ているともう報道といいより、スポーツ中継やエンタメのノリでその場を盛り上げて視聴率を稼ぎたいだけのように思える事が多々あり残念です。

この記事へのトラックバック